ちょっぴり不安な人の為の、猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイント

ちょっぴり不安な人の為の、猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイント
現代の日本人に多いといわれる「猫背」。病気ではないものの、猫背になると自然と前かがみになってしまい、顔が前に突き出たように写ってしまうために、他人から観た印象は悪くなりがちです。
また、猫背の状態が続くことによって慢性的な肩こりや頭痛などに悩まされる危険もあるために解消したいと思っている人も多いはずです。ただし病気ではないために整体に通う時間やお金がなく、簡単に治したい方にとっては猫背矯正ベルトに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

楽天市場などで調べても猫背矯正ベルトは1000件以上あってどれを選んでいいかわからないことが多いです。勇気を出して買ったのに全く使えなかった、使用してみたものの効果が全く得られなかった、など失敗するのが嫌な人のために、ちょっぴり不安を解消するための猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイントを紹介します。



 

ちょっぴり不安な人の為の、

猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイント

 

その1: 猫背の仕組みを理解する

現代人は猫背になりやすいといわれますが、その所以はデスクワークや車などの利用の増加といわれています。猫背はそういった生活習慣から知らず知らずのうちに癖になり、身体にしみついてしまう姿勢になっていきます。
では猫背を治すにはどうしたらいいかというと、姿勢に気をつけることが最も効果的です。立っている時、座っている時、歩く時、寝る時など、いつも姿勢を正しく保てることが猫背を解消する秘訣です。よって生活習慣に支障をきかすことなく、安心安全に使用できる猫背矯正ベルトを選ぶことが大切です。

 

その2: 通気性のいいものを選択する

猫背矯正ベルトを購入した人の感想やレビューを見て最も多いのが、「蒸れ」に対するコメントです。猫背を治すためには生活習慣のなかで猫背矯正ベルトを常に着用しなければならず、蒸れなどによるかぶれや皮膚の損傷をしてしまっては本末転倒です。蒸れなく快適で通気性のよい心地よい猫背矯正ベルトを選択しましょう

 

その3: 長期性のものか短期性のものか

猫背矯正ベルトには1日中付けておくものから1日10分という短時間の装着で済むタイプの猫背矯正ベルトまで様々です。確かに長時間使用していることで、効果はあるかもしれませんが、1日中の締め付けによる精神的なストレスも溜まる方もいらっしゃるかもしれません。猫背は姿勢の意識づけで大きく変わります。1日中締め付け意識づけするか、短時間でするかをご自分のタイプによって選択してみても良いのではないでしょうか。

 

その4: スタイリッシュさ

猫背矯正ベルトの問題の1つに、ワイシャツや上着の下に着けると透けて見えてしまうことです。素肌に直接付けるのは気持ち悪いし、とはいえワイシャツの上から着用しているとどうしても外から見えてしまいます。夏場は特に薄着の季節でもあり特に気になる季節です。どんな場面でもジャケットなどを脱ぐ機会などを考えても、着用するうえでの恰好良さも猫背矯正ベルトを選ぶポイントの1つになりそうです。

 

その5: 形の違い

世の中にはたくさんの猫背矯正ベルトが溢れかえっています。ベルトをたすき掛けのように締め付けるものから背中をぐいっと押し出すような形のものまで様々です。自分はどこの部分で猫背になることが多いかを考え、それに合う効果をもたらしてくれる形状の猫背矯正ベルトを選択することでより効果をもたらすものなので、しっかりと検討したい内容の1つです。

 

その6: 自分に合った矯正ができる

以前にあった猫背矯正ベルトは補正の力を調節できないものがほとんどでした。矯正なのでピッタリフィットしすぎても意味がないのですが、全く調整できないのもいきなり体を180度変えることもできないために、徐々に変えていける補正力をもつ猫背矯正ベルトが好まれています。

 

その7: ワンタッチ装着できる手軽さ

日常生活の中で最も嫌気がさすのが「時間がかかりすぎること」です。特に整体に通わず猫背矯正ベルトを選択する方にとっては装着するのに時間がかかってしまうことも苦痛なはずです。効果はもちろん手軽に装着できる猫背矯正ベルトを選択することで毎日つける習慣が身に付きます。

 

いかがでしたでしょうか。

猫背は現代日本での生活習慣の中で日に日になっていく危険があるものですが、この猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイントを意識しながら商品選択すると、猫背の解消や肩こりなどの生活における不安も改善することができることでしょう。姿勢を正すことで印象も生活も大きく変わります。このこの猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイントの記事で、少しでも猫背解消になることを願っています。

 

まとめ

ちょっぴり不安な人の為の、

猫背矯正ベルトを選ぶ7つのポイント

その1:猫背の仕組みを理解する
その2:通気性のいいものを選択する
その3:長期性のものか短期性のものか
その4:スタイリッシュさ
その5:形の違い
その6:自分に合った矯正ができる
その7:ワンタッチ装着できる手軽さ