首猫背を治して、心と身体を150%元気にする9つの方法

首猫背を治して、心と身体を150%元気にする9つの方法
まず、首猫背というものをご存知でしょうか。首猫背というのは、首と背中の境目が折れ曲がっていて、頭が前に突き出してしまっている姿勢のことを言います。この姿勢は見た目も悪いですが、身体にも良くはありません。

首猫背を治して心も身体も元気で健康的になりましょう。



 

首猫背を治して、
心と身体を150%元気にする9つの方法

 

首猫背ではない正しい姿勢を知る


首猫背になってしまっている人は、その姿勢が当たりまえで自分が首猫背ということに気付いていないかもしれません。気付いていても正しい姿勢がわからず治せずにいるかもしれませんね。正しい姿勢の作り方は以下の通りです。簡単ですので試してみて下さい。

まず、首だけを動かして真上を向きます。この時うなじが伸びていることを意識して下さい。その姿勢のまま下半身を動かさずに頭頂を真上に戻してきます。これだけで正しい姿勢の出来上がりです。

最初はこの姿勢を保つのは大変かもしれませんが、次第に慣れていきます。ですが、この姿勢を保つ為の筋肉を鍛えていくことも重要です。

 

筋肉を鍛える


実は1で述べた姿勢は筋肉の支えがなくても出来る姿勢です。しかし首猫背になっている人は、頭を背骨で支えた時に伸びる筋肉が硬くなってしまっているからです。なので、硬くなってしまった筋肉を伸ばす働きをする別の筋肉を鍛えなければならず、そのままにしておくと自然と首猫背に戻ってしまうのです。

筋トレは大変ではないと思います。2つあるので試してみて下さいね。まず、頭と首の境目を後ろ方向に引くイメージで力を入れて下さい。そうすると、うなじが伸びているのを実感出来るはずです。そして、顎と喉の間を長くする感じで頭全体を持ち上げます。この時、顎だけを持ち上げないようにするのがポイントです。

この2つを日々繰り返すだけで必要な筋肉を鍛えることが出来るのです。

 

筋肉を温める


凝りやこわばりのある筋肉をほぐすことで首猫背を改善させることが出来ますが、そのほぐすのに効果があるのが温めるという行為です。温めることで筋肉もほぐれやすくなりますし、リラックス効果も得られます。
温める方法として、濡れタオルを電子レンジで40秒ほど温めた後にビニール袋に入れ凝っている筋肉に当てます。

時間は人それぞれですが、自分が温まったと感じた時間で大丈夫です。ヤケドには注意が必要ですので、タオルがあまりにも熱くなってしまったときはもう一枚タオルを用意して、そのタオルに包むのも良いでしょう。

使い捨てカイロでも効果があるので試してみて下さい。筋肉をほぐすことで血行も良くなりますので、身体の冷えの解消にも良いですよ。

 

肩甲骨を中心に寄せる


この方法はたった1秒足らずで出来てしまいます。ただ、肩甲骨をキュッと中心に寄せるだけなのです。こうすることで、肩の位置が変わり、頭と首が上に伸びます。

この方法の利点は周りに気付かれずに出来ることです。首猫背になっていると気付いたらキュッと中心に寄せてみて下さい。

 

枕を変えてみる


実は枕を選び間違えることで首猫背の姿勢を寝ている間もしてしまう可能性があるのです。もし、仰向けで寝ている場合は枕はせずに寝ると良いです。

寝にくいかもしれませんが、これが首猫背を寝ている間もしないで済む一番早い方法です。違和感を感じる方はまず低い枕に変えてみるのも良いと思います。

 

矯正ベルトを使ってみる


これは、物理的な物で首を支えることで、正しい姿勢に導き矯正していく方法です。その種類は様々で、短時間から使用出来るものもあれば、1日中着用出来るものもあります。

磁気を内部に埋め込んでいるタイプは血行促進もされるのでより効果があるでしょう。しかし、あくまでもこれは根本的な解決にはなりません。筋力自体は変わらないのでベルトを外せば元の状態に戻ってしまうのです。

矯正ベルトと筋トレを併用することで改善スピードは上がりますが、矯正ベルトだけで治すものではないということを覚えておくと良いでしょう。

 

ごろごろ転がる


ごろごろ転がる?と思うかもしれませんが、文字通り転がるだけです。まっすぐに伸びた状態で横にごろごろと転がります。自然と姿勢を良くしようという意識が生まれ、悪いクセのついた筋肉を伸ばす効果もあるのです。

 

椅子に座る時も姿勢を意識する


椅子に座った時に浅く座ってしまったりしていませんか?浅く座ると座高が低く見えますし、楽な座り方でもあります。しかしこれは姿勢を悪くしてしまう座り方なのです。これは、首猫背にも繋がっていきますので注意して下さい。

椅子に座った時もお腹を引いて上半身を起こします。もちろん椅子の奥までしっかり座って下さい。座高は高くなってしまいますが、首猫背を治す為には必要なことなのです。

 

整体やカイロプラクティックに通う


プロの施術で改善させていくのも1つの手段です。

しかし、プロの施術だけで治るというわけではありません。首猫背というのは普段の生活態度から発症するものです。なので、整体やカイロプラクティックは改善の手伝い程度の捉え方の方が良いかもしれません。

凝ってしまった筋肉は施術で改善していくのは事実ですので、あまりにも凝ってしまっていて自分ではどうしようもない時はプロに頼るのが良いでしょう。

 

基本的なことも含め全て大切なことです。

私は首猫背なんかじゃない。とお考えの方は一度ご自分の立ち姿を見てみて下さい。もし「あれ?もしかして・・・」と少しでも感じたのならば、ここで挙げた方法を試してみることをお勧めします。

首猫背は他人に暗い印象を与えてしまうこともありますし、女性としては魅力が半減してしまう姿勢なのです。

 

まとめ

首猫背を治して、心と身体を150%元気にする9つの方法

・首猫背ではない正しい姿勢を知る
・筋肉を鍛える
・筋肉を温める
・肩甲骨を中心に寄せる
・枕を変えてみる
・矯正ベルトを使ってみる
・ごろごろ転がる
・椅子に座る時も姿勢を意識する
・整体やカイロプラクティックに通う