首猫背だった私が、人生をめちゃくちゃ損していたと思う9つの理由

首猫背だった私が、人生をめちゃくちゃ損していたと思う9つの理由
みなさんは猫背にも種類があることを知っていますか?ただ単純に腰が曲がっているのが猫背だと思っているかもしれませんが、猫背の中には首猫背というものもあります。首猫背とは、首と背中の境目が折れ曲がっていて、頭が前に突き出ている人の姿勢です。横から自分の姿を見ると首がぐぃっと前に出ているように見え、非常に格好悪くさらに不健康さが伝わってくるほど、、、。また首猫背の状態を続けていると、身体面、精神面共に様々な悪影響が出てきた経験もあります。

さて今日はそんな首猫背で私が人生を損していたと思う9つの理由についてお伝えます。

ではご覧下さい



 

首猫背だった私が
人生をめちゃくちゃ損していたと思う9つの理由

 

その1: 初対面の印象

初対面の印象は誰でも好印象がいいはずです。まして身長が180センチ以上もある私は、コンパなどでのフレコミは『モデル体型』とか『スタイル抜群』など周りからのハードルは非常に高いです。しかし実際会場にいってみるも首猫背であるがゆえに、身長通りの大きさに見えず本当に180センチもあるのか?などと聞かれたこともしばしばです。どんなに高身長でも姿勢が悪いと、格好良くみえなくなってしまうので非常に損であるといえます。

 

その2: 身体測定での記録

学生時代のステータスでもある、身体測定。身長が高いほど集会で並ぶ位置が後ろになったりと誇らしいのですが、首猫背が原因で思うように身長が伸ばせずにいました。何度計測をしても毎回姿勢が変わるので、身長が変わってしまい念願の一番後ろが一度もゲットできませんでした。

 

その3: 仕事場での勤務態度

まだ仕事場がお客様などにみられない仕事ならいいのですが、銀行やサービス業などでパソコンなどのデスクワークをした場合、どうしても覗き込むような姿勢になってしまい、お客様からの印象が悪く映ってしまいます。姿勢がしっかりとされている人と比べても清楚な印象度が下がるように見え、損した経験もあります。

 

その4: デートで使えるはずの角度が使えない

仕事での交渉やデートでの最も効果的な角度は斜め45度といわれています。対面では敵対心を抱きやすく、それが斜めの角度にすることによりいい緊張感と心地よさのバランスが整い、ビジネスでは物事の交渉に優れ、デートではうまくいく角度などと言われています。しかし首猫背により、斜めからのシルエットがきれいではなく、まだ対面しているほうがそれがわからないこともあり、何度もデートに失敗したこともありました。

 

その5: 気がつかない自律神経系の変化

首というのは体の中でも重要な役割があり、脳と体とをつなぐ部分です。すなわち神経やリンパ管などが多数存在する重要な場所です。首猫背になると、鎖骨と乳様突起を結ぶ、胸鎖乳突筋がこります。そのために首から神経やリンパの流れが悪化することになってしまいます。当然神経の流れが滞るので脳からの命令が正しく伝わらず、自律神経失調症や内臓疾患を犯す可能性がでてきます。たまの体調不良や疲れは首猫背が原因のひとつと気づかずに過ごしていました。

 

その6: 疲れがたまりやすい

首猫背に関わらず正しくない姿勢を長くしていると、肩こりや神経痛など様々な体に悪影響を及ぼします。特に首が前に出ていることもあり、ひどく疲れがたまりやすいことが多いです。無意識に首を回していたりしたのは首猫背だったからかもしれません。

 

その7: うつの状態になりやすい

猫背になるとうつ病になりやすいのですが、猫背が絶対にうつ病になるわけではありません。しかし猫背になると顎を上げるように首を伸展させる姿勢になり、この折れ曲がりが自律神経に負担をかけます。また、うつむき加減に下を向いていると、血液の流れが非常に悪くなることもあり、うつの状態になりやすいのです。確かに自分でも気分の浮き沈みが激しいなと思うことが多々ありますが、実は首猫背が原因だったのかもしれません。

 

その8: 思った以上に声がヘン

首猫背の人は声を出しにくいだけでなくて声帯を傷つけやすいとも言われています。また声が子供っぽく格好悪くなります。確かにボイスレコーダーや動画で自分の声を聴くことがあると、声質が全く違い、より高音に聞こえるように思います。どんだけ説得力のある理論的な話をしても、思った以上に高音だと聞こえも良くなく、ちょっと馬鹿にしているように聞こえるために交渉時に困った経験も首猫背の原因だったのだと言えます。

 

その9: 大声を出すことが難しい

首猫背による体の変化は声帯にも大きく影響します。声がかすれるなどの影響もあり、大きな声が出せなくなります。また猫背には腹筋力などの低下も原因のひとつとしてあるために、お腹から声を出せないという理由もありますが、首猫背の理由で大声をあげることが困難な場合もあります。

 

いかがでしたでしょうか。

首猫背といっても様々な体に影響を及ぼし人生をこんなにも損していたことがわかります。人生をうまく過ごすにはもちろん内面も外面も淡麗であることが望ましく思います。しかし、姿勢ひとつで印象も大きく変わり、物事が好転することも多々あるのじゃないでしょうか。首猫背は体の外面も内面も大きく損傷する恐れがあります。長生きのためにも健康にも害する首猫背をしっかりとケアする必要がありますね。

 

まとめ

首猫背だった私が、人生をめちゃくちゃ損していたと思う9つの理由

その1:初対面の印象
その2:身体測定での記録
その3:仕事場での勤務態度
その4:デートで使えるはずの角度が使えない
その5:気がつかない自律神経系の変化
その6:疲れがたまりやすい
その7:うつの状態になりやすい
その8:思った以上に声がヘン
その9:大声を出すことが難しい