猫背は治る?たった3つのストレッチであなたも背骨美人♪

猫背は治る?たった3つのストレッチであなたも背骨美人♪

猫背は日本人の国民病と言って良いほど増えてきています。もともと欧米人に比べると前屈気味の方が多かったのですが、最近は若い世代に猫背の人が多くなっています。

特に、パソコンやスマホを一日じゅういじっている人は、大なり小なり猫背気味だといわれます。猫背は外見的に見栄えが良くないだけではなく、内臓にも負担が掛かります。また、放置しておくと、どんどん悪化してしまいます。

逆に、毎日少しずつでも背骨矯正の動きを続けると、その習性が姿勢に反映されていきます。ということで今回は、背骨美人になるための猫背のストレッチをお届けいたします!

猫背を治すストレッチというと背中を反らせる運動ばかりが注目されますが、背中をいきなり伸ばすと腰に負担が掛かりますので、胸、肩、首を中心に伸ばしていきましょう!



 

猫背は治る?たった3つのストレッチで
あなたも背骨美人♪

 

猫背矯正ストレッチ その1 一番大事なのは胸のストレッチ!


猫背のストレッチというとどうしても背中を考えますが、背中を真っ直ぐにするには胸の筋肉をほぐしておかないといけないのですね。小学生の頃、体育の授業の始めに準備体操をしましたよね。そのとき、胸を開く運動があったはずです。

これは、胸の筋肉を開くことで、上半身のこわばりを取ると同時に、内臓への血流を盛んにすることができるからです。胸の筋肉は両手の間、身体の前側についていますので、どうしても前屈姿勢になってしまいます。

特に、現代のようにパソコンやスマホを使う生活では、胸を開く機会がどんどん減っているのが現状です。猫背の矯正においても、背中を反らすのではなく、胸を反らすことを意識して猫背矯正ストレッチをしていきましょう。

では、エクササイズに入りましょう。まず両手を背中の後ろにまわし、背後で手を組みます。そして、組んだ両手を、まずは下方にぎゅっと伸ばします。

胸をはって、前肩、腕の付け根、鎖骨のあたりが伸びていく感じを意識してください。一、二、とゆっくりカウントして10秒くらい力を入れ、次の10秒は力を抜く、これを5セット繰り返しましょう。

今度は下方で組んでいる手をゆっくり後方に伸ばしていきます。そうすると、さらに胸が開かれていくのが分かると思います。痛くない程度の角度で止め、再び10秒くらいカウント、次の10秒は力を抜いて5セット繰り返します。オフィスなどでも簡単にできますので、是非毎日の習慣に取り入れましょう。

 

猫背矯正ストレッチ その2 首から肩にかけてのストレッチ!


猫背ストレッチ、次は首から肩にかけてのストレッチです。猫背はスタイルや姿勢を損なうだけではなく、身体がこわばることで頭痛や腹痛を引き起こすことも少なくありません。前屈姿勢でこわばってしまうと、血流が滞って、脳や体内の隅々まで血が回らなくなってしまうからです。

そこで、お勧めなのが、首から肩にかけての猫背ストレッチです。重い頭を支えている首から肩にかけての筋肉をほぐすと、血流も促進され、背中の血行も良くなります。

では、早速エクササイズを始めましょう。立った姿勢から、まず両手をゆっくり真上にあげていきます。出来るだけ、首を真っ直ぐ、その首を両手で挟む感じにします。そして、てのひらを外側に向けて、肘を曲げながら手を水平の位置まで下ろします。

出るという漢字の上部を両腕で作る感じです。胸が開いている感じ、背中の筋肉が左右に引っ張られている感じを意識できたら、今度はゆっくりと曲げた両腕を後ろに引いていきます。角度にして30度くらいで充分です。

痛いと感じるほど開くのはNGです。心地よいツッパリ感を覚える角度でとめたら、ゆっくり10までカウントします。10まで数えたら、徐々に力を抜いて10秒休憩。これを5セット行いましょう。一度に何度も繰り返すより、時間の空いたときに、分けて行った方が効果的です。

 

猫背矯正ストレッチ その3 背中に繋がる首のストレッチ!


猫背のためのストレッチ、最後は首のストレッチです。首は頭部とボディをつなぐ細い架け橋。多くの神経が集中している場所です。この重要な部分をストレッチでほぐすことで、前屈して凝り固まった背中全体に血流を解放することができます。猫背のストレッチにおいても、大変有効なほぐしとなりますので、一日の仕事の終わりなどに、是非行ってください。

では、エクササイズを始めましょう!まずは普通に直立します。あるいは、椅子などに腰掛けたままでも構いません。腰掛けている場合、出来るだけ浅く椅子に座り、背筋を真っ直ぐ伸ばしましょう。猫背のストレッチだからといって、後ろに反りすぎるのは禁物です。肩の力を抜き、腰に負担が掛からない程度に背筋を伸ばします。

まずは首を右に倒します。このとき、左肩が上がらないように注意してください。肩から下はあくまでも水平に保っておきます。そして右手を左の頭に回し、軽くこめかみのあたりを押さえます。痛いほど押すのはNGです。軽く突っ張る感じでOKです。

伸びていると感じる位置でゆっくり10秒カウントしたら、右手を離し元の位置に戻ります。次は左のほうに首を曲げて、同じ運動を行います。左右が終わったら、前に倒して、やはり同じ運動を行います。最後は後方に首を倒して、10カウント。ゆっくりと首を回して終了です。

 

猫背のストレッチと言うと、背中を反らす運動ばかり想起してしまいがちですが、いきなり背中を反らす運動をするのは腰や背中に負担が掛かりすぎますので、まずは胸の筋肉をまずほぐしましょう。普段スマホやパソコンを使う人はどうしても前屈姿勢になってしまいますので、オフィスなどでも時間を見つけて胸開きのストレッチを行ってください。

次に大切なのが、肩と首のストレッチです。前屈姿勢でこわばってしまうと、血流が滞ってしまいますので、頭を支えてくれている首から肩にかけてをストレッチでほぐします。最後は首のストレッチです。頭部と身体を繋ぐ首は、神経の集まったパーツです。ここをしっかりほぐして、身体と頭の血の流れを促進すると、身体が暖かくなってきます。体中に血がめぐっていることを意識して、良い姿勢を保ちましょう!

 

まとめ

猫背を治す簡単ストレッチは、

・胸のストレッチ!
・肩のストレッチ!
・首のストレッチ!

の三つです!