猫背を治す矯正術!ストレッチからグッズまで5つの方法

猫背を治す矯正術!ストレッチからグッズまで5つの方法
猫背の矯正はしたい気持ちはあるものの、自分一人では難しいと思って最初からあきらめてしまう人は多いですよね。骨格や姿勢は一度クセが付くとそれを直すのには、カイロプラクティックや整骨院などの専門機関にかからないと難しいと思われがちです。

確かに、すぐに骨格や姿勢を直すためには専門の医療機関にかかるのが早いし確実ですが、自分の努力だけでも徐々にであれば確実に治す方法やグッズはあります。猫背の原因は日頃の姿勢の悪さです。しかし、姿勢が悪くなってしまうのには、理由があるはずです。

猫背を矯正するには、猫背になってしまう原因を改善しなくてはいけないのです。そこで今回は、自分だけでも実践できる、猫背の矯正術やグッズについてお伝えします

姿勢矯正クッション

オフィスワークで長時間椅子に座っているという人は、猫背になりやすいことがあります。姿勢を正すのは、簡単なようで実は難しいものです。背筋をピシっと正すためには、意識していないだけで、腹筋と背筋を使っています。そのため、筋肉が衰えると正しい姿勢を保つことだけでも疲れてしまうためです

「腹筋や背筋なんてもともと鍛えてない」という人でも、若い頃はそれなりに筋肉がありますが、年齢とともに徐々に筋肉は落ちていきますから、気づくと猫背になっていたということもあります。

そんなオフィスワークで猫背になりやすい人には、姿勢矯正クッションがおすすめです。もともと運動の習慣がない人は、改めて腹筋背筋を鍛えようとしても長続きしませんよね。そこで、座るだけで背筋が伸びるクッションを買って椅子に置くのです。楽ですし、意識しなくても猫背を矯正することができます。

 

猫背矯正ベルト

猫背の矯正はしたいけど、運動するのは面倒だし楽にやりたいという人におすすめなのが、猫背矯正ベルトです。

背中をまっすぐにするためのベルトで、スポーツ用品店やネットのショップなどで販売されています。肩にかけて固定するので、自分が意識的に力を入れなくても背筋がピシッとまっすぐになります。

無意識とはいえ、背筋に力を入れていないといけないため、運動をしているわけではないのに背筋はしっかりつくというのがメリットです。背筋をまっすぐに保つということは、背筋も腹筋も必要ですから、バランスよく上半身の筋力をアップすることができ、猫背矯正はもちろんですが、筋力アップにより代謝も上がるというメリットがあります。

 

万歳ストレッチ

猫背の姿勢が定着すると、背中を丸くすることで、胸の筋肉はどんどん縮んでいきます。筋肉はストレッチをしてあげないと、堅くなるため、縮んでいったまま固くなってしまい、ますます、猫背が定着してしまいます。

そこで、おすすめの猫背矯正方法が、万歳ストレッチです。

床にくるくると丸めたバスタオルを置き、その上に肩甲骨が乗るようにしてあおむけに寝ます。その状態で両腕を思いっきり万歳することで、胸の筋肉を伸ばすことができるストレッチです。

気分もスッキリしますし、血行も良くなりますから、気合を入れたいときや眠気を覚ましたいときにもおすすめです。

 

腹筋と背筋

猫背を矯正するには、腹筋と背筋を鍛えることが必要です。正しい姿勢を維持するには、腹筋と背筋で体を支えられるだけの筋力をつけなくてはいけません。この部分の筋力が落ちると、自然と猫背になってしまうのです。人間はなるべく楽な姿勢になろうとするため、無意識のうちに猫背になってしまうのです。

腹筋は腰を痛めない様に、あおむけになって膝を曲げた状態で足を上に持ち上げ、腹筋でお尻を浮かばせるという運動がおすすめです。背筋を鍛えるには、あおむけに寝た状態から、両足を浮かせるという方法が簡単です。

地味な運動ですが、コツコツ毎日続けることで着実に筋力がついていき、猫背が改善されます。

 

チャイルドポーズ

ヨガは体をほぐし、筋力をつけるのに最適です。中でも、猫背を矯正するのに効果的なのがチャイルドポーズです。チャイルドポーズは、四つん這いになった状態で、手は床を突いたまま、お尻をかかとの方まで落とし、両腕をぐっと伸ばすポーズの事を言います。

おでこを床につけるくらい、べたーっと足を折り曲げてお尻をかかとにつけたら、深呼吸をしながら30秒くらい背筋と腕を伸ばします。こうすることで、胸と背中の筋肉、肩甲骨など、猫背を矯正するのに必要な体のパーツをほぐすことができるのです。

チャイルドポーズは上半身の血行を促進する効果もあるので、ストレス発散やリラックス効果も発揮します。就寝前などにやる習慣をつけましょう。

 

猫背の矯正方法は、大きく分けて二つの方法があります。一つ目はグッズを使って強制的に猫背を改善する方法、二つ目はストレッチや運動などによって猫背を根本的に治す方法です。グッズを使った方法は、運動が苦手な人でもOKということ、運動による方法は、根本的に猫背を矯正できるということです。

グッズを使う猫背矯正方法は、グッズの使用をやめた時に再び猫背になってしまうことがありますから、理想的なのは、ストレッチや運動をしながらしっかりと自分の力で腹筋や背筋を鍛え、筋肉もほぐしておくということです。

今回お伝えした猫背の矯正方法は、難しいものではありません。就寝前の10分間だけとか、朝起きて10分間だけなど、1日のうち、10分間だけ時間を作ればできるものです。猫背でいると、内臓の部分が狭くなって消化が悪くなったり、腹筋が落ちることで便秘になるなど、二次的な影響もありますから、早めに猫背は矯正してしまいましょう。

まとめ

簡単にできる猫背の矯正とは

・長時間座る椅子には姿勢矯正クッションを敷く
・猫背矯正ベルトなら強制的に猫背を正せる
・縮まった胸筋を伸ばす万歳ストレッチをする
・ゆるんだ腹筋と背筋を鍛えて楽に姿勢を正す
・チャイルドポーズはストレス発散にも効果あり


連記事