毎日5分で簡単矯正!猫背をキレイに治す5つのコツ

毎日5分で簡単矯正!猫背をキレイに治す5つのコツ
猫背を治すために何かしらの努力をした経験のある方は多いですよね。

猫背を治す努力をしないとスタイルが悪く見えるだけではなく、使われない筋肉が衰える事により、本当にスタイルが崩れていってしまいます

仕事でもプライベートでも、周りの人に与える印象が悪く、「暗そう」「やる気を感じない」「老けて見える」など、単に姿勢が悪いというだけで、かなりマイナスな印象を持たれてしまいます

また、猫背には内臓下垂によって臓器の働きが悪くなったり、脳への血流が悪くなり「うつ」などの精神疾患のリスクが高まったりと、意外に怖いデメリットも潜んでいます

そこで今回は、百害あって一利なしの猫背を治すために、毎日5分でできる、猫背をキレイに治す為の5つのコツについてお伝えします。



 

毎日5分で簡単矯正!
猫背をキレイに治す5つのコツ

 

膝立ちをしてみよう


猫背を治すためには、まずは自分にとっての正しい姿勢がどんなものなのかをチェックしましょう。方法はごく簡単で、膝立ちの姿勢をとると普段は猫背の人でもラクに背筋が伸び、無理して姿勢を正している訳ではないのに自然と猫背を治す事が出来ます

この感覚が大切で、正しい姿勢というのは「ツラくて1分ももたない!」というようなものではなく、本来は自然体でリラックスできる姿勢であるべきなのです。

 

丸くなった背中に!寝転がるだけストレッチ!


「猫背を治す気はあるけど、毎日ストレッチとか続かない…」という方にオススメの猫背を治す方法が、「ストレッチポール」を利用したストレッチです。

特別な行程は何一つなく、ただ単に「ストレッチポールの上でゴロゴロする」というものです。ストレッチポールとは、長さ1メートル程のクッション性のある棒状のアイテムで、フィットネスクラブやジムでのメニューによく使われています。

入浴後など体が温まっている時に、ストレッチポールの上に仰向けに寝転がって5分間ゴロゴロしましょう。自然と肩甲骨の間の固まった筋肉がほぐされ、継続していけば日に日に背中が柔らかくなっていくのを感じる事が出来るでしょう。

また、ゴロゴロ寝転がっているだけでも体がバランスを取ろうとし、体幹が鍛えられて猫背を治す事への相乗効果になります

 

歩く時は「みぞおち」から!


「膝立ちで正しい姿勢がわかって、ストレッチポールで背中も伸びた!でも普段通りの生活で、気付けばすぐに猫背になってる!」というのはありがちな事ですよね。猫背を治すには、やはり普段の生活の中にも“ちょっとしたコツ”を取り入れていきましょう

歩く時、人間はみぞおちの辺りの筋肉を使って足を動かしているというのをご存知でしょうか。ここをしっかりと意識しながら歩くことで、筋肉が正しく動かされて、自然と猫背を治す事が出来ます。コツとしては歩くときに「みぞおちから足が生えている」というイメージを持つ事です。

 

読んで字のごとく「坐骨」は座る骨


座った時、ヒップラインの辺りにゴツゴツした骨があるのですが、これが「坐骨」です。猫背の方は、座る時にお尻の面で座っている事が多く、そのせいで腰から上がすべて丸まってしまうという状態になります。

正しい姿勢で座るには、坐骨を座面につけて、骨盤をまっすぐに立てるイメージで座る事で、無理なく背筋が伸び、自然と猫背を治す事が出来ます

 

呼吸が姿勢を変える


姿勢が悪いと、呼吸も上手く出来ていない事が考えられます。逆に言えば、呼吸を正しく整える事は猫背を治す事につながります。それには体の中にめいっぱい空気を取り込むことが大切なのですが、この時、自分の体を3つに分割して考えます

まず1つ目が鼻から喉・首にかけての空洞をイメージします。2つ目は肺の辺りで肩から横隔膜くらいまでを意識します。3つ目は胃や腸のあるおなかのあたりです。

そこに一つずつたっぷりと空気を取り込む呼吸を意識する事で、体に立体感が出てスタイルも良く見えるようになりますし、この3つをまっすぐに立てる事をイメージすれば、自然と姿勢が伸びて猫背を治す事が出来ます。

ちなみに、長年の猫背により、呼吸が浅い事に慣れてしまい「息が深く吸えない」という方が意外に多くいらっしゃいます。そういった方は無理に息を吸う事はせずに、まず「限界まで息を吐ききる」事を意識しましょう。

たくさん「吐く」事で自然と「吸う」必要が出てくるため、だんだんと深い呼吸ができるようになっていきますよ。

 

いかがでしたか。猫背を治す事を意識している方の中には「どうしても猫背の方が楽だから治す気はあるけど猫背に戻ってしまう」という方も少なくないでしょうが、実は体にとって「猫背は全然ラクな姿勢じゃない!」のです。

猫背の状態では背中が丸くなり、頭が常に前方に垂れ下がっています。頭の重さは体重の約10%と言われており、体重50kgの人であれば頭の重さは約5kg。猫背の状態ではこの頭の重さを常に筋肉のみで支える事になります

それは体にとって相当な負担であり、肩や首の凝りから頭痛を引き起こしたり、腰痛になったりと、体にとっては全くと言ってよいほどラクではありません

逆に、猫背を治すと骨がバランスよく体を支え、その上に頭が乗るという形になる為、体としてはとても楽で疲れにくくもなります。

自分にとっての正しい姿勢を知り、凝り固まった筋肉をほぐし、体全体に空気を一杯吸い込み、猫背を治す事で、スタイルアップだけではなく、周りに与える印象や自分の気持ちまでポジティブなものに変わっていく事でしょう。

まとめ

毎日5分で簡単矯正!猫背をキレイに治す5つのコツ

・まずは「膝立ち」で自分の正しい姿勢をチェック
・めんどくさがりでも大丈夫!ストレッチポールでゴロゴロするだけ
・歩くときは「みぞおちから足が生えている」と意識して
・座る時には坐骨で座り、骨盤をまっすぐに立てるイメージで
・体いっぱいに空気を吸い込む呼吸でリラックスしながら正しい姿勢に
・猫背はラクな姿勢ではない!正しい姿勢こそが体にとって自然な姿勢です