猫背になる原因を見つけてスタイルアップを手に入れる方法

猫背になる原因を見つけてスタイルアップを手に入れる方法
見た目は悪いし、健康上もあまり良いとは言えない猫背。その原因は、意外に知られていないものですよね。物心ついたときから猫背だという人も少なくないため、生まれつきそんな骨格だと勘違いしている人もいるくらいです。

ですが、人は皆、生まれた時は猫背ではありません。それから長い時間をかけて骨格が作り上げられていきます。その過程で、猫背の原因となる要素があれば、その人が大人になるころは立派な猫背になってしまうのです。

それだけ時間をかけて作られた猫背ですから、治すことは不可能……と思われがちですが、実はそうではありません。猫背の原因を取り除いて、姿勢を正す努力をすれば、必ず治せるものなのです

そこで今回は、猫背の原因について考え、それを解消する方法をお伝えします。



 

猫背になる原因を見つけて
スタイルアップを手に入れる方法

 

背中の筋肉を鍛えよう


猫背の原因で最も大きなものが、背中の筋力が弱く、頭を支えられないということです。最近の若者に猫背が増えていると言われる理由は、重いものを持つ機会が減り、背筋が弱っていることが一つです。

背筋を鍛えるトレーニングはたくさんありますが、その中からタオルやストッキングなどで手軽にできる方法をご紹介します。まず、タオル、またはストッキングやタイツ(デニール数が多めのもの)両手に肩幅くらいの幅で持ち、引っ張りながら上に上げます。そこから背中の方に回し、また前に戻す動作を一回と数え、15回×2セットほど行いましょう。

このトレーニングを1セット行うたびに、身体を前屈させて両手をだらんと下に垂らし、30秒ほど身体の力を抜くストレッチをします。トレーニングを続けるうちに背筋力が付き、15回以上でも疲れずできるようになります。自分の可能な範囲で、回数を増やしていきましょう。

背筋力が付くと、猫背にならない姿勢が楽に感じられるようになります。また、胸も自然に開いてくるので、男性は洋服を格好良く着こなせるようになり、女性は胸のラインがきれいに見えるようになります。

 

反り腰を治そう


猫背の原因には、「反り腰」というものもあります反り腰とは、腰回りの筋力低下や柔軟性の低下により、骨盤が前傾状態になってしまうことです

反り腰になると、腰が前に突き出た状態になるため、頭が自然に後ろの方に行きます。そのままでは頭の重さで立ちにくくなるため、バランスを取るために頭だけが前に傾き、猫背、もしくは首猫背(首だけが前に曲がってしまう状態)になりやすいのです。

この反り腰を解消するためには、「ゆりかご体操」というものが良いです。まず、体育座りをして膝の上に両手を置き、そのまま後ろに転がるように倒れ、肩甲骨が床に付く寸前に戻ります。そして足の裏が付くくらいに前に倒れる動作を5回繰り返します。

また、バスタオルを細長く巻き、それを床に置いて、背骨がタオルに乗るように仰向けになり、両手を頭側に伸ばして3分キープする「タオルポール」という方法は、楽にできる割に、反り腰や猫背の矯正効果が高いです。これは、朝晩1回ずつ行いましょう。

反り腰は、猫背の原因になるとして最近注目されるようになりました。特に、ヒールを履いて歩く女性などに多いようですが、これはとてもスタイルが悪く見える姿勢です。反り腰を治すだけでも、かなり見た目が良くなるのでお試しください。

 

首に負担がかかる姿勢を長時間続けないようにしよう


現代人の猫背の原因の中で、特に問題視されているのが、スマホやPC作業などのせいで、常に首がうつむき気味になり、そのまま身体が固まってしまっていることです。ですが、職業柄その姿勢をとらざるを得ないことも、ありますよね。そんな人は、長時間同じ姿勢にならないように、1時間に1回はストレッチなどをして身体を伸ばすようにして下さい

また、椅子に腰を掛ける姿勢を工夫するのも一つの手です。椅子の背もたれに背中を沈めるような姿勢は、首や背中に負担がかかり、これもまた猫背の原因になります。なるべく背筋を伸ばし、自ら背もたれに背中が付かないように意識するのが一番ですが、難しい場合は、オフィスチェア用の猫背矯正クッションなどを利用することをおすすめします。

また、長時間首に負担がかかる姿勢をした日には、必ずその日のうちに首を回したり、型を回すなどの柔軟体操などをして、筋肉をほぐして下さい。そうしなければ、悪い姿勢のままで身体が固まってしまい、より一層矯正が難しくなります。

おかしな姿勢で身体が固まっていると、見た目にも違和感が生じます。モデルのような立ち姿を目指して、うつむき姿勢にならないように意識しましょう。

 

 

いかがでしたか。猫背は、見た目が悪いのはもちろんのこと、呼吸が浅くなったり、胸が小さくなるなどの弊害があります。それだけではなく、猫背が原因で腰痛になったり、肩が上がらなくなったり、場合によっては猫背のせいで自律神経が影響を受け、うつ病の原因にもなると言われています。

肩こりぐらいは想定の範囲だったとしても、腰などの不具合や、精神的な不調が出るということは知らなかったという人も、きっと少なくないでしょう。でも、首や背中は、身体の中心を通るものですから、全身や精神に影響が出てもおかしくありませんよね。

猫背は現代人に激増しているため、その原因まで意識していないという人も恐らくいるでしょう。でも、だからこそ今猫背を治せば、「スタイルや姿勢が良い」と言われるようになり、周囲に大きな差を付けることができるはずです。

 

まとめ

猫背の原因を解消しスタイルアップする方法は

・背中の筋力トレーニングをしよう
・反り腰を治そう
・首に負担がかかる姿勢を避けよう