猫背を治す方法とは?今すぐできる効果的なテクニック

猫背を治す方法とは?今すぐできる効果的なテクニック
猫背って、見た目にも良くないですが、健康的にも良くないですよね。しかし、病院に行くほどでもないかと思われるので、自分でできる猫背を治す方法を知りたいところです。

私たちは、いつも自分の姿が見えているわけではないので、なかなか、猫背になっていても気がつきません。指摘されるまで猫背を放置しがちになります。気がついたころには、癖になってしまっています。

背筋が張っている姿勢の方が美しく見える、健康的でいられるということは、それが本来の姿だからなのでしょう。そう考えてみても、意識的にリセットして本来の姿勢に戻す必要がありますね。

そこで今回は、「猫背を治す方法とは?今すぐできる効果的なテクニック」ということでお伝えします。



 

猫背を治す方法とは?
今すぐできる効果的なテクニック

 

肩甲骨のストレッチ


猫背に悩んでいる人は、肩こりが酷かったり、腰痛が発症したり、目が疲れやすかったりします。それは、肩甲骨の動きが悪くなっていることが原因です。つまり、肩甲骨の動きを良くするストレッチが猫背を治す方法につながるということです。

猫背の人は体が硬くなっているので、肩甲骨のストレッチをする前に準備体操が必要です。準備体操は、まず、左右の肘を曲げて、手のひら(指さき)を左右の肩の上に、それぞれ置きます。その状態で肩を回します。前回しを5回、後ろ回しを5回、肩甲骨のあたりをほぐすような感じで行ってください。

それでは、猫背を治す方法の肩甲骨のストレッチを2通り紹介します。はじめは、腕の曲げ伸ばしと左右上体ひねりのストレッチからです。しっかりと胸を張って、背中を伸ばした状態で、左右の肘を胸の高さで曲げます。両腕を横から真上に伸ばして、腕を下ろします。

腕を下ろしたら、肘を曲げたまま、上体をひねっていきます。左にも右にも、ひねられるところまで、ひねってください。ここまでが、1セットになります。これを3セット~5セット、繰り返します。猫背を治す方法ということを意識して、胸を張って、背中を伸ばした状態でストレッチしてください。

もう1つの猫背を治す方法の肩甲骨のストレッチは、後ろ手で腕を上げ下ろしのストレッチです。両腕を後ろ手で組んで、腕を上げていきます。そのまま上体を左右にひねります。これで1セットです。このストレッチも、3セット~5セットを目安にしてください。肩が軽くなる感じがあればOKです。

 

肩を広げるストレッチ


猫背の人は、頭が前方に傾きますよね。その姿勢を保とうとするので、肩が内側に丸まっています。そのように、丸まった肩を広げるストレッチがあります。猫背を治す方法に取り入れてみてください。

肩を広げるストレッチの順序は、次の通りです。まず、四つんばいの姿勢になります。手足は動かさずに、お腹を引き上げて、背中を丸めます。背中を下に落として、背中を反らせます。この姿勢を1分間キープします。これが、1セットになります。3セット~5セットが目安です。

 

両肩を後方に引く姿勢を作る


デスクワークが続く中で、休憩が取れそうな時におすすめな猫背を治す方法があります。まず、骨盤から腰を垂直に立てるように姿勢を整えます。次に、手の甲を腰に当てて、両肩を後方に引いて、肩甲骨を背中の中央に寄せます。その時、背中の中央部に力が入り胸が広がります。休憩時間に、この動きを繰り返してください。

 

バランス良く背筋と腹筋を鍛える


猫背を治す方法がとして考えた場合は、背筋だけを鍛える、腹筋だけを鍛えるというように、偏るのはNGです。背筋も、腹筋も同時に鍛えることが重要です。背筋を鍛える例と腹筋を鍛える例を紹介します。

背筋を鍛える方法からやってみてください。うつ伏せに寝て、あごの下で手を組んだ姿勢で、肩幅よりやや広めに足を開きます。その姿勢で、両足を上にあげ3秒間キープして、ゆっくりと足をもとに戻します。これを1セットとします。3セット~5セットを目標としてください。

腹筋を鍛える方法も、たくさんありますが、一つ例を挙げておきます。まず、仰向けに寝て、頭の後ろで手を組みます。足を上げて、膝を90度に曲げます。その姿勢で、おヘソを見るように体を曲げ、状態を起こします。ゆっくりと、足と上体を戻します。10回×3セットを目安にしてください。

猫背を治す方法という意識を持って、バランス良く背筋と腹筋を鍛えましょう。

 

以上、猫背を治す方法とは?今すぐできる効果的なテクニックについてお伝えしました。見た目が美しくないということで猫背を治そうと考える人が多いですよね。猫背を治すと、いいことがいろいろとあります。

猫背は、体の異状として、偏頭痛、目のかすみ、耳鳴りなどの症状が出たり、太りやすくなったりします。精神的な影響もあり、前向きな気持ちも奪われます。逆に言えば、美しい姿勢は、どれだけ時間が経っても疲れない姿勢であり、心身ともに健康でいられる姿勢であるということです。

猫背は、放っておくと形状記憶されたままになってしまいます。特に、デスクワークが続く仕事をしている方は、意識して時間を作って、猫背を治す方法に取り組んでください。

 

まとめ

猫背を治す方法とは?

●肩甲骨のストレッチ。
●肩を広げるストレッチ。
●両肩を後方に引く姿勢を作る。
●バランス良く背筋と腹筋を鍛える。