気になる寝起きの口臭をサッとその場で軽減する9つの知恵

気になる寝起きの口臭をサッとその場で軽減する9つの知恵

朝から口臭が気になる事はありませんか?口臭が一番きつくなる時間が朝だからです。普段気にならない人でも気になる寝起きの口臭は生理的口臭と呼ばれ、唾液の分泌が多きく関わります。

前日の食生活や歯磨きなどすべてが関わるのですが、朝になってしまっては前日の反省をしてもしょうがないですね。朝から起きてすぐに口臭が気にならなくなる方法を見てみましょう。



 

気になる寝起きの口臭を
サッとその場で軽減する9つの知恵

 

起きてすぐ、歯磨きをしよう。


寝起きの口の中は細菌でいっぱいです。ネバネバした唾液がでている口の中は特に気持ちが悪いと思いませんか?細菌が大量にいるネバネバの唾液を飲みこむよりも、朝からの歯磨きでスッキリしましょう。

軽く歯磨き粉を付けずにブラッシングとうがいのみでいいのです。口の中が潤うと、唾液の分泌を促すことに繋がります。唾液は殺菌・抗菌効果があるので、どんどん出してあげる事が重要です。

 

食後は緑茶をのもう。


食べ物のカスが口の中に残ると、歯垢や歯石そして、口臭の原因となってしまいます。寝起きで時間がない時や、後に歯磨きができない状況、時間がない場合は緑茶を飲みましょう。

緑茶に含まれるカテキンは殺菌作用があり、イヤな不快なにおいを分解します。さらに、フラボノイドは消臭効果があり、お茶をのんだり、うがいをするだけで、口の中の環境を整える事が可能になるのです。

 

デンタルウォッシュを使おう。


手軽に口の中をキレイにできるので、マウスウォッシュは朝の時間がない人にはとても良い商品です。寝起きでの利用には少し刺激が強いかもしれませんが、歯磨きに時間がない朝や、寝る前の歯磨きの仕上げに特に効果的です。

口の中に規定量を含みうがいをするだけで細菌を退治し、洗浄する事が可能で、舌についた汚れまでキレイになります。しかし、ブラッシングのような効果はないので、時間がはい時に使う緊急手段だと思ってください。

スッキリとした口で口臭は感じられなくなるでしょう。しかし使いすぎると口の中の環境を崩し、細菌を減らしすぎてしまいます。自分にあった刺激、使い方などを考えて使用しましょう。

 

フリスクなどのタブレット菓子を食べよう。


朝からバタバタしていて、どうしても時間がない時はフリスクなどのミント系のタブレット菓子を利用しましょう。ポケットサイズなので、とても持ち運びに便利で、一瞬で口の中に爽快感が広がります。

人の反応を気にするという日本人ならではの気質がフリスクの人気に火をつけ、世界でもトップの売り上げを誇ると言います。いつもポケットに忍ばせておくと、寝起きの口臭だけでなく眠気さましにも、リフレッシュしたい時などに効果的です。

根本的な口臭の改善ではなく、口臭を臭いで隠す事となります。緊急避難だと思い使う事をオススメします。

 

ガムを噛んで唾液をだそう。


朝の忙しさは立ち止まる事を許しません。通勤や通学時間の合間にガムを噛む事をオススメします。ガムは噛むという事により唾液の分泌を促進、口の中を潤します。サラサラの唾液はうがい薬のような効果を発揮し、寝起きの口臭を防ぎます。

さらに、噛むという事は脳の血流をよくし、眠気を吹き飛ばす効果まであるのです。頭がぼーっとした朝の時間を有効に使うためにも、ガムの力を借りてみませんか?キシリトールガムは口の中で虫歯を作る酸を中和する効果もあるので、さらに効果がきたいできます。

 

水分補給をしよう。


朝の口の中はカラカラです。前日にお酒を飲んでいたり、濃い味の食事をした時は特に、気になります。口の中の唾液もネバネバしていて、これが寝起きの口臭の原因になりのです。うがいや、軽いブラッシングを行い、口の中の雑菌を取り払いましょう。

それから水分補給をしましょう。それから食事をとると、食事が入りやすくなり、水が入った事により腸も活発に動き、胃腸の調子も整います。体と口の中が潤う事で朝からの活動に差が出る事を身を持てしることが第一です。

 

コーヒーは飲まないようにしよう。


時間がない朝でもコーヒーは飲みたいと思っている人は多いのではないでしょうか?カフェインが入ってるコーヒーは朝の眠気冷ましにピッタリです。しかし、口が乾燥している時間にコーヒーを飲んでしまうと、舌にコーヒーが付着し、口臭の原因になりかねません。

寝起きの口臭を倍増させてしまいます。そして、唾液の分泌も抑えてしまい、水分不足に陥ってしまいます。どうしても、朝からコーヒーが飲みたい人は飲んだ後に歯磨きをしたり、コーヒーの倍量の水を飲む事をオススメします。

 

いかがでしたか?

寝起きの不快な口臭をキレイにするためには生活習慣を整える事が一番です。そして、口の中に異常はないか歯科医で定期的に見てもらいましょう。ここに挙げたものは一つの対処法にすぎません。

生理的な口臭は誰にでもありますが、常時口臭で悩んでいる人は歯科医師や口臭外来があるクリニックなどで相談してみる事をオススメします。

 

まとめ

気になる寝起きの口臭をサッとその場で軽減する9つの知恵

・ 起きてすぐ、歯磨きをしよう。
・ 食後は緑茶をのもう。
・ デンタルウォッシュを使おう。
・ フリスクなどのタブレット菓子を食べよう。
・ ガムを噛んで唾液をだそう。
・ 水分補給をしよう。
・ コーヒーは飲まないようにしよう。