ニキビが治らないと悩む人必読★気付きにくい7つの悪い癖

ニキビが治らないと悩む人必読★気付きにくい7つの悪い癖

色々な方法を試してもなかなかニキビが治らない、という悩みを抱えている人がたくさんいます。決してやっているケアは間違ってはいないのですが、気がつかずに繰り返している癖がある為に、ニキビが治らない原因であることもあります。

根本的な原因を改善しないといつまでたってもにきびは治らないのです。適切な方法でケアをしないと、肌にクレーターのようなでこぼこの跡が残ってしまう事もあります。ニキビ跡は色素沈着をする事もありますので、肌がきたなく見てしまう原因です。

治すことばかりを意識していると、実はニキビの原因となる習慣に気がつかないこともよくあるのです。ニキビで悩んでいる方には、ぜひチェックをして欲しい7つの悪い癖がありますので、早速ご紹介いたします。



 

ニキビが治らないと悩む人必読★
気付きにくい7つの悪い癖

 

運動不足を解消しましょう


ニキビが治らないのは、使っている塗り薬が効き目がない事ではありません。表面的な改善を繰り返していても、満足できるニキビケアをすることは出来ないのです。悪い癖の一つには運動をあまりしないという点があります。

運動をすることで、血液の循環が活発になり体内に溜まった老廃物が排出されやすくなります。そして肌の新陳代謝を活発にするためにも、運動をして血行の改善をする事が効果的です。いつも部屋でゴロゴロしていてはニキビが治らないですよ。

 

甘いものは食べ過ぎないようしましょう


チョコレートやケーキなど、糖分が多い食べ物は皮脂を過剰に分泌する原因となります。甘いお菓子は、糖分以外にも脂質が多いことも特徴です。そのため食べ過ぎると体内に脂肪が蓄積しやすくなり、免疫力も減少してしまいます。

なかなかニキビが治らないときは、甘い食べ物を控えて果物などに変えると効果的です。果物にはニキビに効果のあるビタミン類が豊富ですから、間食としてもとてもお薦めです。ニキビが治らないときはデザート類は我慢しましょう。

 

夜更かしせずに早寝早起きをしましょう


肌の再生が行われる深夜の時間帯は、ニキビ治療にもとても重要です。そのため、夜更かしをしていると次の日肌が荒れていたり、ニキビが悪化していることがありませんか?なかなか治らないで困っている方は、まず早寝早起きを心がけてみましょう。

生活のリズムを作ることで、肌の細胞も活発になります。肌のターンオーバーの働きを正常化するためには、十分な睡眠が必要になりますので、夜更かしをする習慣のある人は早く改善したほうがお肌に効果的です。

 

偏食の習慣を改善しましょう


ニキビが治らないときは、食生活にも注意が必要です。忙しくて外食が多い方や、好き嫌いが多い人は特にニキビが出来やすく、なかなか治らないことが特徴です。栄養のバランスをとることは、肌の新陳代謝を活発にするためにニキビの改善にも効果的です。

特に苦手な食べ物を心がけて食べるようにしましょう。外食が多い方は、栄養バランスをとる為にサプリメントを飲むこともおすすめです。そして脂質や糖質の多い食事はなるべく避けてくださいね。

 

便秘の改善をしましょう


便秘が長く続いてしまうと、それが当たり前になってしまいます。しかし便秘はニキビが治らないだけでなく、健康にも深刻な影響を与えています。

早く改善する事が必要になりますので、便秘効果のある食物繊維を多くとることや、水分を取ること、運動をすることなど色々と工夫をしてみましょう。便秘をすると腸内で悪玉菌が発生してしまいます。血液の流れも悪くなりニキビの原因となる皮脂も過剰に分泌されてしまうのです。

 

正しい洗顔をしましょう


ニキビが治らないのは、毛穴に詰まる汚れがとれないことが原因です。そのため肌を清潔に保つことがニキビ予防には必要なのですが、洗顔をやりすぎてしまうことはかえって逆効果になっています。

ニキビが治らない人の悪い癖には、一日に何度も洗顔を繰り返してしまう点があります。常に肌をさっぱりとキープしていたいことが、実は皮脂の過剰分泌につながっているのです。洗顔は一日に2回、泡をたっぷり使ってこすらないように洗いましょう。そして洗顔後はしっかり保湿をしましょう。

 

自分の肌に合った化粧品を使いましょう


色々な化粧品を使ってニキビケアをすることは肌の負担になっています。刺激の多い成分などを繰り返し肌に与えてしまうと、肌の細胞の働きも衰えてしまいます。自分の肌に合ったものを継続して使うようにしましょう。

スキンケア商品は、使い始めてすぐに効果のあるものではありません。即効性がないからといって、次々に商品を買えてしまうことはお肌に良くありません。そしてファンデーションも、肌に優しい保湿成分が配合されたものがお薦めです。

 

いかがでしたか。

毎日の生活の中で気付きにくい癖、ご紹介したなかで心あたりがあることはありませんでしたか。ニキビが治らない時は、ちょっとした意識改善をしてみることも必要です。根本的な原因を理解して効果的なケアを始めましょう。

ニキビができる原因は様々なことが要因となっています。生活習慣や食生活など毎日繰り返されることは、健康や美肌にとても影響をしています。

ニキビを治らない時は色々な挑戦をしていると思いますが、一時的な改善をするのではなく、悪い習慣を見直してニキビを作らない肌質に変えることが必要です。ニキビが繰り返しできると気分的にも憂鬱になりますよね。綺麗な肌にするためには毎日の努力が必要なのです。

 

まとめ

ニキビが治らないと悩む人がなおしたほうがいい悪い癖とは

・ 運動不足を解消しましょう
・ 甘いものは食べ過ぎないようしましょう
・ 夜更かしせずに早寝早起きをしましょう
・ 偏食の習慣を改善しましょう
・ 便秘の改善をしましょう
・ 正しい洗顔をしましょう
・ 自分の肌に合った化粧品を使いましょう