ニキビと食べ物の関係を学んで辛い肌トラブルから脱出する方法

ニキビと食べ物の関係を学んで辛い肌トラブルから脱出する方法

ニキビができると気分が憂鬱になりますが、顔以外にも体にできることもあり、それらはストレスや食生活に大きく関係しています。また体にできるニキビは医学的にも病気であると考えられてます。

原因が分からずニキビに悩み、病院へ駆け込むという方も少なくないでしょう。治療には薬や赤外線、ピーリングなどが存在しますが、根本的な食生活を見直し体質改善をしなければ治っては悪化するという繰り返しになってしまいます。

ニキビの対策となる食生活は体にとってとても優しいものになりますので、ぜひ生活に取りいれたいものです。ニキビにとって良い食べ物や悪い食べ物の理解を深めニキビのできにくい体質を作っていきましょう。



 

ニキビと食べ物の関係を学んで
辛い肌トラブルから脱出する方法

 

ビタミンを含んだ食べ物をとろう


ニキビに有効な栄養素にはビタミン群があげられます。その中のビタミンAは皮膚や粘膜などの潤いを保つ効果が期待でき、毛穴のつまりも解消します。食べ物でいうと人参、カボチャ、ウナギ、レバーなどに豊富に含まれます。

またビタミンB2は皮脂の分泌を抑制してくれ肌の状態を正常に保ちます。卵、乳製品がそれにあたります。その他のビタミン類、B6、ビタミンC、ミネラルにもニキビに良いとされる効果が期待できますので積極的に意識してとりましょう。

 

オメガ3脂肪酸をとろう


オメガ3とは魚油に含まれるDHAやEPA、エゴマ、くるみなどに含まれている植物油に含まれるα-リノレン酸などの脂肪酸の総称になります。体内で合成する事ができない栄養素となり食事を通して摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸の効果・効能は健康、お肌のバリア機能を高める作用もあり、ニキビの改善、予防が期待できます。また脂肪燃焼、血液サラサラ、あらゆる病気に良いと言われている万能の栄養素です。

 

炭水化物の取りすぎに注意しよう


なぜ炭水化物がニキビにとって悪い食べ物なのか。それは胃で消化されると糖分に変わる為です。糖分は分解されたことによって脂質になり、やがて皮下脂肪になったり、ニキビの原因につながります。

全く炭水化物を食べないというのはバランスのとれた食事ではない為、偏食になり、これもまたニキビの原因になりますので、ほどよく野菜とともにとる事が大切になります

 

食物繊維が豊富な食べものをとろう


便秘解消がニキビ解消になるという事はご存知でしょうか。その為、食物繊維がとても有効になります。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、ニキビに良いのは後者の水溶性食物繊維になります。

果物・玉ねぎ・山芋・海藻・大麦などに沢山含まれ便を柔らかくし、排出をスムーズにする働きがあります。特に女性は便秘と下痢の繰り返す方が多い為、押し出す力の弱った腸でも簡単にお通じがよくなり、デトックス効果や善玉菌を増やす働きもあります。

 

お菓子・チョコレートの食べすぎには注意しよう


スナック菓子などは油で揚げているものも多く、食べすぎてしまうと脂肪分を多量に体内に摂取してしまうため、ニキビができやすくなります。

またチョコレートの中に含まれる脂肪分は皮脂分泌を過剰にしてしまう危険があり、糖分の取りすぎで毛穴をつまらせてしまうのでニキビができやすくなってしまいます。

またチョコレートは脂肪分と糖分を多く含むだけでなくカフェインも含みますので、食べすぎると胃腸があれてしまいニキビの原因につながりますので食べすぎには気を付けましょう。

 

刺激物の食べ物を避けよう


沢山の激辛料理や食品が数多く販売される中、辛い食べ物が好きという方も多いかと思いますが、過度の刺激物は胃腸の調子を悪くしてしまいます。

一見、唐辛子というと新陳代謝が活発になって体も暖まり肌にも良さそうに感じますが、日本人の体は激辛に耐えられるようには作られていません。内臓を傷めてしまう事で体全体の新陳代謝がさがりニキビができやすくなってしまいます。

 

バランスの良い食事を心がけよう


毎日何を食べようか考え、おもわず簡単だからファーストフード、コンビニ弁当、カップラーメンなどですませる事は偏食になり、ニキビができやすい肌になります。

また、ニキビにいいと言われる食品ばかりを食べてしまってもニキビの改善効果は得られないということです。食事は体をつくる元です。バランスが何より大事で必要な栄養は必要な分だけとるということを理解しましょう。

和食でいうならば、まさに一汁三菜が一番理想な食事になります。ビタミン豊富な野菜、魚、軽めのお米などを心がければニキビ改善だけではなくダイエットにも良いでしょう。

 

いかかでしたか。

ニキビは痛みを伴うものもありますし、見た目も気になるので早く治らないかと焦り、気分が沈みますが、毎日の食事でニキビが改善、予防できますので今日から始めてみてはいかがでしょうか。

お菓子などの間食をどうしても我慢できないという人は、油を使用していないおせんべいを1、2枚食べたり、野菜チップ、食べる煮干しなどのちょっとしたおやつで空腹を紛らわすのも手です。

予防や治療くらいであれば日々の生活習慣を見直すだけで効果は期待できますので食生活を見直し、毎日コツコツできる範囲から始め、美肌美人を目指しましょう。

 

まとめ

ニキビと食べ物の関係を学んで辛い肌トラブルから脱出する方法

・ ビタミンを含んだ食べ物をとろう
・ オメガ3脂肪酸をとろう
・ 炭水化物の取りすぎに注意しよう
・ 食物繊維が豊富な食べものをとろう
・ お菓子・チョコレートの食べすぎには注意しよう
・ 刺激物の食べ物を避けよう
・ バランスの良い食事を心がけよう