ニキビを直したいなら、ぜったい外せない7つの美肌な食べ物たち

ニキビを直したいなら、ぜったい外せない7つの美肌な食べ物たち

肌を見せることが多くなる夏は同時にニキビにも気をつけなければならない季節です。ニキビなんてできたら痛いし目立つしとにかく憂鬱になるもの。ニキビ対策には清潔にする、早めの手当てなどいくつか方法がありますが、それ以外にはないのでしょうか?そう、食べ物です。

体の不調は体の中から直すことが基本です。ニキビも立派な皮膚炎。もちろん外的な要素は大きいですが、体の病気の原因の半分は内側にもあることが多いのです。ニキビが治って美肌を取り戻すための食べ物とはどのようなものがあるのでしょうか?



 

ニキビを直したいなら、
ぜったい外せない7つの美肌な食べ物たち

 

ビタミンAで毛穴をきれいに 

ビタミンAには毛穴のつまりを解消する力があります。またお肌のターンオーバーを促してくれます。潤いを保つ役割もあります。お肌にとって重要なのはきちんとした再生とそれを促す力、そして保護する潤いです。

かさかさのお肌や生まれ変わりが鈍いお肌はどうしてもニキビの温床になりがちです。ビタミンA類が含まれる主な食べ物は次のとおり。にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・しその葉・うなぎ・レバーなどです。

 

ビタミンB2で皮脂を抑えよう 

ビタミンB2の一番の役割は皮脂の分泌を抑制することです。ニキビの主な原因の一つとして皮脂の過剰分泌があげられます。皮脂はお肌を守るために必要なものですが、当然ながら多過ぎると毛穴をつまらせる原因となります。

その為、適度な皮脂の分泌を促すことが必要なのです。お肌を正常に保つためにはどうしても欠かせないビタミンの一つです。ビタミンB2が含まれる代表的は食べ物は次のとおり。卵・乳製品・レバー・うなぎ・藻類など

 

ビタミンB6で代謝アップ 

ビタミンB6の一番重要な働きとしては新陳代謝を促すということがあげられます。新陳代謝はお肌だけでなく、体全体の調子を保つのに重要な役割をします。新陳代謝が落ちると肌だけでなく、体重も増え体の調子が全体的におかしくなっていくのです。

もちろん肌もその一つ。新陳代謝を促すことで新しい肌を作り出します。またビタミンB2とともに皮脂の分泌を抑制する作用もあります。ビタミンB6が含まれる食べ物は次のとおり。まぐろ・かつお・鶏ささみ・にんにくなど。

 

ビタミンCは美肌のもと 

ビタミンといえばこのビタミンCといわれるくらい代表的な栄養素です。ビタミンCには抗酸化作用があり、美白・美肌を保つのに重要な成分です。またコラーゲンの生成を促し、メラニンが作られるのを防いでくれます。

まさにお肌のためにはなくてはならない栄養素の一つといえるでしょう。ビタミンC類が含まれる代表的な食べ物は次のとおり。緑黄色野菜・果物・イモ類など。また、ローズヒップティなどのハーブティもビタミンCを多く含まれることで有名です。

 

ミネラルでホルモンバランスの調整を 

ミネラルの主な作用はホルモンバランスを整えることでしょう。人の体の中で最近注目されているホルモンですが、このバランスが崩れると肌だけでなくいろいろなところで支障が出てきます。

その為、ホルモンバランスをきちんと整えることは健康の面からも重要視されているのです。ミネラル類にもいくつか種類があります。カルシウム・・・チーズや牛乳など。マグネシウム・・・穀物や昆布など。亜鉛・・・牡蠣やガシューナッツ、納豆など特に亜鉛はニキビの改善には必須ですので積極的にとりましょう。

 

コラーゲンで肌を作る 

コラーゲンを食べることが一時期はやりましたが、直接食べてもそのままコラーゲンとして使われるわけではありません。コラーゲンはアミノ酸の一種。体はアミノ酸として吸収して肌を作る材料になります。コラーゲンを取ったからといって次の日にはウルウルになるわけではないのです。

しかし、コラーゲンは肌を作る材料になるのですから、良質なものをとることは必要です。また酸素や栄養素を細胞に届ける役割もします。コラーゲンが含まれる食べ物は次のとおり。鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉など。

 

食物繊維で便秘解消 

食物繊維は便秘解消に役に立ちます。便秘はお肌にも悪影響を及ぼします。便秘が酷いとニキビができたと感じている方も多いでしょう。そのくらい関係性が強いのです。

食物繊維は便秘だけでなく肥満の予防や最近ではいろいろな病気の予防にも効く事がわかってきました。積極的にとって健康な体と美しい肌を一緒に手に入れましょう。食物繊維の含まれる食べ物は次のとおり。サツマイモ・ごぼう・きのこ類・豆類・藻類です。

 

いかがだったでしょうか?

ニキビのない美肌は誰もがあこがれるところですが、食べ物もその一端を担っています。しかし、いくら肌によいからと言ってそればかりとるのはいけません。やはり全体的にバランスの良い食事、適切な調理法などが重要です。

また、肌にあまり良くない食べ物もいくつかありますが、まったくとらないでストレスを溜めるのもいけません。栄養も量も質もストレスもバランスが重要です。体にいい食事をして内側から美肌を作っていきましょう。

 

まとめ

ニキビを直したいなら、ぜったい外せない7つの美肌な食べ物たち

・ビタミンAで毛穴をきれいに
・ビタミンB2で皮脂を抑えよう
・ビタミンB6で代謝アップ
・ビタミンCは美肌のもと
・ミネラルでホルモンバランスの調整を
・コラーゲンで肌を作る
・食物繊維で便秘解消