ちゃんとケアすればニキビあとは綺麗に消える、9つの理由

ちゃんとケアすればニキビあとは綺麗に消える、9つの理由

ニキビが出来てしまって、治すのに苦労をして戦いは終わったと思ったのも束の間。お肌には嫌なニキビあとが・・・。どうしよう?これってちゃんと綺麗に消えるのかな?とても心配になりますよね。

ですが、ご安心ください。ニキビあとはちゃんと正しいケアをすれば必ず綺麗に消えます!ニキビあとが治る理由、もといメカニズムというものはあの醜いクレーターも含めて全て、「肌のターンオーバーの正常化にあります。

どんな手段を使ったとしても「肌のターンオーバーの正常化」無しには、美肌を取り戻す事は有りません。

では、「肌のターンオーバーの正常化」するには具体的にはどのような方法があるのか、理由とともにご紹介したいと思います。



 

ちゃんとケアすればニキビあとは
綺麗に消える、9つの理由

 

その1: 頬の赤みが治まる理由

ようやくニキビの炎症が落ち着いて良かったと思って、鏡を良く見たらニキビあと付近が全体的にほんのり赤いことはありませんか?

このようなニキビあとはまるで無かったかのように綺麗に治まります。

そもそも何故ほんのりと赤くなるのかと言うと、ニキビの原因菌であるアクネ菌と戦うために、ニキビのまわりの毛細血管が皮膚の細胞に必要な栄養を運ぶ為に発達するからなのです。

このような場合は、肌のターンオーバーを正常化させることで綺麗になります。

頬の薄い赤み程度でしたら、睡眠不足を解消しビタミンCをよく摂取するようにして、化粧水や美容液でもビタミンCやビタミンC誘導体が配合されているものを選んで、毎日きっちりとケアをすれば必ず綺麗に消えていきます。

 

その2: セルフケア

ニキビあとが綺麗に消えて行く理由が分かれば、あとはそれに対する対策を練って実行するのみですよね!ニキビあとは冒頭でも述べたように「肌のターンオーバーを正常化」することが肝心です。

では、セルフケアではどのようなことが出来るでしょうか?

まず、顔の汚れをしっかりと落としてください。女性の方は、メイクはしっかりと落としてください。汚れがしっかりと落とせていないことで、毛穴に詰まりニキビの原因にもなってしまいます。

そしてしっかりと泡立てた洗顔石けんで優しく洗い、この後が重要です。何よりも「保湿」をしっかりしてください。ニキビになった後の肌は非常にデリケートになっています。

ここで保湿をきちんとしていないと乾燥したり、外的刺激を受ける事で、肌のターンオーバーが上手くいかなくなってしまいます。

「保湿」の仕方には人それぞれあると思いますが、基礎化粧品を選ぶ際に一つ覚えておいて頂きたいのが、「ビタミンC」です。

ドラッグストアなどでも販売されている市販品でも。最近はビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液が出ています。

「ビタミンC」は免疫力を高め、コラーゲンの生成を促進するため、肌のターンオーバーを高める効果があります。

セルフケアを見直して、肌のターンオーバーを高めれば、必ずニキビあとは綺麗に消えますよ!

 

その3: 生活習慣と食生活

次に生活習慣と食生活についてです。生活習慣と食生活を見直す事で肌のターンオーバーを正常化し高めれば、必ずニキビあとは綺麗になります!

全てのことに置いて、この2つ「生活習慣」と「食生活」は最も根底にあるものなので、ここを改善しないことには他にどんな努力をしても無駄ですし、逆にここを改善する事が出来れば、必ずニキビあとは綺麗に治ります。

まずは生活習慣です。生活習慣にも色々ありますが、中でも「睡眠」が肌の再生に最も重要です。

肌のターンオーバーは睡眠中に活発に行われ、十分なターンオーバーをする為には、最低でも一日6時間の睡眠が必要とされています。

また、睡眠中でも成長ホルモンが多く放出される午後10時から午前2時の間に、肌のターンオーバーは活発に行われるので、この時間の間は必ず熟睡するようにしてください。

忙しくて睡眠時間が確保出来ない!という方でも、早寝早起きにしてこの時間に寝れるようにしてください。しっかりと寝ることが綺麗なお肌への近道なのです。

次に食生活です。日本人の食生活もかなり欧米化が進んでしまいました。欧米食は基本的に油脂分が非常に多いのでニキビになりやすいと言えます。

新たなニキビを増やさない為にもこの油脂分は控える必要があります。また、終戦したニキビあとを綺麗にするためには肌のターンオーバーを高める必要があります。

そして、そのターンオーバーを正常にし促進するために必要な栄養素を十分に摂取しなければなりません。

肌のターンオーバーに必要な栄養素は、ビタミンA、B2、B6、C、E、亜鉛、カルシウム等があります。これらの栄養素はサプリメントからも摂取することが出来ますが、吸収率を考えるとやはりバランスの良い食事で摂ることが大切です。

 

その4: 外用薬

主に皮膚科を受診すると処方される外用薬には、「抗生物質」、「ビタミン剤」、「角質剥離剤」の3種類あります。

まず、「抗生物質」はニキビあとを綺麗にする効能は無く、アクネ菌を殺すものなので今回は置いておきます。

「ビタミン剤」です。皮膚科でもビタミンC誘導体が配合された化粧水を出してもらえます。

このビタミンC誘導体配合の化粧水は、ニキビあとの原因となる色素沈着を改善し、また、皮脂の分泌や炎症をを抑える効果がありますので、ニキビあとのケアをしながら同時にニキビが出来にくい肌作りをしてくれます。

そして「角質剥離剤」です。こちらは、表皮の角質を除去し毛穴のつまりを改善する効果があります。

しかし、無理に人工的に角質を除去しているので皮膚のバリア機能が低下してしまうこともあるので、使い方に注意し上手に利用しましょう。

 

その5: フォトフェイシャル

こちらはニキビあとの治療法として最も有名なものの一つではないでしょうか?「フォトフェイシャル」とは「IPL治療」のことで、
レーザーとは違う光のIPLという可視光線によって治療をします。

IPLをニキビに照射することで、皮脂腺への熱効果で過剰な皮脂分泌を抑えると同時に、赤い血色素やメラニン色素に反応し、ニキビやニキビあとの赤みや色素沈着を改善してくれます。

実は、この「フォトフェイシャル」は、次にご紹介します「ケミカルピーリング」の後に行う事で光の透過性が高まり、IPLが真皮層のコラーゲン繊維芽細胞を刺激しコラーゲンの生成を促す効果が強くなるので、「ケミカルピーリング」と「フォトフェイシャル」はセットで受けることをお勧めします。

 

その6: ケミカルピーリング

「ケミカルピーリング」もニキビあとの治療法としてはとても有名ですよね。ニキビあとの治療法の代名詞と言っても過言ではないでしょう。

ですが、この「ケミカルピーリング」のことをちゃんと理解していますか?「ケミカルピーリング」は言うなれば荒療治の一つで、化学物質(酸)を皮膚に塗り、表皮を化学的に溶かすという治療法です。

「ケミカルピーリング」でニキビあとが綺麗に消える理由はやはり肌のターンオーバーにあります。ニキビあと周辺の肌を表皮と共に真皮層まで一緒に除去することで、表皮のターンオーバーを促進し、表皮に出来てしまったニキビの赤みや色素沈着を綺麗にします。

そして、真皮層まで除去されているのでクレーターのようなデコボコのニキビあとも、綺麗になりますが、重症のクレーターにはあまり効果は期待出来ないようです。

ニキビあとの赤みや色素沈着には効果があるのは確かなのですが、人工的に肌を溶かして角質を除去してしまうので、刺激に対して極端に弱くなってしまいますので、皮膚科の医師と相談して、理解してから治療を始めましょう。

 

その7: フラクショナル炭酸レーザー

近年ちらほら聞くようになってきた「フラクショナル炭酸レーザー」ですが、こちらはニキビあとにもクレーターにも効果が高いので一度検討してみてはいかがでしょうか?

「フラクショナル炭酸レーザー」とは、患部に炭酸ガスレーザーで皮膚組織が破壊されない程度の無数の微細な穴をあけ、肌の表面に傷を付けます。

そうするとこの微細な傷を治そうと真皮層にあるコラーゲン繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンやエラスチンが生成されます。

そして、この無数の微細な穴が癒えると同時に皮膚が入れ替わり、ニキビあとやクレーターの凹みが底上げされることによって肌は綺麗になります。

施術後のセルフケアなど少し大変なこともありますが、綺麗になると思えば頑張れますよね!

 

その8: FGF治療

「FGF治療」を耳にしたことはありませんか?恐らく今最も注目されているニキビあとの治療法の一つで、今までの効果がある治療法の中で最もリスクが低く、肉体的負担が少ない物の一つではないでしょうか?

「FGF治療」とは、ニキビあとやクレーターに「繊維芽細胞増殖因子=FGF」を注射し、肌のターンオーバーの促進、つまり詳しく言いますと、繊維芽細胞を活性化しコラーゲンやエラスチンの生成を促すという治療法です。

コラーゲン注射やヒアルロン酸は時間の経過と共に肌に吸収されてしまいますが、このFGFは吸収されないので、効果はほぼ永久的であり、しかも副作用の心配もほとんどありません。

こんなに素晴らしい治療法ならすぐにでもやりたいですよね!

ただし一つ難点があり、それは保険が適用されないので治療費が非常に高額であるということです。ですが、効果はピカイチなので頑張ってみる価値は十分にあります!

 

その9: 培養表皮移植

そして最後にご紹介しますのが「培養表皮移植」です。こちらはもはや色んな意味で最終手段です。

ニキビあとやクレーターが気になる部分の皮膚をレーザーで削りなだらかにした後、あらかじめ増殖培養しておいた正常な自分の皮膚を移植するという、文字通り切った貼ったの外科的治療法です。

ニキビあとやクレーターが綺麗に消える理由としては、ケミカルピーリングと同じようなもので、皮膚移植をすることでくぼみ部分をなだらかにしつつ、肌のターンオーバーを促す事によって綺麗な肌に生まれ変わるからです。

ここまで聞くと今までのご紹介してきた治療法と比べてかなり抵抗がありますが、術後半年も経てば移植部分が分からなくなるくらい綺麗になりますので、こういう方法もあるのだと頭の片隅に置いておいても良いのではないでしょうか?

 

さて、冒頭でも述べましたが、ニキビあとが綺麗に消える理由は、「肌のターンオーバーが正常化」によって綺麗な肌が生成されるからなのですが、そのアプローチには色々な方法があることが分かりました。

しかし、どの治療法を選ぶにしろビタミンC誘導体の美容液を使ったセルフケアと生活習慣、食生活の改善が非常に重要になってきます。

せっかく高いお金を払って治療をしたのに、セルフケアや生活習慣や食生活がお粗末だと、またニキビが発生してしまい、悪循環に陥ってしまいます。

せっかくニキビが治まって、ニキビあとの治療をするところまでたどり着いたのですから、ツルツルの美肌を目指して頑張りましょう!

 

まとめ

ちゃんとケアすればニキビあとは綺麗に消える、9つの理由

その1: 頬の赤みが治まる理由
その2: セルフケア
その3: 生活習慣と食生活
その4: 外用薬
その5: フォトフェイシャル
その6: ケミカルピーリング
その7: フラクショナル炭酸レーザー
その8: FGF治療
その9: 培養表皮移植