あごのにきびの原因を突き止めて、今すぐキレイにする9つの方法

あごのにきびの原因を突き止めて、今すぐキレイにする9つの方法

あごに出来るニキビの原因として一般的に挙げられるのは、ホルモンバランスの乱れによるものと、腸内環境によるものとの2つです。もちろんニキビの原因となるものは様々ですが、この主だった2つの原因には、更にそれをもたらす原因が含まれています。これらを知ることでニキビを防ぎ、綺麗なお肌を取り戻していきましょう。



 

あごのにきびの原因を突き止めて、今すぐキレイにする9つの方法

 

年代別のホルモンバランスとの付き合い方


あごに出来るニキビは、ホルモンバランスの乱れによるものが一番多いと言われています。ホルモンバランスが乱れる原因の一つに、年齢があります。年齢によるホルモンの変化によるニキビは、10代、妊娠中、40代以降に分かれますが、それぞれ対処法が少しずつ違ってきます。

10代は過剰になり過ぎない程度に皮脂をしっかりと取り除くお手入れ、妊娠中は皮膚が過敏になっているので敏感肌用の基礎化粧品でお手入れ、40代以降は乾燥もニキビの原因となる為しっかりと保湿をするお手入れがポイントになります。

 

女性は、月経周期を知ることで、上手にニキビと付き合う


あごのニキビの原因となるホルモンバランスの乱れは、女性の場合では毎月の月経周期によってももたらされます。生理前になるとあごにニキビが出来る女性は、沢山います。

これは、生理が始まる約2週間前に排卵が行われ、その後黄体ホルモンの分泌が卵胞ホルモンの分泌より多くなる「黄体期」に生じるものです。

卵胞ホルモンの影響で皮脂量が増えること、便秘がちになること、イライラしてストレスがたまる事により、ニキビが出来やすくなるのです。女性は、毎月繰り返されるこのリズムを自分で知ることにより、上手にニキビ対策を行うことで、綺麗なお肌を維持していくことができます。

 

ストレス解消


あごにできるニキビの原因には、ストレスも大きく関わっています。これは、過剰なストレスを受けると、男性ホルモンが分泌されたり、ノルアドレナリンが増加することに拠ります。男性ホルモンやノルアドレナリンには、皮脂の分泌を促進させる働きがあるため、肌が脂性肌となってしまいます。

また、男性ホルモンには、肌をごわつかせたり硬くしてしまう働きがあるため、皮脂の分泌が活発になったうえ、毛穴もつまりやすくなってしまうのです。このような仕組みで、ストレスはニキビを引き起こしてしまいますので、あごにできるニキビを予防するには、上手にストレスを解消することが大切です。

 

腸内環境の改善


暴飲暴食により胃腸が弱っている時は、とくにあごにニキビができやすくなります。腸内環境はニキビに大きく関わっているのです。特に、便秘によって有害物質が発生すると、腸内の善玉菌が減って、その分悪玉菌が増加してしまいます。それによってますます有害物質が腸内に充満していきます。

皮膚細胞の活性化に関わる重要なビタミンなど、善玉菌によって作られるビタミンの供給が減ることで、肌荒れやニキビができやすくなってしまうのです。また、悪玉菌によって発生した活性酸素は、ニキビをできやすくします。そのため、ニキビの予防には、腸内環境を整えることがとても重要です。

 

ビタミンBを含む食品を摂る


ビタミンB群は、お肌のためのビタミンと言われています。中でも、ビタミンB2と、ビタミンB6は、皮膚や粘膜の健康に大きく関わっており、これらを積極的に摂ることで、ニキビを予防できます。

ビタミンBが多く含まれている食品は、豚肉などの肉類、特にレバーには豊富に含まれています。その他にも、小松菜や卵、乳製品にも豊富に含まれています。米の胚芽部分にも豊富に含まれていますので、毎日の食事に胚芽米や玄米などを取り入れるのもいいでしょう。

 

お肌のターンオーバーを補助


ストレスなどによってホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの分泌が増えた肌は、角質が堆肥しやすくなっています。この厚くなった角質を、ピーリング効果のあるスキンケア用品でお手入れして取り除く事によって、皮膚のターンオーバーを手助けし、ニキビができやすくなるのを防ぐことができます。

皮膚科で定期的にピーリング治療を行うのも効果的です。ただし、大人になってから出来るタイプのニキビでは、肌の乾燥もニキビの原因となってしまうため、ピーリングした後は特にしっかりと保湿ケアをする必要があります。

 

質の良い睡眠をしっかりとる


睡眠不足になった時に、ニキビができたという経験のある人は多いでしょう。また、しっかりと寝たあとは、お肌の調子がぐんと良くなるという経験も、沢山の人がされているでしょう。これは、質の良い睡眠によって成長ホルモンの分泌が活発になると、皮膚の新陳代謝が活発になることに拠ります。

新陳代謝が活発になることよって、古い肌細胞が剥がれて新しい肌細胞が生まれ出てくるという一連のサイクルが正常に行われるようになり、ニキビの改善につながるのです。ニキビを予防し、改善するには、質の良い睡眠をしっかりととることが重要です。

 

マスクに注意


最近は、一年中でもマスクをしている人を見かけるようになりました。このマスク、ニキビができてしまった時には、本当に助かりますよね。ですが、ニキビを隠すためにマスクをしていることで、ニキビに長時間の刺激を与え続けてしまい、余計にニキビを悪化させてしまうことがあります。マスクだけでなく、ほおづえをつく癖のある人なども、注意が必要です。

 

ニキビなんて気にしない


あごにできるニキビには、ストレスが大きく関わっていますが、ニキビができている事を気にすることが更にストレスとなり、それがまたニキビの原因となってしまう悪循環を生んでしまいます。

本人にとっては、ニキビが一つできているだけでも、外出するのが嫌になるほど気になるものですが、周りの人にとっては意外と気にならないものです。できたニキビはもう気にしない、ニキビの改善には、そういうクヨクヨしない気持ちが必要です。

 

いかがでしたでしょうか。

あごにできるニキビというのは、ストレスやホルモンといった目に見えないものが原因となっていることが多いので、改善方法が難しいと思われるかもしれません。ですが、自分のニキビの原因が何であるかをつきとめて、上手にお肌と付き合うことで、ニキビを予防し改善することが可能です。ここに挙げた9つの方法を参考にして、ニキビのできないお肌をめざしてゆきませんか。

 

まとめ

あごのにきびの原因を突き止めて、今すぐキレイにする9つの方法

・年代別のホルモンバランスとの付き合い方

・女性は、月経周期を知ることで、上手にニキビと付き合う

・ストレス解消

・腸内環境の改善

・ビタミンBを含む食品を摂る

・お肌のターンオーバーを補助

・質の良い睡眠をしっかりとる

・マスクに注意

その9: ニキビなんて気にしない