あなたの生活習慣に潜む、ニキビの原因を撃退する7つの方法

あなたの生活習慣に潜む、ニキビの原因を撃退する7つの方法

たった一つ大きなニキビができてしまっただけで、外出もしたくない、人と顔を合わせたくないと憂鬱な気持ちにさせてしまうニキビ。ニキビはお肌の表面にできるものですから、とりあえずのケアはお肌の表面からするしかないのですが、ニキビのできる原因というのは、お肌表面にだけあるのではないのです。

ニキビのできる原因は様々です。婦人科系の疾患やホルモン分泌の異常などが原因として隠れていることもあるので、あまりに長期にわたって改善しないニキビが続く場合は、一度、医療機関を受診することをおすすめします。

そういったこと以外が原因となっているニキビの場合は、生活習慣を見直すことで、ニキビを撃退することができます。ニキビの気になっている方は、一度自分の生活習慣を振り返って、ニキビのない綺麗なお肌を目指してみませんか。



 

あなたの生活習慣に潜む、
ニキビの原因を撃退する7つの方法

 

その1: 食生活の改善

ニキビに効果的な、お肌に良い栄養だけを摂ろう言うのではなく、身体に良いバランスのとれた食事を摂ることを心がけましょう。そんな中で、ニキビ対策に有効なビタミンであるビタミンB群を積極的に摂れるように工夫しましょう。

ビタミンB群はお肌の為に特に必要なビタミンで、美肌の為のビタミンと言われていますが、ニキビを予防するためには、その中でも特にビタミンB2とビタミンB6がニキビには効果的です。

ビタミンB2は皮膚の新陳代謝を促進し、皮脂の分泌を整えるなど、皮膚の健康に欠かせないビタミンです。ビタミンB6は新陳代謝を助け、肌荒れや脂性肌を予防します。これらはレバー、肉類、乳製品、卵、緑黄色野菜などに多く含まれています。

またビタミンCも、コラーゲンの生成に関わってお肌の新陳代謝を助けてくれますし、ニキビ跡のメラニンの沈着を改善していく効果を持っていますので、積極的に摂取してください。ビタミンCは、果物や野菜、イモ類に豊富に含まれています。

 

その2: 質の良い睡眠をしっかりととる

一晩ぐっすりと眠って起きた翌朝のお肌が、肌荒れやニキビの炎症も引いてプルプルのお肌になっていたという経験はありませんか?質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌は促進されます。

成長ホルモンは、新しいお肌の細胞を作ったりしてお肌の新陳代謝を活発にし、肌ダメージを修復したりする働きをしてくれるため、質の良い睡眠をとることは、ニキビのない美しいお肌作りに欠かせません。

また、お肌の細胞の元となるコラーゲンの生成に成長ホルモンが関わっているのですが、ここに必要なのがビタミンCです。ビタミンCは水溶性のビタミンで、使われない分は直ぐに排出されてしまいますので、夜の食事にはしっかりとビタミンCをとってください。そして、出来るだけ夜の22時から2時の間の成長ホルモンの分泌のピーク時に睡眠をとっていることが、ニキビ対策のためには理想的です。

 

その3: ストレス解消

ストレスはニキビなどの肌荒れを引き起こします。ストレスを受けることで、特に女性は簡単にホルモンバランスを崩してしまいがちです。ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が盛んになると、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発になり、皮膚も角質が溜まりやすくごわごわとしてきます。

この仕組みが、ストレスによるニキビを引き起こしてしまうのです。また、ストレスが大きくなって眠れなくなったり、眠りが浅くなることもあります。そうすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、お肌の新陳代謝や修復が上手くいかず、ニキビができてしまいます。ニキビを気にするあまり、またそれがストレスになってニキビを引き起こす悪循環を生まないように、日ごろからストレスをためない生活を送ることが大切です。

 

その4: 腸内環境の改善

便秘になると、腸内に腐敗した便がとどまり、そこから発生する有害物質が腸内の善玉菌を減らしてしまいます。善玉菌の数が減ると、悪玉菌の数が増えます。

悪玉菌の数が増えると、更に有害物質を分解できなくなり、もっと腸内環境が悪化してしまう悪循環がうまれてしまいます。便秘になるとニキビができる仕組みというのは、このような有害物質による影響もありますが、善玉菌によって作られるビオチンという、皮膚細胞の活性化に関わるビタミンの供給が減ってしまうということもあるのです。

その他にも善玉菌が作るビタミンは十種類ほどあり、これらが供給されない事によりお肌の新陳代謝に影響が出てしまうのです。便秘がちの人は、食物繊維を豊富に含む野菜や果物、きのこ類、イモ類などを積極的に摂るなどの対策をし、便秘の改善に努めましょう。

 

その5: 何気ないクセの改善

例えば、仕事や勉強中はいつもあごに手をついている。いつも横を向いて寝ている。鼻やおでこを触るくせがある。シャンプーやリンスのすすぎが不十分。洗顔料が髪の毛の生え際やあご下に残ったまま。

このような事はありませんか?自分は大丈夫だと思って、サラッと読み流してしまった人も、実は癖になっているから気が付かないだけで、確認してみたらやっていたという事が多くあります。特に洗顔やシャンプーなどは長年の自分のやり方が身についていますので、一度鏡を見て確認したり、意識して落とし切れているかを確認してみて下さい。

 

その6: ニキビをかまい過ぎない

ニキビが出来ていると、つい触ってしまいますよね。これはニキビを悪化させるだけなので、絶対にやめましょう。いつになっても治らないニキビにしてしまいます。また、同じような理由で、ニキビを一日中マスクで隠しているのも、刺激を与え続けることになるので、やめましょう。

そして、クレンジングや洗顔の時も触り過ぎないように心がけることが大切です。ニキビが出来ていると、ついしっかりと洗いたくて、刺激を与えるような洗い方をしてしまいがちですが、しっかりと弾力のある泡を作って洗う優しい洗顔を心がけるだけで、ぐっとニキビが減ることがあるのです。

 

その7: 女性には大豆イソフラボン

仕事をバリバリこなしている素敵な女性が大人ニキビに悩まされているという話はよく聞きます。これは忙しさによる睡眠不足や、仕事のストレスなどによるものも含めて、男性と同じに仕事をこなすことで男性ホルモンの分泌が活発になってしまっていることが理由である事が多いのです。

ニキビの為に環境を変えるわけにはいきませんから、女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを含む大豆製品を毎日積極的に食べるようにしましょう。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるため、男性ホルモンの分泌を抑制してくれる効果が期待できます。

 

いかがでしたか。

ニキビの原因は様々な所に隠れています。それを多方面から撃退する作戦に出れば、必ずニキビは改善します。ニキビに悩んでいる方は、お肌表面からのケアだけでなく、色々な方面からニキビ対策を行って、ニキビを撃退していきましょう。

 

まとめ

あなたの生活習慣に潜む、ニキビの原因を撃退する7つの方法

その1: 食生活の改善
その2: 質の良い睡眠をしっかりととる
その3: ストレス解消
その4: 腸内環境の改善
その5: 何気ないクセの改善
その6: ニキビをかまい過ぎない
その7: 女性には大豆イソフラボン