ニキビがあごに出来た!原因を知って自分で治す7つの方法

ニキビがあごに出来た!原因を知って自分で治す7つの方法

皆さん、ニキビがあごに出来たことはありませんか。ニキビがあごに出来てしまうと結構目立ってしまいますよね。あごのニキビは男性ホルモンが大きく関係しています。また思春期に出来るニキビと違いあごに出来るニキビの大半は大人ニキビです。

女性の方はもともとニキビが出来づらい体質だったのに出産後体質が変わりニキビができやすくなってしまう方もいます。あごは他の部分とは違いターンオーバーが遅くニキビの跡が残りやすいのも特徴です。

男性の方は思春期に強い炎症のあるニキビがあごにはできやすくなっています。今回は跡になりやすいあごのニキビの原因を知って早めに自分で治す方法を7つご紹介していきたいと思います。あごのニキビで悩んでいる方は是非読んで参考にしてみてくださいね。



 

ニキビがあごに出来た!
原因を知って自分で治す7つの方法

 

スキンケア


あごはそれほど汗をかかない部分です。そのため毛穴のあまり発達しなく少しでも皮脂が多くなると毛穴が詰まりニキビができやすくなってしまいます。そのためあごのスキンケアはとても大切です。

洗顔をきちんと行い思春期ニキビの場合には余分な皮脂をしっかり取り除いてあげてください。大人ニキビの場合にはあまり皮脂を取りすぎないことがポイントです。スキンケアの際にニキビにあまり刺激を与えないように気を付けてくださいね。

 

こりや冷え


食生活もスキンケアもきちんと行っているのにあごにニキビが出来てしまう方は肩がこっていたり首回りが冷えてはいませんか。あごの周りのリンパの流れが悪くなってしまうとニキビができやすくなっていきます。入浴時や就寝前、朝起きた時に軽くあごや首周りをマッサージしてあげてください。鎖骨あたりは毒素が排出される大切な場所なのでやさしくさすってあげると良いです。

 

食生活の改善


ビタミン不足もニキビができる大敵です。また糖質や脂質の過剰な摂取もニキビには大きく関係してしまいます。頻繁にニキビが出来てしまう方は食生活を見直して改善してみてください。野菜やフルーツをたくさん摂取することを心がけることが大切です。しかしストレスになるほど食生活のことを考えてしまうとホルモンバランスが乱れて逆効果になるので気を付けてくださいね。

 

男性の髭の剃り方


髭は正しい剃り方で剃らなければ肌に負担がかかりニキビができやすくなる原因になってしまいます。髭を剃る前に温かいタオルを当てて髭を柔らかくしてからシェービングフォームを付けて髭を剃ります。

また、自分に合ったシェービングフォームを選びましょう。こうすることで髭剃りの滑りが良くなり肌への負担を減らすことが出来るようになります。髭を剃ったことで毎回あごにニキビが出来てしまう方は髭の脱毛を行うことも1つの手ですよ。

 

睡眠不足


忙しい日が続いてあまり寝れていないという時にあごにニキビが出来てしまって方はいませんか。睡眠不足になってしまうとホルモンバランスが乱れてしまい、あごにニキビができてくる可能性があります。

あごにニキビができやすい方は1日7時間以上の睡眠をきちんととってください。またゴールデンタイムの午後10時から午前2時の間にはすでに寝ている状態にしておくことが大切です。こうすることでホルモンの分泌が良く行われニキビができにくくなります。

 

ストレス


ストレスがたまってくるとホルモンのバランスが崩れてきてしまいます。完全にストレスをなくすことは難しいですが、少しでも和らげる対策をししましょう。また自分では気づかないうちにストレスが溜まってしまっていることもあります。自分なりのストレス発散法を見つけて少しでもストレスがなくなるようにすることが大切です。生活習慣や食生活、スキンケアに問題がない方は知らない間にストレスがたくさんたまっているのかもしれません。

 

カルシウム不足


実はニキビにはビタミンだけではなくカルシウムも関係しています。カルシウムというと多くの方が牛乳を思い浮かべるかと思いますがヨーグルトやプロセスチーズの方がカルシウムは良く吸収されます。またイワシや切り干し大根、小松菜などにもカルシウムはたくさん含まれているので積極的に摂取してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

あごのニキビが出来る原因は1つではありません。今回ご紹介したように様々な原因があります。あごのニキビは跡が残りやすいので自分のあごに出来ているニキビは何が原因で出来ているのかきちんと把握して早期に対処する必要があります。

何が原因なのかいまいち把握できない方は1つずつ今回ご紹介したことを試してみましょう。生活習慣を完全に改善することは大人には少し難しいことかもしれません。しかし少しでも改善出来るように心がけてみてください。またあごのニキビは化膿しやすいので気になる方は早めに皮膚科での治療を行ってください。気になるからと言っていじってしまうと黴菌が入ってしまうので気を付けてくださいね。

 

まとめ

ニキビがあごに出来た!原因を知って自分で治す7つの方法

・スキンケア
・こりや冷え
・食生活の改善
・男性の髭の剃り方
・睡眠不足
・ストレス
・カルシウム不足