私の笑顔を取り戻せ☆ニキビの赤みを消し去る5つのステップ

私の笑顔を取り戻せ☆ニキビの赤みを消し去る5つのステップ

ちょっとしたことですぐに現れるニキビ。大事な日に限ってできてしまったりして、憂鬱な気持ちになりますよね。中でも厄介なのが、ニキビ自体は治ったのに赤みが残ってしまった場合。ニキビのあったところがはっきりと赤くなって、なかなか元に戻りません。

ファンデーションで隠すのにも限界があるし、顔を隠して生活するわけにもいかないし…。もしかして、この赤みとは一生付き合っていかなければならないの?そんなことはありません。

あきらめないで!ニキビ跡の赤みの性質を知れば、どうすればまたきれいな肌に戻せるのか分かってきますよ。どんな方法で治せるのか、赤みの原因を探りながら対処法を見ていきましょう。



 

私の笑顔を取り戻せ☆
ニキビの赤みを消し去る5つのステップ

 

ニキビ跡が赤みになる原因を知ろう

ニキビ後の赤みをなくすには、まず原因を知ることから!赤みの正体は、皮膚の奥に残った炎症。赤く腫れたニキビや膿を持ったニキビが治った後は、特に炎症が残りやすくなります。

膿は排出されて表面上は治ったように見えますが、肌の奥はまだ炎症を起こしていて、皮膚の上からそれが見える状態なのです。また、ニキビによって炎症を起こした皮膚の内部は血行が悪くなります。

ニキビが治ったあともこのうっ血が残って色素沈着を起こし、少し紫がかったような色になってしまうのです。これらが赤みの正体。皮膚の中のことなので直接触れることはできませんが、これからお話しする方法で健康な肌に戻すことができます。

でも、これらの赤みを放置すると、メラニン色素が反応してしまい今度はシミになってしまうというから大変!やはり赤みは放置せずに、早めに対処したほうがよさそうですね。

 

肌に必要な栄養を摂ろう

ニキビ跡の赤みでもっとも重要なのが、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を正常にすること。これが滞ると、赤みがなかなか消えず長引いてしまいます。ターンオーバーに良い食べ物と一言で言っても、「これさえ食べれていれば大丈夫!」という万能の食べ物はなく、いろいろなものをバランスよく摂ることが重要です。

動物性たんぱく質(肉・魚・乳製品・卵など)植物性たんぱく質(納豆・豆腐など)ビタミンA(にんじん・レバーなど)ビタミンB2(レバー、卵など)ビタミンC(緑黄色野菜など)ビタミンE(魚卵・アーモンドなどの種実類)これらは特に肌の新陳代謝に欠かせない栄養素です。足りていないものがあれば、積極的に摂るように心がけてみてください。

 

体を動かせば肌も生まれ変わる!

意外かもしれませんが、皮膚のターンオーバーには運動が重要な役割を果たします。運動することで血行を促進し、体全体の代謝が良くなります。すると皮膚のターンオーバーも促進され、老廃物が古い皮膚と一緒に排出されます。

このときに沈着した色素なども排出され、新たに生まれたきれいな皮膚が表面に出てきます。これを繰り返すことでどんどん赤みが薄くなり、最後にはなくなってしまうのです。

ストレスが原因でニキビができている場合、運動でストレス発散でき、まさに一石二鳥!ただし、屋外での運動は紫外線対策をした上で行うこと!ニキビ跡の赤みは日焼けするとシミの原因になってしまいますよ。

 

質の良い睡眠で赤み撃退!

「肌のゴールデンタイム」が22時~2時と言われていたのは少し前の時代のことで、現在は「眠ってから3時間が重要」と言われています。この3時間を深く眠れていれば成長ホルモンが多く分泌され、ニキビの赤みも改善し美肌になっていきます。

よく目が覚めてしまう人は要注意!睡眠の質を改善する必要がありそうですね。ベッドに入ってからもスマホを見たり、食べてすぐ寝たりする習慣は熟睡を妨げますので今すぐストップ!その3でも書いた通り、運動はターンオーバーに欠かせません。その上、日中適度に運動すれば、ぐっすり眠れるという効果も得られます。

体内時計をリセットするには、害にならない程度の日光を浴びることも重要。夜にはきちんと眠くなる体作りを心がけましょう。入浴法を工夫したり、安眠効果のあるアロマを使ったりと、オリジナルのリラックス法を研究するもいいですね。

 

紫外線はお肌の大敵

繰り返しになりますが、紫外線対策はばっちりと!ニキビ跡の赤みの部分は特に紫外線からの刺激に弱いのです。赤みの部分が色素沈着を起こしていると、紫外線を浴びてできたメラニン色素がそこに吸着されてしまい、今度はシミになって残ってしまいます。

こうなると、ニキビ跡の赤みよりも頑固に皮膚に残り続けてしまいます。日焼け止めや日傘などでしっかりガードし、赤みからシミになるのを食い止めましょう。ちょっとした外出、ごみ出しや洗濯物を干すなどの家事では「まぁいいや」と油断してしまいがち。短時間だからと侮ってはいけませんよ。

 

いかがでしたか?

ニキビ跡の赤みは「なぜこうなるのか」があまり知られていないだけに、どうしてよいかわからず悩んでいる人も多いと思います。気にしすぎてあまり外出したくなくなったり、人前に顔を出したくなくなったりしている方はいませんか?

ニキビ跡のせいで自分に自信をなくしてしまう前に、ぜひこれらのことを試してみてください。あなたの明るい笑顔を取り戻すため、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

まとめ

私の笑顔を取り戻せ☆ニキビの赤みを消し去る5つのステップ

・ニキビ跡が赤みになる原因を知ろう
・肌に必要な栄養を摂ろう
・体を動かせば肌も生まれ変わる!
・質の良い睡眠で赤み撃退!
・紫外線はお肌の大敵