ニキビ跡が残ってしまったら!早く消す5つのレスキュー策

ニキビ跡が残ってしまったら!早く消す5つのレスキュー策
残ってしまったニキビ跡、消すことはもう出来ないの……?と落ち込んでしまっている人、きっといますよね。でも、大丈夫。適切なケアと栄養摂取をちゃんとすれば、ある程度のニキビ跡なら消すことは不可能では無いのです。

ただ、ここでお話しするニキビ跡は、赤みや黒ずみとして残ったものを指します。真皮層まで傷付いてクレーター状に残ったニキビ跡を消すことは、セルフケアでは難しいものと思いましょう。

クレーター状のニキビ跡を消すのは美容皮膚科などにお願いするほかありませんが、そうなる前のものならとりあえずここでご説明する手段にチャレンジしてみて下さい。

色素が残ったニキビ跡を消すために方法は、内部、そして外部からのアプローチがあります。そこで今回は、なるべく早くニキビ跡を消す方法についてお伝えします。



 

ニキビ跡が残ってしまったら!
早く消す5つのレスキュー策

 

睡眠をしっかり取り、ストレスを溜めないようにしよう


ニキビ跡を消すということは、色素が沈着した肌からきれいな肌に生まれ変わるまでのターンオーバーを促すということです。お肌の生まれ変わりはスキンケアや栄養はもちろんのこと、良質な睡眠やリラックスできる時間も重要になってくるのです。

ストレスの少ない生活は良質な睡眠を助け、お肌を生まれ変わらせる成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンがたくさん分泌されることでより早くニキビ跡を消すことができるということです。

ニキビ跡が気になるなら、まずは規則正しい生活と良質な睡眠、そしてストレスを溜めない生活を心がけましょう。

 

お肌の再生に役立つ栄養を摂取しよう


お肌の材料になるたんぱく質、生まれ変わりを助ける亜鉛はもちろん、赤い色素沈着の原因である炎症を抑えるビタミンCやEの摂取も忘れてはいけません。また、粘膜やお肌を丈夫にするビタミンAも十分に摂りたい栄養素の一つです。

女性の場合は大豆製品を摂ることで女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが摂取でき、美肌作りを促す効果が得られます。また、食物繊維をしっかり摂れば便秘予防になり、新たな肌荒れを防ぐことができます

このように、お肌の再生に良い栄養を欠かさず摂り、新たにニキビを生み出さないようにすることでニキビ跡を消す効果がより高まるのです。

 

身体を温めて顔の新陳代謝を促そう


寒い季節はなるべく温かい服装を心がけ、毎日浴槽に浸かって身体を温めるようにすると血行が促進され、全身の新陳代謝が高まります。お肌の再生も新陳代謝の一つですから、当然ニキビ跡を消すためにも効果的と言えるでしょう。

寒い季節だけではなく夏場もエアコン対策に一枚羽織るようにし、冷たい飲み物の摂りすぎを避けましょう。できれば、冬以外も浴槽のお湯に浸かる習慣を付けたいところです。

身体がほてる程度の軽い運動も血行促進につながるためおすすめです。長時間でなくても良いので、なるべく身体を動かすよう心掛けて下さい。

 

乾燥や皮脂の分泌を抑えるスキンケアをしよう


お肌への外からのアプローチ、つまりスキンケアもニキビ跡を消すためには欠かせませんよね。とは言っても、高価な美白専用化粧品を使わなければいけないということではありません。

安価なものでも良いので、あなたのお肌が適度に潤い、そして皮脂でベタベタしない程度の化粧水と美容液や乳液を使いましょう洗顔も洗浄力が強すぎないものを用いて、その日に出た汚れだけを落とせるものを選んでください。

これらを使って、朝晩欠かさず洗顔と保湿を行います。これによってお肌が健康な状態に近付き、ターンオーバーと炎症残りの解消が早まります。

 

日焼け止めをしっかり塗って紫外線からのダメージを防ごう


ニキビの治りかけということは、お肌があらゆるダメージに弱くなっている状態でもあります。この状態で紫外線をガンガン浴びてしまっては、一時的な色素沈着が長期的なシミやくすみに変化してしまう原因になってしまいます

これを防ぐため、ニキビ跡に紫外線ダメージが加わらないように日焼け止めをしっかり塗るようにして下さい。その季節の紫外線量や個人の生活スタイルに合わせ、自分に合った強さの日焼け止めを選ぶのがポイントです。

そして、塗った日焼け止めはその日のうちに洗顔して落としてしまうこと。お肌に残ったままで就寝すると新たな肌トラブルの原因になってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。なるべく早くニキビ跡を消すために、生活習慣や栄養、スキンケアなどのあらゆる方面からするべきことについてお伝えしました。

既に芯が無くなっているけれど色だけが残っているようなニキビ跡は、お肌の炎症が鎮まり、色素が残っている皮膚が剥がれ落ちればいずれはきれいな肌に戻ります。ただ、ここでお手入れを誤ると、一生残るシミになってしまうリスクもあるのは確かなことです。

ニキビ跡はすぐ消すようにアプローチするのが一番です。睡眠もストレスも栄養もそれほど難しいことではありませんし、スキンケアは自分に合ったものさえ選べば簡単なお手入れで十分です。

もうニキビは治っているなら、跡を消すのは困難ではありません。諦めずに適切なケアを続けるようにしましょう。

まとめ

ニキビ跡を早く消すためにするべきことは

・睡眠をしっかり取り、ストレスを溜めないようにしよう
・たんぱく質や亜鉛、ビタミン類などお肌の再生に役立つ栄養を摂取しよう
・身体を温めて顔の新陳代謝を促そう
・乾燥や皮脂の分泌を抑えるスキンケアをしよう
・日焼け止めをしっかり塗って紫外線からのダメージを防ごう


連記事