ニキビの跡をキレイに消す7つの栄養素

ニキビの跡をキレイに消す7つの栄養素
ニキビ跡を消す方法はたくさんありますが、その中でも栄養は大切な要素の一つです
。食生活がお肌に大きく影響することは、皆さんもご存知ですよね。

しかし、ニキビ跡を消すためのスキンケアには細心の注意を払っていても、ついつい忙しくて食事や栄養にまで気が回らない……という人も少なくありません。これでは、消せるはずのものもうまく消えないという事態になってしまいます。

ニキビ跡を消すためには、外側からのお手入れだけではなく、内側からアプローチすることも忘れてはなりません。どんな栄養を摂るべきなのか、この機会におさらいしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、ニキビ跡を消すために必ず摂りたい栄養素についてお伝えします。



 

ニキビの跡をキレイに消す
7つの栄養素

 

お肌の材料となるたんぱく質


ニキビ跡を消すために絶対に欠かせないのが、お肌そのものの材料となるたんぱく質です。たんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、コラーゲンを生成します。これが不足するとターンオーバーが滞り、いつまでもニキビ跡を消すことができず残ってしまったり、新たなニキビを作り出す原因となります。

たんぱく質は、お肉、お魚、卵、大豆製品など、たくさんの食材に含まれています。動物性と植物性の両方をバランス良く摂れるようにするのが、美肌作りのコツです。

 

丈夫な肌を作り出すビタミンA


お肌や粘膜の健康を保つ働きをするビタミンA。ターンオーバーを促し、ニキビ跡を消すためのサイクルを早めてくれるだけではなく、保湿力の高いお肌を作り出す働きもしてくれます。

ビタミンAは人参やほうれんそうなどの緑黄色野菜、レバーやうなぎに豊富に含まれています。脂溶性のビタミンのため、炒め物などにして油脂類と一緒に食べると、より吸収率がアップします。

 

皮膚の代謝を促し、皮脂を抑えてニキビ再発を防ぐビタミンB群


たんぱく質の代謝を促進する働きを持つビタミンB群ニキビの跡を消す目的なら、お肌をビタミンB2やB6を積極的に摂取することをおすすめします。ビタミンB2は皮脂の分泌を抑え、ニキビの再発を防いでくれますし、ビタミンB6は新しい皮膚の代謝を助ける役割を持ちます。

ビタミンB2はレバーや豚肉、B6は魚の赤身やうずらの卵、納豆などにたくさん含まれています。水溶性ビタミンのため、加熱するならゆでるよりも焼く方がおすすめです。

 

抗酸化作用の高い美白ビタミン、ビタミンC


美白のビタミンとして有名なビタミンCも、ニキビ跡対策には欠かすことができません。皮脂の分泌を抑制し、ニキビ跡の赤みを鎮める働きがあるほか、高い抗酸化作用によってニキビ跡が慢性的なシミになるのを防いでくれます。また、コラーゲンの生成を補助する働きもあります。

ビタミンCはいちごやアセロラ、ブロッコリーや芽キャベツに豊富に含まれます。熱に弱いビタミンなので、食べる時は加熱のしすぎに注意しましょう。

 

抗酸化作用が高く血流を促進するビタミンE


ビタミンCと並んで高い抗酸化作用が期待できるのが、ビタミンEです。ビタミンCと同じくニキビ跡がシミ化するのを防ぐだけではなく、血流を良くする働きがあるためターンオーバーをスムーズにしてくれる効果も。ビタミンCは水溶性ですが、こちらは脂溶性のため、同じ働きでも両方を十分に摂る必要があります。

多く含む食べ物は、アボカド、アーモンドや落花生などのナッツ類、たらこやいくらなどの魚卵類です。脂溶性ビタミンのため、カロリーが高いものに含まれている傾向がありますので摂り過ぎには注意しましょう。

 

お肌の新陳代謝を高める亜鉛


亜鉛が不足すると爪や髪に影響が出ることは有名ですが、お肌にとっても大切なミネラルです。亜鉛は皮膚の新陳代謝を促し、健康な新しい皮膚を生み出す手助けをするため、ニキビ跡を消すためには重要な役割を担うミネラルなのです。

亜鉛は牡蛎や牛肉、卵などに含まれていますが、特に牡蛎は含有量が多く、一日に2~3個食べるだけで必要な摂取量をクリアできるほどです。また牛肉も、メインのおかずとして食べる量を考えるとかなり亜鉛を摂取しやすい食材と言えます。

 

活性酸素を除去する酵素を生成する鉄


意外に思えますが、鉄もニキビ跡を消すことに欠かせないミネラルです。ニキビ跡をシミへと変える活性酸素を除去する酵素に「カタラーゼ」というものがありますが、これを生成するためには鉄が必要となるからです。また、鉄はコラーゲンの合成を助ける働きもあります。

鉄分が豊富な食材は、レバー、ほうれんそう、小魚や海藻類などがありますが、レバーなどの動物性食品に含まれるヘム鉄の方が吸収が良く、おすすめです。ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が上がるので、是非一緒に摂るようにして下さい。

 

いかがでしたか。ニキビ跡を消すために積極的に摂りたい、7種類の栄養素についてご説明しました。どれも珍しい栄養素や新しく注目されている栄養素ではなく、普段から目や耳にするものばかりですよね。

でも、これらの栄養素を必要な分だけ、全て食べものから摂るとなるとかなり大変になってしまいます。そんな時は、普段の食生活に加えて、市販のサプリメントなどを上手に使って摂取すると良いでしょう。今ならマルチビタミンやマルチミネラルなど、一錠でたくさんの栄養素が摂れる便利なものがたくさん発売されています。

ニキビ跡は、適切なケアをしなければ一生残るシミになることもあり得ます。そうなる前に、身体の内側と外側からのアプローチをして、なるべく早く消すようにしたいですね。

 

まとめ

ニキビの跡を消すために必要な栄養素は

・お肌そのものの材料になるたんぱく質
・お肌や粘膜を丈夫にし、保湿力を高めるビタミンA
・皮膚の代謝を促し、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えるビタミンB群
・抗酸化作用が高く美白効果があるビタミンC
・抗酸化作用が高いだけではなく、血流を促しターンオーバーを促進するビタミンE
・皮膚の新陳代謝には絶対に欠かすことのできない亜鉛
・活性酸素を除去する酵素を作り、コラーゲンの合成を助ける鉄