ニキビ跡を残さない!綺麗に消すための5つのテクニック

ニキビ跡を残さない!綺麗に消すための5つのテクニック
気になるニキビ跡を綺麗に消すことができれば良いのに…と考える人は多いでしょう。顔にニキビ跡が残ると、鏡を見るたびに落ち込んでしまいますよね。しかし、「すでにニキビ跡が残ってしまっているから、もう遅いの?」と諦めることはありません。ニキビ跡が残ってしまってからでもきちんと肌のケアをすることで、ニキビ跡を消すことができます。そのためには肌の状態を整えることが必要で、古い角質が剥がれ落ちて新しい角質を形成する「ターンオーバー」を正常化させることが重要になります。

どんな肌のケアをすることが、ニキビ跡を綺麗に消すことにつながるのか、気になることでしょう。そこで今回は、ニキビ跡を綺麗に消すための5つのテクニックをお伝えします。



 

ニキビ跡を残さない!
綺麗に消すための5つのテクニック

 

ビタミンをたくさん摂取!


肌のターンオーバーを整えて正常化するためには、ビタミンを摂ることが必要です。ビタミンが肌のターンオーバーを促進してくれるので、ニキビ跡を消すためには欠かせないのです。

特に、ビタミンCやビタミンB2といった成分をたくさん摂取すると効果的です。

肉や魚、野菜などを食べてビタミンを摂ることももちろん行ってもらいたいのですが、難しい場合はサプリメントを活用しても良いでしょう。サプリメントであれば、簡単にビタミンを摂取できます。また、第3種医薬品に頼ってみるのもオススメです。ビタミンの配合量や体内への吸収率・吸収スピードが、サプリメントを上回っていますので、これを機に試してみると良いでしょう。

 

正しい洗顔を心掛ける!


ニキビ跡を綺麗に消すには、洗顔方法を見直すことも必要です。

ゴシゴシと顔を洗うのは、「よく汚れが落ちる」と思われがちですが、実は間違った洗顔方法なのです。皮脂の汚れは洗顔料の成分で落とすものなので、擦って落とすのはよくありません。顔と手の摩擦を避けるためにも、たくさんのきめ細かく弾力のある泡で洗うと、洗顔料の成分によって綺麗に汚れを落としやすくなります

また、洗顔料選びも入念に行うことが大事です。肌に刺激を与えることがよくないので、「よく皮脂汚れが落ちるもの」ではなく「肌に優しいもの」が良いでしょう。洗顔料に含まれている成分に刺激の強いものがないか、しっかり調べてから購入したいですね。

 

スキンケアは浸透力を重視!


洗顔に続いてスキンケアもきちんと行うことが、ニキビ跡を綺麗に消すための重要なポイントです。

ニキビ跡の残る肌には、化粧水の成分などが少し浸透しづらくなっています。保湿成分や美白成分、ピーリング効果のあるものが含まれているものが効果的ですので、その成分を多く含む化粧水や美容液などを選んでください。

また、肌を軽くたたきながら化粧水をつけている方もいますよね。しかし、そのやり方では化粧水はあまり肌に浸透しません。化粧水などをしっかりと浸透させるためには、肌をおさえるように馴染ませながらつけるようにしましょう

 

生活リズムを整えよう!


食事や睡眠など、生活のリズムを規則正しく整えるとで肌の調子も整えられます。これもニキビ跡を消すためのテクニックの一つなのです。

食事は、バランスが悪く偏ったものはNG栄養バランスを考えながら1日3食きっちり摂りましょう。ビタミンも意識できるとより良いですね。

睡眠は「質」にこだわりましょう。ただ長時間寝れば良いのではなく、眠りの質が重要です。質を良くするためには、深い眠りでぐっすり寝ることです。「よく寝られない」という人は、ストレスが溜まっていないか考えてみて下さい。

ストレスが溜まることで交感神経や副交感神経が正常に機能しなくなり、自律神経の乱れにつながります。それによって、よく眠れないなどの症状も起こることがあります。睡眠など生活リズムを良くするためには心のケアもしっかりとしていきたいですね。

 

美容機器をチェック!


スキンケアや生活の改善だけでは、どうしてもニキビ跡を消すことができなかった人もいるでしょう。そんな場合には、自宅などで使える美容機器を使ってみましょう

店頭の電化製品コーナーやネットショッピングを利用することで、さまざまな美容機器をチェックできます。口コミの情報や評判を見ておくと美容機器を選ぶのに役立ちますよ。

さまざまな美容機器があるので、「ターンオーバー促進」「美白効果」など、目的に応じたものをチェックしてください。

 

いかがでしたか。ニキビ跡を綺麗に消すためのテクニックをお伝えしました。

どのテクニックも、「ターンオーバーの正常化」がポイントであると言えます。ニキビ跡を消すためには、ニキビ跡だけをピンポイントで見るのではなく、肌全体の状態を整えることが大事ということですね。

お伝えした方法は、ニキビ跡になってしまう前から予防として行っておくこともオススメします。スキンケアや規則正しい生活など、肌のためにやっておいて損はないはずです。また、セルフケアでは満足に治らないニキビ跡の場合は、最終手段として皮膚科などの医療機関を利用することも検討してみるのも良いでしょう。

ニキビ跡にお悩みの方は、ぜひスキンケア用品にこだわったり生活を見直したりして、ニキビ跡を綺麗に消していきましょう。

まとめ

ニキビ跡を綺麗に消すためには

・サプリメントや第3種医薬品でビタミンを積極的に摂取しよう
・正しい洗顔方法を身に付けよう
・浸透力を重視したスキンケアをしよう
・規則正しい生活リズムで肌も心もケアしよう
・美容機器を使って本格セルフケアをしてみよう