ニキビ跡のクレーターを消して 快適な毎日を取り戻す秘策

ニキビ跡のクレーターを消して 快適な毎日を取り戻す秘策

ニキビの悩みの中でも、最も治りづらく悩んでいる人が多いのがニキビ跡のクレーターです。これは何もせずに自然と治るものではなく、パッと見て目立たなくなるレベルになるまでに数年から数十年かかるといわれています。

デコボコになってしまったクレータータイプのニキビ跡は肌の奥深くまでダメージが及んでしまったことが原因ですから、セルフケアでは完治はほぼ難しいとされています。

しかし適切な処置・ケアをすることで早く目立たなくさせることは可能です。今日はニキビ跡のクレーターを消して、快適な毎日を取り戻す秘策をご紹介しましょう。



 

ニキビ跡のクレーターを消して
快適な毎日を取り戻す秘策

 

ターンオーバーを正常化させよう


人間の肌は、ある一定の周期で生まれ変わっています。この新陳代謝のサイクルをターンオーバーといい、20代で28日周期、30代で40日周期、40代で55日周期、50代では75日周期となっています。

一般的にターンオーバーは28日周期といわれていますが、加齢とともにターンオーバーの周期がズレていきますから、20代のままのケアをしていても効果を実感できるまでに時間がかかるようになるのです。

ターンオーバーを正常化させるためには基本をおろそかにしないことがとても重要ですので、肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時はしっかりと肌を休ませましょう。また過剰な角質ケアは肌本来の細胞修復システムを壊してしまいますので、生活習慣の見直しを行って肌の再生力を蘇らせましょう。

 

睡眠はしっかりと取ろう


ターンオーバーは人間が寝ている間に行われ、肌の奥深くでダメージの修復を行っています。そのため十分な睡眠時間がなければ日中に受けたダメージの修復・再生を行うことができないのです。

当然ニキビ跡のクレーターもそのままですし、シミやシワも増えていきますから、肌もたるんで一気に老化してしまいます。ニキビ跡のクレーターを消すためには新しい肌を再生しなければいけません。

そのためには肌の修復時間となるゴールデンタイム前にはベッドに入るようにして、最低でも6時間は睡眠を取るようにしましょう。もしこの時間に寝ることが厳しいようであれば、できるだけ早く寝るようにして質のいい睡眠を取れるよう工夫してみてください。

 

肌のゴールデンタイム前には美肌対策をしよう


肌のゴールタイムである夜10時~深夜2時は就寝することが理想ですが、それが難しいようであればせめて美肌対策を行いましょう。22時前までには帰宅してメイクを落とし、しっかり洗顔をしてたっぷりの保湿を行うことで肌のターンオーバーへの準備が整います。

もし22時以降までメイクをしたままであれば肌にどんどん負担がかかってしまいますし、ニキビ跡のクレーターが消えないばかりか肌のくすみも出てきてしまいます。肌の再生力を高めるためにもゴールデンタイム前にはしっかりと肌を休ませてくださいね。

 

栄養バランスの良い食生活をしよう


肌を再生させるターンオーバーは、肌に必要な栄養素をしっかり摂取してこそ機能します。栄養がない状態ではどんなに長く質のいい睡眠を取れていてもターンオーバーが上手に働きませんから、五大栄養素を元にどれだけバランス良く食事できているのか、ということが重要になります。

あぶらっこい食べ物や等質、脂質の食べ物を避け、野菜を中心をした食生活を送ること。ダイエットによる極度な食事軽減はしないこと。またファーストフードやお菓子でお腹を満たさないこと。

これらはターンオーバーを正常に機能させるための基本中の基本です。また食物繊維やビタミンはたっぷり摂取して、便秘を予防することも大切です。

 

スキンケアは保湿を重視しよう


ニキビ跡のクレーターのケアは、通常のニキビや肌荒れとは違い「保湿」を中心とした与えるケアを行います。もちろんニキビケアも保湿は重要ですが、ニキビ跡のクレーターの場合は1に保湿、2に保湿、何が何でも保湿!というくらい大切なのです。

ニキビ跡のクレーターがデコボコしているということは肌の奥深くまでダメージが及んでいるという証拠ですから、より深い浸透力のスキンケアが必要になります。またたっぷりと肌を保湿することでターンオーバーがスムーズに行われるようになり、肌の再生力も促進してくれる効果があります。

 

ケミカルピーリングでクレーターを消そう


医療用として登場したケミカルピーリングは、ニキビにもニキビ跡のクレーターの治療にも有効です。ケミカルピーリングとは「科学的に剥がす」という意味ですので怖いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、酸の作用で角質を柔らかくして落とす安全な方法です。

ケミカルピーリングは数回に渡って角質を剥がす(落とす)ことでターンオーバーを促進しますので、回数を重ねていくうちにニキビ跡やニキビ跡のクレーターも目立たなくすることが可能です。

ケミカルピーリングは美容外科やエステなど専門機関で施術してもらうものから、家庭用ケミカルピーリングの石鹸などを用いてセルフケアとして行うものがあります。

 

レーザー治療でクレーターを消そう


美容外科や皮膚科などで行う医療用レーザーによるクレーター治療は、費用がかかるぶん高い効果を期待することができます。これはレーザーの照射によって皮膚表面に微小な傷をつけ、その傷口が治る過程で陥没したクレーターの部分を塞ぐことを目的としています。

また皮膚表面に特殊な刺激を与えることによりコラーゲンを増やして陥没したニキビ跡のクレーターを盛り上げる方法もあります。ただこれらの方法は一時的に肌を傷つけてしまいますので、炎症がある場合や敏感肌の人にはお勧めできません。

 

いかがでしたか。

ニキビ跡のクレーターがあると、鏡を見るたび憂鬱になってしまいますよね。ファンデーションを塗りたくってもデコボコは埋まらないし、ため息をついている人もいるかもしれません。しかし地道な努力と毎日のスキンケアで、そのクレーター地獄から脱出することができるのです。

ニキビは一日でできないようにニキビ跡のクレーターも一日では治りませんから、じっくりと時間をかけてケアをする必要があります。こうした地道な努力が積み重なることで、むきたての卵のようなつるんとした肌を手に入れ、快適な毎日を取り戻すことができるでしょう。

 

まとめ

ニキビ跡のクレーターを消して快適な毎日を取り戻す秘策

・ ターンオーバーを正常化させよう
・ 睡眠はしっかりと取ろう
・ 肌のゴールデンタイム前には美肌対策をしよう
・ 栄養バランスの良い食生活をしよう
・ スキンケアは保湿を重視しよう
・ ケミカルピーリングでクレーターを消そう
・ レーザー治療でクレーターを消そう