ニキビが治らないと嘆く前に!位置から調べる原因と対策

ニキビが治らないと嘆く前に!位置から調べる原因と対策
ニキビは位置によってその原因が異なりますから、対策も異なってきます。思春期にニキビができるのはホルモンバランスなどある程度避けられないことではありますが、大人になってからできるニキビにはさまざまな理由があり、原因さえ解決できれば、ニキビの症状は改善されます。

ニキビができると「ストレスかな」とか「食べすぎかな」などと自分が持っている知識で原因を特定してしまいますよね。しかし、自分が思っていた原因がもし違っていた場合、対策をしても意味がない可能性もありますから、ニキビの位置で原因にめぼしを付けた方が効率よく改善ができます。

そこで今回は、ニキビができた位置ごとに異なる原因とそれに対する対策をお伝えします。

顎ニキビ

ニキビができた位置が顎の場合は、ストレスや黄体ホルモンの分泌が増えることによる原因が考えられます。

ストレスが溜まると、これに対して抗ストレスホルモンが分泌されて、皮脂が過剰に分泌されます。この過剰な皮脂の分泌が顎のニキビの原因になっているのです。

また、女性の場合には、生理前の時期に黄体ホルモンが多く分泌されます。この黄体ホルモンが分泌されることで、肌が乾燥しやすくなったり、過剰な皮脂が分泌され、結果的にニキビにつながるのです。

また、生理前のPMSによるストレスが原因になることもありますから、ひどい場合には婦人科に受診をしましょう。

 

おでこニキビ

おでこニキビは顔の目立つところですから嫌ですよね。ニキビの位置がおでこのケースでは、皮脂が原因になっていることもありますが、大人の場合はシャンプーの洗い残しや、整髪料がついていることが原因のケースが多くあります

シャンプーをすると、すすいだ時に微量にシャンプーがおでこにつくことがあります。これをしっかり流さずにタオルでふき取ってしまうとそれがニキビの原因になりますからしっかりと洗いましょう。

また、前髪に整髪料を付けている人は、それがおでこに触れることでニキビができやすくなりますから、なるべくおでこに髪の毛がつかないように髪型を工夫することをおすすめします。

 

眉間のニキビ

眉間にニキビができると気になりますよね。ニキビの位置が眉間の人は、不規則な生活と栄養バランスが乱れた食生活が原因になっている可能性があります。

睡眠時間が十分に摂れていなかったり、脂っこいものばかりを食べて野菜をあまり食べていないという人は、眉間や眉毛におでこができやすいですから、規則正しい生活を送るよう心がける必要があります。

 

口周りのニキビ

唇の周りや口の中など、口周りにニキビができたら、内臓に原因がある可能性があります。ニキビの位置が口周りだと痛みがあったり、ものを上手に食べられなくなるなど、生活にも支障をきたしますから、早急な対策が必要です。

暴飲暴食をしたり、冷たい食べ物や飲み物ばかりをとって体を冷やしたりすると、胃腸が弱って口の周りにニキビができやすいのです。口周りにニキビができたら、食生活を改めて、体を温める効果がある食事を適量とるという事を心がけましょう。

 

頭皮のニキビ

ニキビができる位置が頭皮だと、見た目には気づきにくいですが、ブラシをしている時に痛かったり、ニキビが固まってポロポロと髪の毛に絡まったりするなど、不潔な印象を持たれることがあります。

頭皮のニキビの原因はシャンプーやトリートメントなどの洗い残しやドライヤーをさぼってシャンプー後に自然乾燥させている場合が多いです。

頭皮にシャンプーが詰まると、頭皮が炎症をおこす可能性があり、これがニキビの原因になります。また、濡れた髪を自然乾燥させていると雑菌が繁殖しやすく、これが頭皮に入って炎症を起こしてニキビになるのです。

頭皮をしっかりと洗うこととドライヤーをちゃんとすることを意識しましょう。

 

腕ニキビ

腕は夏に露出をする部分ですから、ニキビがこの位置にできると、特に女性は気になります。腕はあまり汗をかかないイメージを持っている人が多いので「なぜニキビができるの?」と疑問に思うかもしません。

腕にニキビができる原因は肌の乾燥や紫外線であることが多くあります。冬の時期は特に肌乾燥しますから、ボディクリームを塗るなどして肌の乾燥を防ぐことが対策になります。

また、腕を露出する時期には、日焼け止め対策をして、紫外線から肌を守りましょう。

 

ニキビの原因と対策についてお伝えしました。ニキビ対策をしても治らない人は、ニキビの位置をまずチェックして、原因を特定するのが先決です。ニキビは位置によって、精神的なストレスやホルモンバランスの乱れ、食生活、生活習慣など、様々な原因が考えられますから、やみくもに対策をしても当たり外れがあるのです。

今回はニキビができる位置として代表的なパターンの原因とそれに対する対策をお伝えしました。これらを参考に、まず自分の場合はどんな原因があてはまるかをセルフチェックしましょう。原因に対して一つ一つ対策を講じるという地道な努力をすることがニキビ改善の最善の策です。

まずは自分の努力をし、ニキビの位置ごとに対策を打ってもニキビが改善されず、ひどくなってしまう場合には、皮膚科や専門の医療機関に相談しましょう。

まとめ

場所別にわかるニキビの原因とは

・顎ニキビはストレスやPMSが原因の可能性あり
・大人のおでこニキビはシャンプーの洗い残し
・眉間のニキビは不規則な生活と食生活が原因
・口周りのニキビは胃腸が弱っている事が原因
・頭皮のニキビは毛穴づまりやドライヤーさぼり
・腕ニキビは肌の乾燥や紫外線による日焼け


連記事