身体に負担をかけずに、ニキビを漢方で治す9つの方法

身体に負担をかけずに、ニキビを漢方で治す9つの方法

ニキビってできるとテンションが下がりますし、絶対に早く治したいと考えますよね。ニキビはできるだけ日頃からできないように予防することも大切です。にきびができる原因として体調不良やストレス、ホルモンバランスの乱れなどもあります。

そこで、病院では飲み薬などももらえますが、漢方で身体に負担をかけずに治してしまいましょう。今日は身体に負担をかけずに、ニキビを漢方で治す9つの方法についてお伝えします。



 

身体に負担をかけずに、
ニキビを漢方で治す9つの方法

 

はとむぎは美肌効果あり

昔から美肌に効果があると言われているハトムギですが、ニキビに効果があります。新陳代謝を活発にする作用があり、肌のターンオーバーを促します。

利尿作用があり、トイレが近くなってしまいますが、体にいらないものを排出してくれるので、毒素がたまらずニキビにも効果があります。お茶やあめなどの加工品にもなっているので、手に入れやすいし、薬局などにも置いてあります。

 

竜胆瀉肝湯

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)はふつうは膀胱炎や、尿道炎、子宮内膜症などに効果がある漢方とされているようです。胃もたれ、便秘などを改善してくれるようですので、便秘などでニキビができている人にはもってこいの漢方ですね。

鼻から下の顎などにできるニキビに効果があるとのことですので、鼻の下や顎にニキビができて困っている方は試してみてはいかがでしょうか。また、イライラの解消にもよい漢方のようです。

 

荊芥連翹湯は大人ニキビに効く

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は皮膚科でも出してもらえるニキビ治療には一般的な漢方のようです。髪の生え際やフェイスラインにできたニキビに効果があるそうです。また、悪化してしまっているニキビより、できてすぐのニキビに効果があります。

どちらかというと思春期ニキビには効かない、大人ニキビ向けの漢方といえます。また、慢性的に鼻炎、蓄膿がある人にも効果があるようですので、皮膚科にかかっている大人ニキビに悩んでいるかたはぜひ先生に相談してみてください。

 

大柴胡湯はストレスに効く

大柴胡湯(だいさいことう)は生理前にニキビが悪化してしまう女性やストレスでニキビができてしまうかたに効果がある漢方です。ストレスによるニキビはストレスの原因をなくさなければならないので、なかなか難しいですよね。そんな時にはこの漢方を試してみましょう。

ストレスで乱れてしまった身体のバランスを取り戻してくれるはずです。逆にストレスがあんまりないよって方はニキビの改善にはこの漢方はあまり効果がないでしょう。

 

清上防風湯は思春期ニキビに 

清上防風湯 (せいじょうぼうふとう)は思春期のニキビに効き目があります。赤みがあるニキビに効き、顔の赤みもとってくれます。顔より上のニキビに効果があるので、背中やおしりのニキビには効果がありませんので、気を付けましょう。

こちらの漢方もニキビの治療薬として有名なものです。病院などでも処方されます。もしも、気になるのであれば、皮膚科の先生に相談してみましょう。

 

当帰芍薬散で悪化防止

ニキビに赤身はないけれど、ごく薄い、褐色に見えるニキビがある場合や、疲れると肌がカサカサになりやすく、ニキビも悪化する方に向いている漢方です。

ニキビの痕に、赤紫色の沈着色素が残りやすい場合にもこの漢方は効果があります。 女性の場合、生理後半から終わった後体調が悪く、ニキビも悪化する場合にも効きます。

 

加味逍遥散はストレスニキビに効く

こちらも、イライラしてストレスでニキビができてしまう人に効果があります。女性の場合は生理前などにニキビが悪化してしまう人が多いですが、このニキビの改善に効果があります。

ニキビの種類としては、できはじめはそうでもないが、だんだん赤味・熱感がでてくるものや、大きさは様々だが、先端に膿をもっているもの、ニキビの後が赤紫色になって残るものに効果がみられます。

 

半夏瀉心湯

竜胆瀉肝湯と同様に顔の下半分にできるニキビに効果があります。皮膚が大きく盛り上がったり、皮膚が油っぽいニキビに効果がありますが、胃腸が弱く脂性で暑がりの方で口内炎が起こりやすい時は竜胆瀉肝湯ではなく、この半夏瀉心湯を使用したほうがよいそうです。自分で体調を判断するのは難しいので、皮膚科の先生に相談してみましょう。

 

効果的な飲み方を知ろう

漢方の効果的な飲み方があるそうです。せっかく飲むならできるだけ効果がある飲み方をしたいですよね。漢方を飲むときはまず、ぬるま湯で飲むのがよいそうです。なぜなら、ぬるま湯で飲むと薬の吸収が早くなるそうです。

また、漢方を処方されたときに書いてあるのですが、飲むタイミングは食間にしましょう。つまり食事と食事の間(食後2時間後くらい)に飲むのが効果的だと言われています。飲み方に気をつけてみてください。

 

いかがでしたか。

今まで漢方をあまり試したことがない方もたくさんいると思います。皮膚科でもらった塗り薬では効果が出ない、体調不良が原因かもしれないというかたは漢方でニキビの原因である根本的な問題を治していきましょう。最近では、病院でも漢方を処方してくれるところが増えてきました。

また、簡単にネットでも買うことができます。また、どの漢方がいいかわからない時は簡単にネット診断してくれるサイトもあるので、自分で調べてみて自分にあう漢方を試してみてください。少しでも、この記事がみなさんのお役に立てることを祈っています。

 

まとめ

身体に負担をかけずに、ニキビを漢方で治す9つの方法

・はとむぎは美肌効果あり
・竜胆瀉肝湯
・荊芥連翹湯は大人ニキビに効く
・大柴胡湯はストレスに効く
・清上防風湯は思春期ニキビに
・当帰芍薬散で悪化防止
・加味逍遥散はストレスニキビに効く
・半夏瀉心湯
・効果的な飲み方を知ろう