ニキビのクレーター治療がちょっと怖い人に知って欲しい7つの事

ニキビのクレーター治療がちょっと怖い人に知って欲しい9つの事

ニキビで一番怖いのは、ニキビ跡が残ってしまうしまうことです。ニキビ跡といっても、赤みやシミとして残ったものでしたら、数か月かければ綺麗に元通りのお肌を取り戻すことが可能です。

ですが、ニキビ跡に凹凸ができてクレーター状態になってしまうと、皮膚科等の治療を行ったとしても、完璧にこのクレーターを消すことはかなり難しくなってしまいます。なぜニキビ跡がクレーターになってしまうのか、そしてどのような改善方法や治療があるのかを知って、これ以上ニキビ跡をクレーター状態にしてしまう事が無いように、気を付けてニキビケアをしていきましょう。



 

ニキビのクレーター治療が
ちょっと怖い人に知って欲しい9つの事

 

クレーターになってしまう原因を知っておきましょう


ニキビ跡がクレーターになる原因は、毛穴を傷つけることです。ニキビを絶対につぶしてはいけない理由が、ここにありました。ニキビができてしまった時に、毛穴の皮脂や膿を無理やりに押し出すと、毛穴(真皮組織)に傷がついてしまいます。

傷ができると、人間の皮膚ではこの傷を治すために、その場所にコラーゲンが集まってきますが、その際に穴が出来た状態にコラーゲンが集まり過ぎてしまうと、クレーターとなってしまうのです。

また、このクレーターになるかならないかは、体質によって違います。傷跡が盛り上がったりしやすいケロイド体質と言われる体質の人は、特にニキビのケアには気を付けて、絶対にニキビをつぶさないようにしましょう。

 

グリコール酸の効果について知っておきましょう


グリコール酸は、皮膚科でのピーリングにも利用されるピーリング成分です。お肌表面の角質の結合を緩めて剥離させます。それによって新しい細胞が肌表面に押し出されて来るターンオーバーが活発になり、ニキビ跡の赤みやシミを改善していく効果が期待できるのです。ですが、市販のものは濃度も低いですし、ニキビ跡の赤みやシミの改善には効果があっても、クレーターの改善までは期待できません。

 

サルチル酸の効果についても、知っておきましょう


サルチル酸は、角質を柔らかくする成分です。ニキビ用のスキンケア用品には、よく配合されているピーリング効果のある成分です。古い角質を取り除き、新しい皮膚の細胞をどんどん押しあげ、ターンオーバーを活発にさせる効果があります。ですが、市販のものはその配合率も安全な低濃度ですし、ターンオーバーが活発になっても、残念ながらクレーターが治る効果までは期待できません。

 

皮膚科での高濃度のピーリングについて知っておきましょう


皮膚科で行うピーリングは、自宅で行える家庭用のスキンケア用品に含まれているピーリング成分の何倍、何十倍もの濃度で行うものです。これを6回ほど行うのが一般的ですが、一回の料金は皮膚科によりかなり開きがあるものの、1万円ほどはかかると思ってください。

そして、ある程度の効果はありますが、ピーリングを終えた時に、ニキビ跡の凹凸が完全に無くなっているという保証はありません。皮膚科によっては、ピーリングとレーザー治療を組み合わせたパック料金などを打ち出しているところもありますので、まずは相談してみてはどうでしょうか。

 

レーザー治療で時間をかけずに改善してゆけます


ニキビ跡に行うレーザー治療にも、様々な種類があります。範囲や肌質によって、医師と相談のうえで進めます。料金も様々ですが、2万円以下では出来ないと思ってください。そのうえ、数回の施術が必要です。

また、必ずしもクレーターが平らになるという保証はありません。現在一番ニキビ跡の凹凸に対して行われているレーザー治療は、フラクショナルCO2レーザーです。次々に新しいレーザー機器が出てきていますので、皮膚科の医師のお勧めに従うのが一番でしょう。

 

一番効果的と言われるダーマローラーについて知っておきましょう


ニキビ跡のクレーター等の改善に効果があるとされているのが、ダーマローラーという治療方法です。これは、針付きのローラーを肌に当て、針で肌の深い層まで直接に成長因子の配合された特別な薬剤を届け、お肌のコラーゲン生成を促し、それによってニキビ跡を無くしていくという治療法です。

料金は一回4,5万円程度(皮膚科によってかなりの料金の開きがあります)かかり、数回の施術が必要になります。また、この治療を行ったからといって、必ずしもニキビ跡の凹凸が全て無くなるとは限りません。

 

専用スキンケア用品で、ゆっくりと改善していきましょう


株式会社ピカイチ リプロスキン。この製品は、ニキビが治った後のケア専門のスキンケア用品として開発されたものです。ニキビ跡の凹凸や赤み、シミを改善することに特化した製品です。

肌の内側から柔らかく潤いのあるお肌にしていくことで、クレーターの凹凸を目立たなくさせていきます。数か月の使用が必要ですが、皮膚科での自費治療に掛かる日数や金額を考えたら、一度試してみる価値はあります。

 

いかがでしたか。

たった一つのニキビでも、それがクレーターになって残ってしまうと、これを治すのは大変な時間と努力とお金が必要となります。誰しも、クレーターにしようと思ってニキビをつぶすわけではないのですが、ふとした時に「つぶしちゃえ!」と思ってつぶしてしまった経験のある人も多いでしょう。

これからは、ニキビがクレーター状態で残ってしまったらこんなに治すのが大変なんだという事を理解して、絶対にニキビをつぶさないように心がけていきましょう。

 

まとめ

ニキビのクレーター治療がちょっと怖い人に知って欲しい9つの事

・ クレーターになってしまう原因を知っておきましょう
・ グリコール酸の効果について知っておきましょう
・ サルチル酸の効果についても、知っておきましょう
・ 皮膚科での高濃度のピーリングについて知っておきましょう
・ レーザー治療で時間をかけずに改善してゆけます
・ 一番効果的と言われるダーマローラーについて知っておきましょう
・ 専用スキンケア用品で、ゆっくりと改善していきましょう