ニキビが治らない原因は何?今すぐやめたい5つの習慣

ニキビが治らない原因は何?今すぐやめたい5つの習慣
ニキビが治らないのは、洗顔が不十分だからとは限りませんよね。皮脂の分泌が多い思春期のころは、ニキビ防止に丹念に洗顔すれば良かったのかもしれませんが、大人ニキビはそれでは治りません。大人ニキビが治らないのは、いろいろな理由があるのです。

ニキビの原因は1つではありません。思春期の頃とは逆に、洗顔のし過ぎでニキビができやすくなっているかもしれません。ニキビは、詰まった毛穴に分泌された皮脂にアクネ菌が繁殖して起きる肌のトラブルです。大人ニキビでは、皮脂をきれいに取り除くことよりも、皮脂が多く分泌されるのを防いだり、毛穴が詰まらない対策も重要です。ニキビをきにするあまり、間違ったスキンケアをしてはいないでしょうか。そこで今回は、ニキビが治らない原因となる習慣と、治し方のコツについてお伝えします。



 

ニキビが治らない原因は何?
今すぐやめたい5つの習慣

 

スキンケアを間違えている


ニキビが治らないのは、スキンケアを間違えているからかもしれません。ニキビを気にするあまり、過度に肌の殺菌にこだわったスキンケアをやってはいないでしょうか。

ニキビはアクネ菌が異常繁殖するのが原因ですが、通常は皮膚のバランスを保つのに役立つ菌なのです。そんな役に立つアクネ菌が減ってしまうと、肌のバランスが崩れてトラブルが起きやすくなります。また、ニキビは皮脂が増えた時にできやすいのは事実です。だからと言って、皮脂をきれいに洗い流しすぎてしまうのもよくありません。皮脂には肌の潤いを保つ効果があり、皮脂がなくなることで肌が乾燥してしまいます。そうなると、角質が増えて毛穴を塞ぐことで、逆にニキビが増えてしまうのです。スキンケアのやりすぎは、ニキビが治らない原因の一つです。いつものスキンケアを見直してみましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ


思春期のニキビは、成長に伴うホルモンバランスの乱れが原因で、大人になってホルモンバランスが整ってくるとニキビにはならなくなります。ですが、大人になってもニキビが治らないのであれば、それは思春期とは違う理由でホルモンバランスが崩れているのかもしれません。

女性は生理前や生理中にホルモンバランスが崩れやすくなります。そのため、この時期はニキビをはじめとする肌のトラブルが起きやすくなります。さらに、ホルモンバランスを乱してしまう病気もあります。そんな病気がニキビの治らない原因だとすれば、まず病気を治すのが先です。体調の変化を伴ってニキビがよくできるようになったら、病院で診てもらうようにしましょう

 

ストレスが原因かもしれない


現代人なら誰でも感じているストレスも、ニキビが治らない原因の1つです。ストレスを感じると、それを和らげるためのホルモンが分泌され、ホルモンバランスを崩してしまいます。これによって男性ホルモンが増え、その結果皮脂が多くなってしまうのです。

皮脂の増加はそのままニキビの原因になります。さらに、ストレスを感じると交感神経が活発になります。これによって人は頑張れるのですが、頻繁に交感神経が働くのは体にはよくありません常に緊張状態が続くと血管が収縮し、毛穴が詰まる原因にもなります。皮脂が増えている状態で毛穴が詰まれば、ニキビが発生します。ストレスが続くと繰り返しニキビができてしますのです。最近ニキビが治らないなと感じたら、無理を続けていないか考えてみましょう。

 

食生活が乱れているのでは


油っぽいものなど、偏った食事を続けていると、ニキビができやすくなります。ニキビが治らないのは、そんな毎日の食事に原因があるかもしれません。偏食の傾向があったり、外食が多い生活が続いている、という方は要注意です。大人ニキビで悩んでいる方は、食事内容を見直すことで改善することもあります。

一般的に洋食はカロリーが高く、和食はカロリーが低いとされています。ニキビの原因となる皮脂は、脂っぽい食事や甘い物など、カロリーが高いものを食べると多く分泌されます。過剰な皮脂の分泌はニキビの原因です。たまには脂っぽい食事や甘い物もよいですが、ニキビが治らないのに悩んでいるのなら、毎日の食事はカロリー低めの和食をおすすめします。

 

顔を触るのは止めよう


男性の顎のニキビの原因は、髭剃りによる刺激が原因の1つです。髭剃りは、直接の原因ではないかもしれませんが、髭剃りが肌を刺激して、ニキビを引き起こすこともあるのです。もし、顔を触る癖があるのなら、無意識に肌を刺激しているかもしれません。こんなこともニキビが治らない原因の1つにもなるのです。

洗っていない指は意外と雑菌が付いています。指の雑菌が顔の皮膚で増えれば肌を刺激してしまいます。肌は刺激を受けると保護のため、皮脂を多めに分泌します。これが、ニキビの原因になるのです。もし顔を触る癖があるのなら、努力して触らないようにしましょう。

また、髪の毛先が皮膚を刺激するのもよくありません。髪の毛の先が当たらないように、ヘアスタイルを変えてニキビが治らない原因を減らしていきましょう。

 

いかがでしたか。ニキビが治らない原因となる習慣と、治し方のコツについてお伝えしました。

大人ニキビの原因は1つではありません。複数の要因が重なって発症するのがほとんどです。1つの要因に気を付けても、他の複数の要因が重なってニキビになってしまうこともあります。治らないニキビが気になったら、今やっているスキンケアや生活習慣を見直してみてください。ニキビが増える要因に気が付くかもしれません。

なお、ニキビの中には病気が原因で発症することもあります。そのため、スキンケアや生活習慣にニキビが増える要因の心あたりが無いのにニキビが治らないのなら、医療機関に相談するのをおすすめします。一人で悩まずに、ぜひ専門家に相談しましょう。

まとめ

ニキビが治らない時に見直したいことは

・いつものスキンケアが間違っているかもしれません
・ホルモンバランスが乱れているかもしれません
・ストレスが原因でニキビになったのかもしれません
・偏った食生活がニキビの原因かもしれません
・顔を触るなどの癖がニキビの原因かもしれません


連記事