ニキビを早く治すなら!絶対やってはいけない3つのこと

ニキビを早く治すなら!絶対やってはいけない3つのこと
ニキビ発見!!早く治す方法教えて~!!そんな叫びがあちこちから聞こえて来るほどニキビって嫌われ者ですよね。しかも、一度出来てしまったらなかなか完治しない厄介者で、そのケアを間違えるとニキビ自体は何とか落ち着いても、嫌なニキビ跡という置き土産まで置いていってしまうのです。

ニキビを早く治したい!しかし、焦りは禁物!!正しく対処しておかないと後々まで悩まされる事態にもなりかねませんので注意が必要です。ニキビをこじらせずに、しっかり治すのに大事なポイントは何なのか、正しいニキビケアはいざという時のために覚えておくべきです。

そこで、今回はニキビを早く治すなら!絶対やってはいけない3つのことについてお伝えします。



 

ニキビを早く治すなら!
絶対やってはいけない3つのこと

 

ニキビを潰す、刺激する


ニキビは気になる存在です。ニキビが出来れば、もちろんその部分に違和感を感じるのも当然です。つい無意識に触ってしまったり、気になるニキビを潰してしまったりすることもあるでしょう。

しかし、ニキビに刺激を与えることは、決してオススメ出来る行為ではありません。ニキビを早く治したいのなら決して悪あがきはしないことです。

就寝中に無意識に手や寝具などが触れて擦れてしまうことも出来る限り避けたいものです。活動中にも髪や衣類が触れ刺激になるのも同様です。ましてやニキビを爪で潰すなんてセルフ荒療治は止めておきましょう。傷口から雑菌が侵入することは完全にシャットアウト出来ないからです。

その結果、治りが遅くなったり、こじらせてしまったり、消えないニキビ跡を残してしまうことにもなりかねないのです。ニキビを早く治す、更に醜いニキビ跡を残さないためには、あらゆる外的刺激から患部を守ってあげることが重要なのです。出来る限りニキビに直接触れない努力をしましょう

 

過剰な洗顔


ニキビを早く治すなら、清潔にするのが一番!確かに常識的にはそうです。それなら一日に何度も洗顔すればニキビは良くなるのかというと残念ながらそれはNG!です。

皮脂がニキビに良くないと考えるのはごく当たり前のことかも知れませんが、そこには注意が必要です。余分な皮脂、汚れや脂は憎まれ者のニキビにとっては嬉しい存在ですが、実は理想的な人の肌コンディションのためには必要な皮脂量というのもあるのです。皮脂を完全なる悪者と思いこんで、全て残さず洗い流してしまいスッキリ!と満足しているのは間違いなのです。

人の身体はとても賢く、その乾燥した肌を危険な状態と感じて肌コンディションを守るために更に脂を出すように一生懸命働きます。オイリーな状態が気になって洗顔すればするほどドライスキンになりながらも何故かオイルスキンになった感覚を味わった経験をお持ちの方は、そのメカニズムを実感したのではないでしょうか。

つまり、洗顔は余分な脂や汚れを落とすためにするモノニキビを早く治すためにと必死にやったのでは逆効果です。それは洗顔回数も洗顔方法についても言えることです。優しく肌に負担をかけないよう、しっかりと泡立てた洗顔料をたっぷり手の平にのせ、泡で溺れる位の感覚で手が直接肌に触れない程度に優しく泡を動かす洗顔がベストです。

更にここでもうひとつのポイントは洗顔後にはしっかり保湿して下さい。ニキビを早く治すには保湿もとても重要なのです。ドライスキンであっても、オイリースキンであってもニキビ対策には保湿は欠かせませんので是非実践してみましょう。

 

不規則な生活


一見、ニキビを早く治すこととはあまり関係ないように感じてしまいがちなことですが、意外にこれがなかなか治らないニキビと深く関わっていることもあるものです。日常生活を見直し、規則正しい生活を心掛けてみるだけであんなに気になっていたニキビがいつの間にか改善されていたなんてことも少なくありません

例えば睡眠時間。これはテキメンです。思い起してみて下さい。睡眠不足が続くと精神的な疲れが出るのももちろんですが、肌荒れが気になりだしたなんて話や経験ありますよね。簡単にいえばストレス解消やニキビの改善、体調不良の改善にも積極的に睡眠時間を長くとることで効果を得られます。ニキビに限らず肌荒れ全般の原因となるものに睡眠時間の減少を始めとする生活習慣の乱れは大いに関係があるのです。美肌は、寝ている間に作られるのですよ。

食生活でも気を付けると良いことがあります。胃腸が弱っているときに出るのは口の回りのニキビ、肝機能が弱っているときにでるのが頬の中央のニキビなど内臓コンディションとニキビも深い関わりがあります。このような時は、飲酒をできるだけ控え、消化の良い物として豆腐・ヨーグルト・白身魚・バナナなどを積極的に摂取するとニキビを早く治すのに役立ちます

デスクワーク中心の生活で運動不足が気になるケースでは過剰なコレステロールによるアゴの下のニキビが出来やすくなります。特に跡が残りやすいニキビですから早めのケアが重要。きのこ類や海藻類がオススメです。

自律神経の乱れはアゴの中心・両サイドなどのニキビができやすくなり、マグロ・カツオ・酒粕・牛肉レバーなどの摂取が効果的です。

その他、新陳代謝の活性化もニキビを早く治す方法として効果的ですので、規則正しい生活や望ましい食生活と共に常に意識して日常を過ごすと良いでしょう。

 

いかがですか。以上がニキビを早く治すなら!絶対やってはいけない3つのことです。この3つのポイントを守ってニキビとしっかり向き合うことがニキビを早く治す最善策です。

ついやってしまいがちな日常生活のちょっとしたことが、ニキビ治療には悪影響になっていたという現実を常に意識するだけでも劇的に効果は現れます。良かれと思ってやっていたことが実はNG!だったなどということも、世の中にはたくさんあるのです。

嫌なニキビを完全撃退したい!そして、二度とニキビに悩まされたくない!!それは誰もが思う事です。その為には、正しいケアを知ることと実践、そして日常生活の見直しが何より効果的で重要なのです。美は一日にしてならず!深い愛情と優しさが何より肝心なのです。

まとめ

ニキビを早く治すために絶対やってはいけないこととは

・ニキビを潰す、刺激する
・過剰な洗顔
・不規則な生活