ニキビの跡を消すのに効果的な5つのテクニック

ニキビの跡を消すのに効果的な5つのテクニック

思春期に誰でも1度くらいニキビの跡を消すことで苦労したり、跡が残るのではと心配した経験をしたことがありますよね。やっとニキビが治ったのに斑点のようなニキビ跡がいつまでも消えない。人によってはきれいに消えるニキビの跡が自分だけはいつまでたっても赤く残っていたり、ニキビが治ってもまたすぐに他のニキビができてしまい、体質のせいかななんて悩んだりしませんか。

ニキビ跡を消すキーワードは肌のターンオーバーの正常化なんです。ターンオーバーを正常化できれば、いつまでも消えてくれないニキビ跡をきれいに消すことができます。

鏡を見るたびにニキビ跡を見て消すことはできないのかと、毎日ため息をつくのはやめて、元のきれいな肌に戻って元気になりましょう。そこで今回は、ニキビの跡を消すのに効果的な5つのテクニックについてお伝えします。



 

ニキビの跡を消すのに効果的な
5つのテクニック

 

ターンオーバーを正常にしよう


ニキビの跡を消すのに、成長ホルモンの働きが重要になります。成長ホルモンの分泌には十分な睡眠が必要なのですけれど、ついつい夜更かしして、睡眠不足になってしまいますよね。十分な睡眠をとって、さらに、睡眠の長さだけでなく眠る時間帯も重要なので注意してください。

午後10時頃から午前2時頃に起きていると成長ホルモンだけでなく、ホルモンバランス全体を崩してしまうことがありますから気をつけてください。毎晩決まった時間に布団に入って眠ることで成長ホルモンの分泌が活発になって、ターンオーバーも促進され、ニキビ跡を消すことになります。

 

バランスのよい食事でタンパク質とビタミン摂取しよう


ニキビ跡を消すために、タンパク質とビタミンは大切です。タンパク質は新陳代謝を促し、ビタミンは健康な肌には欠かせません。朝ごはんを抜いたり野菜を食べなかったりと偏った食事をしていませんか。ニキビ跡を消すためには、バランスの良い食事でタンパク質やビタミンを十分にとりましょう。

食事は朝昼晩にきちんと取ることも大事で、寝る前に食べたり、間食ばかりすることは肌だけでなく、体全体にもいい影響は与えません。

 

体を動かしてストレス解消しよう


適度な運動で心地良い汗をかくことは新陳代謝を促し、ストレス発散になります。ストレスはホルモンバランスを乱す原因となり、成長ホルモンだけでなく、他のホルモンの分泌もみだれてしまいます。ストレスをうまく発散することで成長ホルモンの分泌を促しましょう。新陳代謝が促されれば、ニキビ跡も消すことが自然とできるでしょう。

 

肌にやさしい正しい洗顔をしよう


ニキビ跡を消すのに大事なことにスキンケアもあります。古い角質がターンオーバーで新しいものに変わっていくのと同時に肌を健康に保つことでニキビ跡の治りも早くなりますから手を抜かないでください。

洗顔で肌をきれいに保つことはニキビ跡を消すためにも新たなニキビができてしまうのを予防するためにもとても大事ですが、洗顔をしすぎては逆効果です。洗いすぎると本来肌が必要としている水分と皮脂までも肌から奪い、外からの刺激に対する肌のバリア機能を低下させてしまいます。

バリア機能が低下した肌は肌の水分や油分が落ちやすくなり、乾燥肌の状態になってしまいます。乾燥した肌はうるおいを取り戻そうと余計に皮脂が出してしまいます。皮脂が増えると肌の角質が厚くなりターンオーバーしにくくなってしまうので気をつけなければなりません。

洗顔のポイントは肌に刺激を与えないことと保湿を十分に行うことです。洗顔は1日2回くらいまでにしてあまり肌に負担をかけないようにしましょう。

まず毛穴をしっかり開いた状態で洗顔すること。最初にぬるま湯で顔を濡らしておくと毛穴がしっかり開きます。次に洗顔料でメイクをしっかりと取り、すすぎ残しがないように十分にすすぎます。この時もぬるま湯で肌に刺激を与えないようにしましょう。

水分を取るときもタオルでゴシゴシこするのは禁物です。タオルを押し当てるようにして水分を取りましょう。洗い終わったらすぐに保湿するのですが、この時に使うビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液を使うとさらにニキビ跡を消すターンオーバーを促すことができます。

 

紫外線予防でメラニン抑制しよう


肌には大敵な紫外線はニキビ跡を消すことにも大敵です。ニキビ跡に紫外線があたると色素細胞(メラノサイト)が活性化してしまい、メラニンが放出されニキビ跡が消すのが難しくなってしまいます。

UVブロック機能のあるファンデーションや低刺激成分でできている日焼け止めで確実に紫外線を予防することでニキビ跡が消えるまでの時間を長引かせないようにしましょう。

 

いかがでしたか。ニキビ跡を消すことができない最大の原因は肌のターンオーバーがうまく行われないことですから、ターンオーバーが正常に行われるようにすることが根本的な解決策となります。

肌のターンオーバーを正常な状態にするには肌のケアだけでなく心身ともに健康な状態に保つことが大事なのです。心も体も健康な状態になれば、肌は自然に正常な状態に戻りニキビ跡を消すことになります。

さらに洗顔や紫外線予防することで肌を良い状態に保つことも大切になります。肌のターンオーバーが乱れないようにすることは実はニキビ予防でもあるんです。

ニキビができたり、消えてはまたできるという悪循環がなくなれば、ニキビ跡を消す心配もなくなり、鏡を見るのが楽しみな毎日を取り戻せます。

 

まとめ

ニキビの跡を消すには

・ターンオーバーを正常にしよう
・睡眠不足の解消で成長ホルモンの分泌を活発にしよう
・バランスのよい食事でタンパク質とビタミンを摂取しよう
・体を動かしてストレス解消しよう
・肌にやさしい正しい洗顔をしよう
・紫外線予防でメラニンを抑制しよう