ニキビを解消して健康なお肌を手に入れる、 お手軽洗顔術

ニキビを解消して健康なお肌を手に入れる、 お手軽洗顔術

ニキビは日頃のお手入れがとても大切で、特に洗顔は最も重要なプロセスです。余分な皮脂や汚れが顔に残ったままだと毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすい状態になってしまいます。

そこにいくら良い化粧水や美容液、ニキビケア用品をつけても肌には浸透しませんし、余計にニキビを悪化させるだけです。ニキビを解消して健康なお肌を手に入れるためには、まずは美肌の基本である洗顔術をマスターすること。

ニキビは毎日の歯磨きと同じですから、こつこつ丁寧にケアをしていくと必ずキレイになっていきます。今日はニキビを解消して新たな肌トラブルを防止するお手軽洗顔術をご紹介しましょう。



 

ニキビを解消して健康なお肌を手に入れる、
お手軽洗顔術

 

洗顔は多くても1日2回だけにしよう


ニキビが顔中にできていたり、ぽつっと目立つ場所にできてしまったら、なんとかして早く治したいと思うものです。しかし「早く治そう!」と意気込むあまり、洗顔を頑張りすぎてしまうとかえってニキビを悪化させてしまいます。

毛穴から分泌される皮脂は保護膜となって肌を保護する役割をしていますが、洗顔しすぎるとこうした肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、かえって皮脂の過剰分泌を招いてしまうのです。

皮脂が出すぎると毛穴に詰まりやすくなりますので、今あるニキビの治りが悪いだけでなく新たなニキビの原因にもなりますから、洗顔はどんなに多くても1日2回までにしてくださいね。

 

洗顔をする前には手をしっかり洗おう


手は色んな雑菌に触れていますので、洗顔前にしっかりとキレイにする必要があります。洗顔時に手に雑菌がついたままだと、顔にもその雑菌がついてしまいますので、ニキビを悪化させてしまうことも考えられます。

例え起床時でも手は汚れていますから、洗顔前はハンドソープなどでキレイに洗ってから洗顔を始めるようにしてください。洗顔の基本は肌に刺激を与えないこと、アクネ菌を繁殖させないことです。

ニキビができているとそれだけで顔にアクネ菌が発生していますので、ニキビを解消するためにも清潔な手で顔に触れるようにしてくださいね。

 

まずはぬるま湯で毛穴を開かせよう


毛穴は通常閉じていますので、毛穴の奥までしっかり洗うためには、まずはぬるま湯でしっかりと毛穴を開かせる必要があります。冷たい水だとなかなか毛穴は開きませんし、熱いお湯だとかえって肌に刺激を与えてしまいますから、手で触って「ぬるい」と感じるくらいがベストです。

これは「予備洗顔」ともいい、この時点ではまだ洗顔料は使用しません。手をキレイに洗って、そして予備洗顔で顔表面の汚れを落とし、毛穴を開かせてからようやく本番の洗顔に入りましょう。

 

洗顔料はもこもこの泡にしてから洗おう


洗顔石鹸また洗顔フォームは必ずしっかりと泡立ててもこもこの泡を作りましょう。上手に泡を作れない場合は泡立てネットなどを使用し、弾力のある泡を作ってください。

泡が緩いままだと汚れも落ちにくくなりますし、肌への刺激も強くなってしまいます。もこもこの泡ができたら肌に乗せて、両手で円をくるくると描くように顔全体を優しく洗います。

この時の注意点としては手が肌に直接触れないようにすることで、あくまで泡で洗うことを心がけてください。洗顔料によっては泡立たないタイプや泡立ちにくいものがありますが、なるべく泡立ちの良いものを選ぶようにしましょう。

 

すすぎは洗顔の倍の時間をかけよう


洗顔は洗っている時間よりもすすぎの時間のほうが重要です。顔に泡が残ったままタオルで拭いてしまうと、それが毛穴に詰まってニキビを悪化させたり新たなニキビの原因となりますので、すすぎはしつこいくらい入念に行うようにしてください。

目安としては洗顔の倍の時間をかけ、顔全体、髪の生え際、耳の周り、そしてあごのラインまでぬるま湯で丁寧にすすいでください。この際には絶対に顔をこすらず、手でお湯をすくって優しく顔にかけるようにするのがポイントです。

 

最後は冷水で毛穴を引き締めよう


ぬるま湯で顔を洗った後は、顔全体の毛穴が開いている状態です。しっかりとすすぎをしたら、今度は冷水で顔全体を洗って毛穴を引き締めましょう。こうすることで顔全体の毛穴が引き締まって目立ちにくくなります。

毛穴の黒ずみも解消されますので毛穴レスの健康的なお肌を手に入れることができます。また最後の冷水洗顔はニキビの赤み防止や赤ら顔にも効果がありますので、ニキビの改善・予防のためにも是非取り入れてくださいね。

 

清潔なタオルで優しく拭こう


冷水洗顔で毛穴を引き締めたら、最後は清潔なタオルでぽんぽんと顔全体を優しく拭いてあげましょう。ごしごしと顔をこするように拭くと肌にダメージを与えてニキビが悪化する原因になります。

あくまでも優しく、ニキビができているところは特に丁寧に抑えるように水気をとってください。また使用済みのタオルはたくさんの雑菌がついていますので、洗顔後には必ず洗濯済みの未使用のタオルを使うようにしましょう。

 

いかがでしたか。

ニキビを解消・予防するためには、まずはしっかりとお肌の汚れを取ることが大切です。メーク、角質、皮脂、ほこり、ごみ…お肌は私たちが想像する以上に汚れていますので、一日の終わりにはしっかりと洗顔をしてお肌の生活を保つようにしてください。

こうして正しい洗顔術を続けていると、適当に洗顔していた頃とは違ってキメが整ってくるようになり、ニキビがだんだんと減っていくのがわかります。お肌は正しくケアをしてあげれば皮脂の分泌も落ち着いてきます。

ターンオーバーによって本来の美しい肌を取り戻すようにできています。洗顔方法は一旦覚えてしまえば習慣化して簡単に行うことができますから、美肌づくりのために今日から始めてみてくださいね。

 

まとめ

ニキビを解消して健康なお肌を手に入れる、お手軽洗顔術

・ 洗顔は多くても1日2回だけにしよう
・ 洗顔をする前には手をしっかり洗おう
・ まずはぬるま湯で毛穴を開かせよう
・ 洗顔料はもこもこの泡にしてから洗おう
・ すすぎは洗顔の倍の時間をかけよう
・ 最後は冷水で毛穴を引き締めよう
・ 清潔なタオルで優しく拭こう