ニキビの芯は取るべきか?正しい3つの対処法

ニキビの芯は取るべきか?正しい3つの対処法
にきびができると、どうしても気になって、芯を絞り出したり潰したり…触らない方がいいと思いつつも、ついやってしまうものですよね。触ると雑菌が入って悪化するとか、潰してしまうと跡になるとか、芯を出すと毛穴が開いたままになるとか…しかし、その一方で、にきびは芯を取った方が早く治るという説もありますし、実際ににきびの芯を取った時の方がキレイに治った経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。一体何が正しいのかと疑問に思った方も少なくないでしょう。

実は、にきびの芯の取り扱いについては、出来たにきびがどんな種類であるかによって変わってきます。そこで今回は、にきびの芯は取るべきなのか否か、にきびが出来た時の正しい3つの対処法についてご説明します。



 

ニキビの芯は取るべきか?
正しい3つの対処法

 

にきびの芯ってナニ?


そもそもあのニュルッと出てくるにきびの芯が何なのかというと、毛穴に皮脂が詰まったものです。その詰まった皮脂が酸化する事で硬くなりにきびの芯になるのです。にきびの芯が出来るという事は、皮脂や老廃物をうまく排出できず毛穴が詰まってしまっている状態にあり、皮脂を好物とするアクネ菌がその周りに繁殖する事で炎症が起きたものがにきびになります。

 

にきびの芯は取るべき?


結論から申し上げますと、にきびの芯を取るのはOKです。ただし、出来たニキビの種類によって取り方にコツやベストなタイミングがあり、これを間違えるとにきびの悪化を引き起こしニキビ跡が残る場合もあります。正しい手順を知って、しっかりと準備をしたうえで始めましょう。

 

にきびの種類と取り方のコツ


にきびには白にきび・黒にきび・赤にきびの3種類があり、白にきびと黒にきびはやり方さえわかれば比較的簡単に対処する事が可能です。しかし、赤ニキビについては絶対に潰してはいけないという説も強いのですが、赤ニキビでも芯を出す方法はありますので、皮膚科医が推奨する自宅で出来る赤ニキビの芯を出す方法についてもお伝えします。

まず白にきび・黒にきびは芯が盛り上がり、飛び出てきてもう取れそうになっている状態が芯を出すタイミングです。しかし、手で絞ったりつまんで芯を取るのはおすすめしません。手で触れた部分から雑菌が入り、化膿してにきび跡になってしまう場合があるからです。

そこで使用してほしいのが面皰圧出(めんほうあっしゅつ)という方法です。ドラッグストアや百貨店の美容用品のところに面皰圧子というものが売られています。金属の棒のようなもので先端がワイヤーで円形と三角形になっているものです。これを使用する事で手を触れずににきびの芯を出す事が可能です。

赤にきびは面皰圧子ではなく針を使用します。針を直接盛り上がったニキビ部分に刺す事で芯を取りだします。針を皮膚に刺す方法なので白にきび・黒にきびよりは難易度が高めだと言えます。

 

失敗しない正しい対処法3ステップ


それではいよいよにきびの芯を取り出す為の、失敗しない3ステップをお伝えしましょう。

1.入浴と洗顔

まず準備として、必ずお風呂に入りましょう。お風呂で体が温まって皮膚が柔らかくなり、にきびの芯が出やすくなります。洗顔もして肌を清潔にしておく事も必要です。この時面皰圧子(赤にきびの場合は使用する針)も忘れずに洗っておきましょう。

2.芯を出す

それでは実際ににきびの芯を出していきます。お風呂に入った後ですので、白にきび・黒にきびの場合は面皰圧子を軽く押し当てるだけでニュルッと芯が出てくるはずです。赤にきびの場合はにきびの盛り上がった部分に横から針を刺します。芯の部分を潰すように貫通させたらそのまま上に引っ張り上げます。すると赤にきびの袋が破れた状態になり、中から芯が出てきます。

3.芯が取れた毛穴のケア

にきびの芯が出た後の毛穴は、ぽっかりと穴が開いた状態になっています。この時に手で触ったりすると雑菌が入りやすいので注意が必要です。にきびの芯を出したら再度軽く洗顔をし、アルコール消毒をしておくとさらに安心です。

その後には、にきびの部分に絆創膏を貼る事をおすすめします。絆創膏によって空気中の雑菌や、就寝時の寝具についた雑菌が毛穴に入り込むのをブロックする事ができます。ビッタリ貼るというよりはにきびを刺激しないようにふんわり貼りましょう

以上の工程を正しく行う事ができれば1~2日後には芯を出した部分はキレイになってくるでしょう。

 

いかがでしたか。今回は自宅で正しくにきびの芯を出す方法をご紹介しましたが、もし誤って皮膚の深い部分の真皮を傷つけてしまった場合は跡が残ってしまいます。自信がない人や絶対に失敗したくない人は、皮膚科で芯を取って貰った方が安心です。

しかし、気になりだしたらどうしても触ったり潰したくなったりしてしまいますし、にきびでわざわざ皮膚科か…という方も多いですよね。ですからにきびができやすい、触らずにいられないという方は今回ご紹介したアイテムをあらかじめ自宅に用意しておくことをおすすめします。

気になっていたにきびから芯が出た瞬間は快感ですが、手で潰したりして跡が残ってしまっては元も子もありません。きちんと正しくにきびの芯を取る方法を知る事で、気になるにきびも早くキレイに消す事ができるのです。

 

まとめ

失敗せずににきびの芯を取る為に

・にきびの芯は皮脂が毛穴に詰まったもの
・にきびの芯を取るのはOK。しかし正しいやり方で行う必要がある
・白にきび・黒にきび・赤にきびの種類によってやり方が異なる
・失敗しない3ステップ『入浴・洗顔』『芯を出す』『毛穴のケア』を正しく行いましょう
・自信のない方は皮膚科受診も選択肢に入れましょう