ニキビのできやすい場所はココ!食事で治す5つの方法

ニキビのできやすい場所はココ!食事で治す5つの方法
気が付いたらニキビが……しかも、毎回同じ場所に出るのはなぜ?と疑問に思うことって、ありますよね。人によってニキビができやすい場所が決まっているのは、よくある話です。

でも、それを「体質だから」と、諦める必要はありません。決まった場所にニキビができやすい人こそ、ピンポイントで対処しやすいものだとも考えられるからです

では、どんな対処法をとれば良いのでしょうか。スキンケアやメイクを変える、生活習慣を変える、ストレスを溜めないなど、たくさんの方法がありますが、ここで提案したいのは、食事を変えるという方法です。

食生活は身体をうつす鏡だとも言われるくらい、あらゆる体調や体質に影響します。それは、ニキビも例外ではありません。そこで今回は、ニキビができやすい場所ごとに分け、改善すべき食事についてお伝えします



 

ニキビのできやすい場所はココ!
食事で治す5つの方法

 

口の周りのニキビが出たら、暴飲暴食をやめよう


口の周りにプツプツといくつもニキビができることがありますよね。この場所にできるのは、暴飲暴食によって胃腸が疲れている証拠です。常にこんなニキビに悩まされている人は、飲み会続きだったり、お腹一杯になるまで食べる習慣が付いてしまっているのではないでしょうか。

口の周りのニキビを解消するためには、しばらくお腹に優しい、消化の良いものを腹八分目に食べ、お酒やコーヒーなどの刺激が強い飲み物を控えましょう。胃腸の疲れが取れれば、ニキビも快方に向かってくるはずです。

 

頬のニキビは、糖質や脂質の摂り過ぎサイン


頬のやわらかい部分は、メイクで隠すのも困難になるため、ニキビが出ると嫌な場所ですよね。ここに出るニキビは、男性ホルモンの分泌が過剰だという見方もありますが、脂質や糖質の摂り過ぎによって起こるとも言われています

糖質を摂り過ぎるとビタミンBが代謝のためにたくさん消費され、ターンオーバーのサイクルを乱します。それに加えて、脂質を摂り過ぎると皮脂の分泌が過剰になるため、簡単にニキビができてしまいます。頬は特に乾燥しやすく、ターンオーバーが乱れると毛穴が詰まりやすくなるため、一層ニキビが出やすいのです。

頬はニキビ跡が残りやすい場所でもあるので、ここにニキビが出たら、糖質と脂質を制限した食事を摂りましょう。

 

顎のニキビには、冷えを解消する食品を摂ろう


冷え性になると、循環が乱れて様々な健康トラブルが出やすくなります。ニキビも例外ではなく、特に顎周辺の場所に出る傾向があります。他のところは大丈夫なのに、顎にばかりニキビが出るという人は、少なくありませんよね。

この冷えを解消するためには、ネギや生姜などの身体を温める食材をたくさん食べるようにすること、冷たいものよりも温かいものを飲食すること、そして、白湯などを飲む習慣を付け、体内の水分循環を良くすることが大切です。水分を十分に摂取すると、体内の老廃物を排出しやすくなるため、肌の内側の毒素も溜まりにくくなります。

 

おでこのニキビが出たら、腸を休めてあげよう


おでこにばかりニキビが出る、という人は、もしや顔の皮脂が多めで、しかも便秘がちな体質ではないでしょうか。便秘をしたり、腸の調子が悪くなると、血液が汚れてニキビができやすくなります。その血中の毒素は、皮脂や汗と混じって皮膚上に分泌されますが、それが出やすい場所が、おでこというわけです。

このニキビを治すためには、食物繊維や水分を十分に摂って便秘を解消すること、そして乳酸菌などをたくさん摂り、腸の働きを助けてあげる必要があります。たまに断食などをして、腸を完全に休ませてあげるのも効果的です。

 

フェイスラインのニキビには、イソフラボンを摂ろう


耳の下から顎にかけたフェイスラインのニキビ。この場所にニキビができる原因としては、女性ホルモンの不足や男性ホルモンの過多など、ホルモンバランスの乱れが考えられます。フェイスラインのニキビは、思春期ニキビよりも大人ニキビに多く見られますね。それは、ストレス社会のせいでホルモンバランスが乱れるせいだと言えます

ホルモンバランスを食べ物からも整えるためには、女性ホルモンの分泌を促すイソフラボンを摂りましょう。イソフラボンと言えば、大豆です。納豆、豆腐、豆乳などを積極的に摂れば、女性ホルモンが優位になり、ニキビも改善されます。

 

 

いかがでしたか。ニキビができやすい場所ごとに、食事から治すための方法についてお伝えしました。

ニキビができやすい場所はたくさんありますが、そのほとんどが、食事によって改善が期待できるものと考えてよいでしょう。もちろん、洗顔をきちんと行って皮膚を清潔に保つ、自分の肌に合ったスキンケア用品やメイク用品を使う、ストレスを溜めない、睡眠をしっかり取るなどの配慮も重要ですが、それに加えて、食事に気を付けることでより高いニキビ改善効果を発揮するのです。

ニキビは、何が悪いのかをちゃんと理解すれば、必ず治すことができます。いつもニキビができるからと諦め気味のあなたも、どの場所にできやすいかを観察して、食事からのケアを行ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ニキビのできやすい場所ごとに食事で治す方法は

・口の周りのニキビが出たら、暴飲暴食をやめよう
・頬のニキビを治すには、糖質や脂質を控えよう
・顎のニキビが出たら、冷えを解消する食品を摂ろう
・おでこのニキビが出たら、腸を休めてあげよう
・フェイスラインのニキビには、イソフラボンを摂ろう