それ食べても平気?!ニキビの原因になる5つの食べ物

それ食べても平気?!ニキビの原因になる5つの食べ物
鏡に映った顔を見る度に憂鬱になるニキビの原因は、もしかしたら食べ物かもしれません。ほとんどの場合、ニキビの原因は1つだけではありませんよね。肌のトラブルによってニキビができやすくなっていたのかもしれませんし、先日食べたあの食べ物のせいで、皮脂が多めに分泌され毛穴に詰まってニキビになったのかもしれません。

肌のトラブルが1つで無いように、ニキビができる直接の原因になる食べ物も1つではありません。もし、あなたがニキビを気にしているのなら、ニキビの原因になりそうな食べ物を知りましょう。そして、それらの食べ物をなるべく避けるように心掛けたいものです。そこで今回は、ニキビの原因になる食べ物についてお伝えします。



 

それ食べても平気?!
ニキビの原因になる5つの食べ物

 

糖分を多く含む甘い食べ物に注意


ニキビは、毛穴に詰まった皮脂の中でアクネ菌が異常発生することで発生する肌のトラブルです。皮脂の分泌は食事の影響が大きく、ニキビが気になったら普段食べている食べ物にも気を使うのが基本です。ニキビは、皮脂の基になる脂肪が増える食べ物を食べた後に多く発生します。

まず、注意したいのは糖分を多く含む食べ物です。疲れた時やこれから頑張る時、糖分を多く含む甘い物がエネルギー源となって助けてくれます。また、自分へのご褒美に糖分の多い甘い物は欠かせませんよね。しかし、摂り過ぎはよくありません。エネルギー源にならなかった余った糖分は、体の中に脂肪に変わります。そして、その一部が余計な皮脂となってニキビの原因になるのです。

とはいえ、糖分を多く含む甘い物の魅力には勝てないという人も多いことでしょう。甘い物はついつい余計に食べてしまうものです。そんな人は、サプリメントなどでビタミンBを摂取して、積極的にエネルギーに変えてしまいましょう

 

脂質の多い食べ物に注意


人が生きていくうえで、脂質を含む食べ物は欠かせません。脂質は、炭水化物やたんぱく質と並んで3大栄養素と呼ばれています。

しかし、脂質を多く含む食べ物は、皮脂の分泌を増やしてニキビの原因となる食べ物とも言えます。脂質の多いの食べ物と言えば、油で揚げたお惣菜やお肉料理を思い浮かべるかもしれません。もちろん、それらもニキビが気になる方には注意したい食べ物ですが、その他にも、バターをたくさん使ったスイーツにも注意したいものです。

さらに、油で揚げてあるアーモンドやナッツ類もカロリーが高く、ニキビが気になる方には少量に控えてほしい食べ物です。とはいえ、脂質は食べると甘味に変わるし、目の前の美味しそうなスイーツには我慢できません。そんな人は、脂肪の吸収を抑える食べ物といっしょに摂りましょう。例えば、プーアール茶は、脂肪の燃焼を促進し、お腹で脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります

 

お酒の飲み過ぎに注意


お酒は昔から百薬の長と言われ、適量なら血行促進やストレス解消など、健康に効果がある飲み物です。しかし、飲み過ぎはよくありません。健康を損なう原因になります。

ニキビは10代の成長期にだけできる肌のトラブルではありません。大人になってからもニキビはできます。そして、飲み過ぎは、そんな大人ニキビに取っても良くないのです。お酒を飲み過ぎると気持ちが大きくなって、ニキビを悪化させてしまう食べ物でも平気で食べてしまいます。さらに、お酒にはかなりの糖分が含まれており、それが体内で脂肪に変わります。そして、お酒を分解するのに、糖分をエネルギー源に変える効果の高いビタミンBが使われます。せっかくニキビに良い食べ物を食べても、お酒を飲み過ぎると効果が薄れてしまうのです。

ニキビが気になっているのなら、お酒は控えましょう。

 

フルーツスムージーはカロリーに注意


健康に関心がある方なら、スムージーにも興味があるのではないでしょうか。野菜を丸ごとミキサーにかけて作るグリーンスムージーは、野菜の栄養素が丸ごと入っており、さらに食物繊維が豊富で体に優しい飲み物です。

しかし、スムージーには、野菜中心の健康や美容のためのグリーンスムージーと、フルーツの美味しさを強調したフルーツスムージーとがあります。ニキビが気になる方は、フルーツスムージーには注意が必要です。

お店で売っているフルーツスムージーは、スムージーの美味しさを楽しむための飲み物です。そのため、カロリーがかなり高めです。ニキビを気にしているのなら、食べ物のカロリーには気を付けたいところ。ニキビは、食べ物に含まれる糖分や脂質が体内で脂肪に変わり、皮脂が過剰に分泌することで引き起こされるのです。同様に、カロリーの高いフラペチーノやシェイクもできれば避けたい飲み物です。

健康と美容のために、ぜひ、グリーンスムージーを出しているお店を探しましょう。

 

コーヒーの飲み過ぎもよくない


休憩時間に飲む一杯のコーヒーを楽しみにしている人も多いですよね。コーヒーには、眠気を抑制して、脳を活性化する効果があります。仕事で疲れたと感じたら、コーヒーを飲んでリフレッシュすると、また集中できる、という人も多いでしょう。コーヒーは適用を飲めば体に良いことが知られています。しかし、コーヒーの飲み過ぎは、体にはよくありませんし、飲み過ぎるとニキビを悪化させてしまうこともあります

ニキビが気になる人は、体の中の糖分や脂肪をエネルギー源に変える栄養素を多めに摂りたいものです。そして、コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪燃焼を促進する効果があり、適量を飲むのはニキビにも良いことです。しかしカフェインを摂り過ぎると、トイレが近くなり、尿といっしょにビタミンやミネラルなどの他の重要な栄養素を体の外に出してしまいます。また、コーヒーに含まれる砂糖や、いっしょに食べる甘い物が及ぼす影響もあります。コーヒーは1日2杯程度にして、飲み過ぎないようにしましょう。

 

いかがでしたか。ニキビの原因になる食べ物についてお伝えしました。

ニキビは十代の若い時期だけ起こる肌のトラブルではありません。大人になってからでも、栄養過多やストレスなどによる肌のトラブルが原因で発生することもあります。もし、ニキビができてしまったら、自分の生活を見直してみましょう。気が付かないうちに肌に悪いことを習慣にしているかもしれません。

なお、ニキビの原因になる食べ物があるように、ニキビを防止する食べ物もあります。健康的な生活を心掛け、バランスの取れた食事をしていれば、ニキビの原因になる食べ物を食べたとしても、いきなりニキビが発生したりはしないものです。毎日の食事を見直してニキビの無い生活を目指しましょう

まとめ

大人でも注意したいニキビの原因になる食べ物とは

・糖分を多く含む甘い食べ物の食べ過ぎに注意
・脂質を多く含む食べ物にの食べ過ぎに注意
・お酒の飲み過ぎに注意
・高カロリーなフルーツスムージーに注意
・コーヒーの飲み過ぎに注意


連記事