ニキビ対策したいなら!知っておこう5つの根本原因

ニキビ対策したいなら!知っておこう5つの根本原因
ニキビのせいで悩んでいる人は多く、巷には対策法がいくつもありますが、そもそもニキビの原因はどこにあるのか、気になりますよね。いくら対策法を知っていても、根本であるニキビの原因を潰さなければ、またニキビを繰り返してしまう危険性があります

皮脂や角質が毛穴を塞いでしまうことでニキビが出来やすいことは、よく知られています。では、なぜ毛穴を塞いでしまうのか、ニキビの原因の根本は、この一点に集約されるのですが、その原因は、主に生活習慣にあります。洗顔をしたりニキビの薬を塗ることも大切ですが、これを機に生活習慣を見直してみましょう。生活習慣を改善して、ニキビを作らせないようにしていくのです。

そこで今回は、ニキビ対策の為に知っておきたい5つの根本原因をお伝えします。



 

ニキビ対策したいなら!
知っておこう5つの根本原因

 

睡眠不足が続いている


睡眠は肌の調子を整え代謝を活性化させるのに、重要な役割を担っています。ところが、睡眠不足が続いてしまうと、肌の免疫力と代謝が低下してしまい、肌の調子が悪くなってしまいます

そうなってしまうと、肌の表面には古い角質が溜まっていき、やがて毛穴を塞いでしまうので、ニキビの原因となるのです。すると、ニキビが「待ってました」と言わんばかりに、発生してしまいます。

なので、睡眠をしっかりと取ることが大切で、目安として7~8時間は睡眠にあてるようにしましょう。

 

油っこい食事を多く摂っている


ニキビの原因は、食生活にも潜んでおり、油っこいものをよく食べている人は要注意です。油っこい料理は、皮脂の分泌を活発にさせる効果があるのですが、それは皮脂を過剰に分泌させることにも繋がります

そして、皮脂が過剰に分泌されると、これまた毛穴を塞いでしまい、ニキビを誘発させるのです。天ぷらやから揚げのような、油を沢山使う料理を食べる時は、摂取量に気を遣い、食べ過ぎないようにして下さい。

また、野菜や豆類、果物などをバランスよく食べるようにして、栄養が偏らないようにしましょう。

 

ストレスが溜まっている


体にとって何一つ良いことがないストレスは、ニキビの原因にもなります。ストレスには、体内をコントロールするという重要な役割を果たしている自律神経を緊張させ、乱れやすくさせてしまいます

そして、自律神経が乱れてしまうとホルモンのバランスが崩れてしまい、それによって皮脂のバランスさえもコントロール出来ない状態になります。すると、皮脂の分泌が安定せず過剰に分泌する為、毛穴を塞いでしまうのです。

ストレスを溜めないように、自分の好きなことをする時間を作ったり、ウォーキングやジョギングなどの運動をして、ストレスを発散させるようにしましょう

 

血行が悪くなっている


血行が悪くなっていることも、ニキビの原因の一つになります。その原因は、偏った食事や運動不足もありますが、最も大きな原因は体が冷えていることです。なので、冷え性の人は、特に注意が必要になります。

体が冷えて血行が悪くなると、肌の調子も悪くなってしまい、古い角質が排出されずに溜まってしまいます。その結果、これまでと同じように、毛穴が塞がれてしまうのです。

こうならない為には、体を冷やさないようにすることが大切となり、体を温めてくれる飲み物や食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。飲み物は、最も体を温めてくれる効果がある白湯がおすすめで、食べ物は色の濃い物や味の濃い物がおすすめです。

 

年代によって肌質が変化する


ニキビには大きく分けると、思春期に出来るものと大人になってから出来るものがあります。どちらも同じニキビなのですが、主な原因には違いがあります。思春期のニキビは、皮脂が過剰に分泌され、肌が皮脂で覆われてしまうことで、毛穴が塞がってしまうことが主な原因となります。

皮脂が過剰に分泌されてしまうのは、思春期の頃は男性ホルモンの分泌が男女を問わず活発になってしまうからで、対策としては洗顔で過剰に分泌された皮脂を取り除けばよいのですが、だからといって何回も洗顔したりゴシゴシと洗うのはNGです。皮脂を取り除き過ぎるのも、ニキビの原因となりますので、洗顔は一日1回~2回とし、泡で包むように優しく洗うようにしましょう。

一方で大人のニキビの原因は、肌が乾燥してしまうことにあります。ほとんどの人は、大人になっていくにつれ、皮脂の分泌が落ち着いてくるので、乾燥しやすい肌になっていきます。肌が乾燥すると代謝が落ちてしまい、古い角質が溜まりやすくなってしまうのです。

そこで必要な対策は、古い角質を取り除き、肌の保湿をすることです。角質も洗顔で取り除けますし、方法も「思春期のニキビ」と同じになります。また、保湿能力の高いスキンケアの化粧品を使って、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

 

いかがでしたか。ニキビの原因は、色々とありますが、どれも生活と密接に関係しているものばかりで、特に睡眠や食事は生活の基本となるものです。今の生活にニキビの原因かもと思い当たる点があれば、すぐに改善していくようにしましょう。そのままにしていると、ニキビは酷くなるばかりです。

ストレスや体の冷えも、生活の中で改善していくことが可能ですので、こちらも普段の生活を見直してみましょう。また、同じニキビでも「思春期のニキビ」と「大人のニキビ」では、原因が異なり対策も変わってきますので、自分に合った対策を見極めることも大切です。

根本的なニキビの原因を理解し、普段の生活を改めれば、対策とともに今後ニキビが出来るのを防ぐことが出来ます。今回お伝えしたことを参考にすれば、ニキビが出来ない肌が絶対手に入りますよ。

まとめ

ニキビの根本原因は

・睡眠不足により肌の代謝が低下している
・油っこい食事を多く摂ることで皮脂が過剰分泌している
・ストレスが溜まりホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌のバランスも崩れている
・体が冷えていることで血行が悪くなっている
・思春期は皮脂の過剰分泌、大人は乾燥が原因になっている