ニキビから膿が出てきた!綺麗に治すためのセルフケア

ニキビから膿が出てきた!綺麗に治すためのセルフケア
ニキビから膿が出てきた!
嫌な肌トラブルのひとつである「ニキビ」が出来ただけでもショックなのに、更に悪化して膿がでてきてしまったなんていう事態にどうしたらいいか途方に暮れてしまう人も少なくないですよね。

そのような状態になってしまうと治療も長引いたり、少し良くなっても跡が残ってしまったりはしないだろうかと心配なこともあります。

そんな時は女性ならメイクをするのも嫌になってしまいますし、メイクをしても隠しきれずに外出することさえ嫌になってしまいますよね。男性でもそんな状態であれば髭剃りの刃をあてるにも気を使ってしまうことでしょう。

そこで今回は、そんな膿がでてしまったニキビを綺麗に治すためのセルフケアについてお伝えします。



 

ニキビから膿が出てきた!
綺麗に治すためのセルフケア

 

白ニキビには面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)


ニキビが出来て気になってしまいつい潰してしまった時に、白い塊(皮脂)が出た後に白く透明な液体「浸出液」が出てくる場合があります

「浸出液」は、傷口の表面から出るサラッとした白く透明な液体ですが、これは傷口を早く治そうとするために出てくる液体ですので拭きとらずそっとしておくといい性質のものです。跡が残りにくく、治りも早くなるといいます。

つまりこのような『白ニキビ』で白い膿のようなものが出た場合の対処法、セルフケアにはそれ専用の方法があります。

ここで一番大事なのは手でニキビを潰す行為は絶対NGということです。手にはたくさんの雑菌が付いていますので、そのまま触れてしまうとニキビの炎症を起こし逆効果になる可能性があるのです。

出来る事なら皮膚科での保険診療内で対応して貰うのが安心なのですがセルフケアで…という方には専用の器具を使って行う、いわゆる『白ニキビ』を取る方法『面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)』があります。

注意点は、『丁寧な消毒』と『芯まで取る』ことです。これが結構大変ですから少しでも難しいと感じた場合には逆効果を防ぐため決して無理はしないで下さい。

 

黄ニキビには正しい洗顔と保湿


ニキビの症状がすすんで膿をもってしまった黄ニキビは、鏡を覗く度につい気になってうっかり潰してしまったという方も多いようです。

しかしその結果、皮膚が傷ついたり潰れた部分が色素沈着を起こすなどしていわゆる『ニキビ跡』になってしまう可能性が高いので注意が必要です。

ニキビから膿…こんな状態になったらとにかくニキビに触らないことが大切なのはどのようなタイプのニキビでも同様です。炎症をより悪化させることになります。

セルフケアのみでニキビ…特に膿がでてしまっている悪化ニキビを治すのは多少時間はかかりますが、心構えさえあれば毎日の規則正しいケアが出来ますのできちんと取り組んでキレイにすることも可能です。

ここで一番ポイントとなるのは、これ以上の悪化を防ぐために『洗顔』と『保湿』をしっかり行うことです。

その注意点は、強く洗い過ぎない正しい洗顔と充分な保湿を心掛けるということです。セルフケアの中でこの二つは絶対に守らなければいけません。

「ニキビを早く治したい」その気持ちはわかります。しかし強く洗い過ぎても意味はありません。

それどころかニキビから膿がでている状態の炎症を起こしているニキビをより刺激することになってしまいますから、あくまで優しく丁寧に洗いましょう

また、保湿も適度が大事です。全くしないと乾燥してしまいますし、脂が多すぎるのも悪化の可能性があります。適切な対応が大切なのです。

市販のニキビ薬も適量なら効果的ですが、ニキビではない部分に誤って付着すると逆効果で皮膚を傷つける恐れもありますので使用には気をつけましょう。

 

アゴニキビには徹底的に刺激を避ける


アゴニキビから膿がの出ている場合の治りを早めるセルフケアは清潔が何より大事です。

炎症を起こしてしまいニキビから膿がでている時、ニキビ周辺は肌細胞が傷つき、とても弱くなっています。

そんな傷ついた部分に新たな雑菌が入ることによって、これ以上炎症が悪化させないためにすべきことは、ニキビ周辺は常に清潔に保つことです。

特にアゴ周辺のニキビは、無意識のうちに触れてしまい刺激を与えてしまいがちな場所ですから細心の注意が必要です。

また、女性の場合には髪を伸ばしている方が多いため、アゴはその髪が触れやすい場所でもあります。手や髪の毛がニキビに触れないような徹底的な注意が必要です。

また、ニキビ箇所を中心とした小まめな洗顔も効果的です。しかし、洗顔により必要以上に皮脂が失われるのもトラブルの元、ニキビを悪化させてしまう原因になりますので洗い過ぎは禁物

肌コンディションを整えるために必要とする皮脂が足りなければ、それを補おうと余計に皮脂が分泌されてしまうのです。そのため過剰な皮脂でニキビが新たに出てきたり悪化してしまうのです。

ニキビが悪化し膿がでてきたら、徹底してその周辺から刺激の元になるものを取り除き、常に清潔を心がけ、正しい洗顔と保湿で対応します。

 

いかがですか。以上、膿が出てきた悪化ニキビを綺麗に治すためのセルフケアです。そもそもニキビから膿がでるというのはかなりニキビが悪化している状態ですから、そっとしておけば治るという次元の問題ではないことがほとんどですよね。

ニキビから膿が出た悪化ニキビ対策で一番手っ取り早く、かつ確実な方法は医療機関に相談することですが、結局は医師の治療や投薬を受けても日常生活の中でのセルフケアは必要になってきます。

そこでその時、重要になってくるのはニキビから膿がでたら直接触れないことと正しい『洗顔』『保湿』、これに尽きるのです。簡単なようで難しいそれらのことをしっかりやっておかなければキレイに治すことはかなり難しいということを覚えておきましょう。

 

まとめ

ニキビから膿のセルフケアとは

・白ニキビには面皰圧出
・黄ニキビには正しい洗顔と保湿
・アゴニキビには徹底的に刺激を避ける