にんにくを食べた後でも口臭をさわやかにする9つの方法

にんにくを食べた後でも口臭をさわやかにする9つの方法
にんにくを使った料理は香りも香ばしく、食欲をそそりますよね。親不知は餃子や、焼肉,ペペロンチーノなどイメージしただけでもう食べたくてウズウズするものばかりです。

ですが働いているとお昼に食べるわけにもいかないし、休日まで我慢しよう・・・ガマン!!・・・できない。そのお気持ち分かります。ニンニクやタマネギなど強い食品は消化器系にダメージを与えます。

口臭がきつくなるので自分だけで済ます問題ではなく、周りにも大変な不快感を与えてしまいます。本日はにんにくを食べた後でも口臭をさわやかにする9つの方法についてお伝えしたいと思います。

ニンニクの臭いのメカニズムと口臭を爽やかにする方法を9つあげます。ニンニクの効果は、疲労回復、風邪などの予防、老化防止と美容効果、アトピー性皮膚炎の解消など良いことばかりです。

沢山取り入れたいものですね。是非貴方のお役にたてるよう願っております。



 

にんにくを食べた後でも
口臭をさわやかにする9つの方法

 

その1: カテキンを含有する食品

ニンニクに含まれる物質のひとつに「アリシン」というものがあります。この物質には高い殺菌能力があります。体内に病原菌やウイルス類などが侵入してくると撃退する役目があります。

その「アリシン」が健康面では大変有効な作用があるに反し、強いニンニク臭を発生させるのです。その「アリシン」が発生する臭いを消すのに有効な食品があります。

カテキンを含有するものです。アリシンはカテキンと結合することによりその強烈な臭いを消し去ってくれるという素晴らしい効果があるのです。

ニンニクを摂取した後概ね1時間以内にカテキンを含有する食品を食べるか、もしくは飲めばニンニクの臭いは概ね抑えることができるでしょう。

 

その2: リンゴの皮はむいていますか?

リンゴを皆さん食べるときは皮をむきますね。そこでストップしてください。リンゴの皮には果肉に対して約4倍のカテキンが含まれているとされています。

ですから1個のうち1/4個を食べれば十分となります。ですが常に手持ちで歩かれている方は少ないと思われますので応急処置にコンビニ等でリンゴジュースを飲むのも良いかもしれません。

 

その3: 餃子に酢ですよね

餃子を頼むと酢をつけて食べますが、酢は臭いを消す効果があるのでこの様な食べ方を進めていたのかも知れません。以前テレビ番組でニンニク料理を食べてから酢を少量飲んだら臭いは消えるかという特集がありました。

その場にいたメンバーは「リンゴ」酢を少量飲んでいました。臭わないので効果があり喜んでいた場面を覚えています。先ほど述べた「リンゴ」も入っているからかもしれませんね。

酢はなかなか飲めるものではないですが今は飲みやすいジュースとなって取り入れやすくなりましたのでいかがでしょうか?

 

その4: 牛乳はタイミングが大事です

よく牛乳がニンニクの臭いが消えると耳にする方も多いかと思います。食後1時間以内なら大丈夫だから急いで飲んだのですがあまり効果はなくお勧めできないと思っていました。

ですが、ここに落とし穴があったのです。食中に取り入れると効果があったのです。

脂肪分が疎水性のある揮発性物質ジアリルジスルフィドとアリルメチルジスルフィド(ニンニクの成分でかなり強臭としてかんじられる成分の名)の消臭能力が高いので、口の中でニンニクと牛乳を含ませる事によって中和されていくのです。

ただし、スキムミルク(脱脂肪牛乳)と低脂肪牛乳は脂肪が少ない分効果は期待できません。牛乳取り入れるタイミングが合えば不快臭を消せますのです。お食事中に是非お試しください。

 

その5: 緑茶を飲みましょう

TVでも特集を組まれた中で一番効果があったのが「緑茶」を飲むことです。茶葉の成分が胃の中でニンニクの臭いの成分を引き寄せて小さくしてくれるのです。

茶葉の中の成分にカテキンが含まれているためだそうです。烏龍茶やマテ茶などよりも効果が高いです。粉末お茶(冷水を入れるもの)は逆に臭いがでてくるので、急須に熱いお湯を注ぐ方が良いのです。

 

その6: パセリやレモン・・・消臭剤の役目の食品はいっぱい

食後に摂取するとよいといわれています。パセリはアルファーピレンという物質がニンニク臭を分解し消臭剤のような役目になります。

その他アイスクリーム・黒砂糖・パセリ・セロリ・ウメボシも良いとのことです。

 

その7: 食後にコーヒー豆を食べましょう

食後にコーヒー豆をかじるとフリフリール基という物質がコーヒー豆に含まれているのですがこれがニンニクの臭いの元のアリシンと結合して臭いを消してくれます。

緑茶の葉っぱをかじると同様な効果を得ることが出ます。

 

その8: 唾液も偉いのです

持ち合わせが無い時は唾液を何度も飲み込むとよいです。唾液には臭いの元を分解する力があるのです。日頃から口の中の運動(舌を歯茎にそってなぞる)を時間のある時にしていると唾液の分泌も良くなることでしょう。

 

その9: 歯ブラシとうがい。これが鉄則

いくら口臭効果をうたった「ブレスケア」など、薬局へ行けば沢山売られていますが歯磨きをしなくては臭いの元が取れません。歯の間に詰まったニンニクをハブラシで書き出して、緑茶や紅茶でうがいすると相乗効果があります。

舌を軽く専用器具で汚れを取るのも良いですね。

 

いかがでしたか?

摂取する時間によって効果が違ってきますのでご注意ください。ニンニクの口臭なのですが、ご自身は分かり辛いのです。何故だかおわかりでしょうか?人の嗅覚はニンニクの臭いによって麻痺するのです。

ニンニクと同じ臭いにしては失礼ですが香水もそうですね、だんだんと嗅覚が麻痺してきてきつくなっていきます。いつも臭っている臭いには鈍感になるのです。ニンニクを食べて寝ている間に自分の息の臭いで徐々に嗅覚が慣れていくので麻痺してしまうのです。

ニンニクは大変良い健康食品です。貴方に向き不向きな方法があるかもれませんが上手に取り入れてニンニクとうまくお付き合いしていきたいものです。

 

まとめ

にんにくを食べた後でも口臭をさわやかにする9つの方法

その1: カテキンを含有する食品
その2: リンゴの皮はむいていますか?
その3: 餃子に酢ですよね
その4: 牛乳はタイミングが大事です
その5: 緑茶を飲みましょう
その6: パセリやレモン・・・消臭剤の役目の食品はいっぱい
その7: 食後にコーヒー豆を食べましょう
その8: 唾液も偉いのです
その9: 歯ブラシとうがい。これが鉄則