効果抜群!二の腕痩せに成功した私の5つの引き締め方法

効果抜群!二の腕痩せに成功した私の5つの引き締め方法
女性にとって「二の腕痩せ」は大きな課題の一つです。いろんなダイエットを試してみても、二の腕は特に痩せにくく、理想の二の腕になれない人も多いのではないでしょうか。

二の腕は、どれだけファッションに気を遣っても、隠しきれない箇所でもあります。さらに、暑い夏が近づくと「ノースリーブを着てオシャレをしたい!」と思いますよね。ですが、立派な二の腕にオシャレを邪魔されて悩む女性はとても多いものです。

難しくキツい筋トレはなかなか続かないけれど、自宅でのすきま時間にできるような、手軽で簡単な方法で、二の腕痩せを実現させたいものですよね。

そこで今回は、実際に私が体験した、効果抜群な5つの二の腕痩せの方法をお伝えします。



 

効果抜群!二の腕痩せに成功した
私の5つの引き締め方法

 

リンパマッサージで老廃物にさよなら


部分痩せなどのダイエット法として耳にすることが多い「リンパマッサージ」ですが、もちろん二の腕痩せにも効果抜群です。

リンパマッサージは「リンパの流れに沿って揉む・擦る」だけで効果がありますお風呂上りだと、体が温まっていて老廃物が流れやすくなっているのでとてもおすすめです。リンパマッサージを行う前に、オイルやクリームを塗って滑りをよくしておくようにしてください。

また、リンパマッサージでセルライト除去効果も期待できます。リンパの流れをよくすることで、血行促進され脂肪燃焼につながり、老廃物の排出もされます。脂肪と老廃物でできているセルライトなので、リンパマッサージはとても効果的ですね。

 

簡単ストレッチ・エクササイズで二の腕痩せ!


二の腕痩せには、シンプルで簡単なストレッチが意外にも効果的です。伸びなどの側屈運動だけでも、二の腕には効くのです。

また、ペットボトルを使ったエクササイズも手軽に行うことができます。水や砂を入れて、自分に合った重さに調節できるので、通常のダンベルなどを使うよりも便利です。

エクササイズは、ペットボトルを持った手を上方向に伸ばして側屈させたり、そこからさらに肘を曲げて伸ばす、というような、「ストレッチの延長線上」の動きだけでも効果があります

 

二の腕痩せの定番体操


「二の腕ねじり体操」や「バイバイ体操」と言われる動きが、最近では二の腕痩せの定番となっています。この体操は、どちらもとても簡単な二の腕ダイエット法ですが、間違ったやり方など自己流で行うと、効果が激減してしまうのです。

二の腕ねじり体操は、腕を外側・内側にねじるだけといった、シンプルすぎる体操になっています。この体操を行うときに最も重要なのが「姿勢」です。真っ直ぐ背筋を伸ばし、良い姿勢を保つことが基本ですので、二の腕だけに集中してしまわないようにしてください。二の腕ねじり体操は、1セット10回を目安に、1日2セット程度で十分効果が得られます

バイバイ体操も、二の腕ねじり体操同様とてもシンプルな動きです。まず、両腕を後ろに伸ばします。このときに、手のひらも後ろへ向けます。そして、二の腕をひねるようにして、両手を外側・内側へひねるだけです。バイバイ体操は、1日30~40回ほどでOKです。

どちらの体操もとても簡単で二の腕痩せに効果的なので、続けやすいでしょう。

 

100均グッズで筋トレ!


「100均グッズがとても便利!」と、さまざまなものが話題になっていますよね。実は、筋トレやエクササイズにも使えるグッズも揃えられるのです。

例えば、ダンベル。スポーツジムにあるようなものでなくても、100均で買える適度な重さのものがちょうど良いでしょう。エクササイズ用のチューブがある店舗もあり、こちらもとても活用できるのです。フェイスローラーやセルライトローラーのように、コロコロするだけのグッズも二の腕痩せに意外と使えますよ。

どんなグッズでも、難しい動きやツラい筋トレなどはせず、シンプルで簡単な動きをするだけで効果があります。テレビやパソコンを見ながらでも出来るので、動きに飽きることもなく、ズボラな人でも二の腕痩せを実現できそうですね。

 

いろんな腕立て伏せを試してみよう!


「腕立て伏せ」と聞くと、とてもキツいトレーニングのように思ってしまいがちですが、腕立て伏せでも、「逆腕立て伏せ」や「壁腕立て伏せ」であれば、女性でも比較的簡単に行うことができます

「逆腕立て伏せ」は、足を伸ばして座り、後ろに手を付いて肘を曲げるだけです。肘が外側に曲がらないように注意してください。

「壁腕立て伏せ」は、立った状態で壁に手をついて、通常の腕立て伏せをするイメージで行います。このときに、かかとを浮かせないようにするのがポイントです。

どちらの腕立て伏せも、素早い動きでする必要はなく、むしろゆっくりとした動きで二の腕に効かせる方が効果抜群です。

 

いかがでしたか。お伝えしてきた5つの二の腕痩せの中に、「やってみようかな!」と思えたものがきっとあったはずです。一度に全部始めなくても、まずは気になった方法でチャレンジしてみてくださいね。

どの二の腕痩せの方法も、とても手軽で簡単なものばかりです。プレッシャーになるほどの回数をこなすものもなく、自分の時間を大幅に割く必要もありません。「思いついたらやってみる」や「テレビを見る時間は二の腕痩せの時間にもしよう」など、生活の一部として取り入れるつもりで行ってみましょう。

そして、どんな方法も大切なのは「継続すること」です。継続しないことには、良い効果や結果は期待できません。ただ、ひどくズボラな私でも出来た引き締め方法ですので、きっと皆さんにも二の腕痩せを実感していただけますよ。

まとめ

二の腕痩せを成功させるには

・リンパマッサージで老廃物やセルライトを流そう
・シンプルな「ストレッチの延長線上」の動きでエクササイズ
・二の腕痩せの定番体操を正しく行おう
・100均グッズを活用して「ながら」痩せ
・いろんな「腕立て伏せ」で簡単トレーニング