ひとに見られたくないニキビの赤みを消す5つの方法

ひとに見られたくないニキビの赤みを消す5つの方法

ニキビの赤みを消すのは時間がかかり、間違った対処をするとニキビが悪化するだけでなく、ニキビ跡になってしまいます。

ニキビの赤みを消す為には肌に刺激を与えないよう、優しくケアをしてあげてくださいね。ひとに見られたくないからといって、メイクで隠しても決して改善はされません。

そこでニキビの赤みを消す為には、原因を理解して正しくケアをはじめましょう。ニキビには色々なタイプがありますが、赤みがあるものは特にニキビ跡に残りやすい特徴があります。

一時的なケアで誤魔化すのではなく、しっかりニキビ原因にあった方法を見つけてくださいね。そこで本日は綺麗な美肌になるための、ニキビの赤みを消す5つの方法についてお伝えします。



 

ひとに見られたくない
ニキビの赤みを消す5つの方法

 

ニキビの赤みが残る原因を理解しましょう


ニキビの赤みを消すには原因にあった方法でケアしないといけません。そこでまず理解しておきたいのが、なぜニキビの赤みを消すのが大変なのか、赤く残ってしまう理由を把握しておきましょう。

ニキビの赤みは炎症を起こしているサインです。その為無理に指で触るとさら状態が悪化しますので注意しましょう。ニキビは治ってからも赤く残っている場合がありますが、この時も肌の奥で炎症が続いているのです。

肌の表面では一見ニキビが完治したように思えても、赤みが残っている場合は油断してはいけません。再び炎症を繰り返す場合もありますのでニキビの塗り薬で症状を緩和しましょう。

 

たっぷり睡眠をとって肌のターンオーバーを活性にしましょう


ニキビの赤みをすぐ消す簡単な方法だと思って、無理に触ってしまうとさらにニキビが悪化してしまいます。私達の肌は28日周期で細胞の再生を繰り返しています。

古い角質が剥がれ新しい角質が生成される為に、ニキビの赤みを消す効果もあります。ターンオーバーが活発になるのは深夜10時から2時の間で、この時間帯はホルモンの活動が最も活発になっています。

夜更かししたり、十分な睡眠が取れないと肌のトラブルになりやすいのはそのためですよ。ニキビの赤みを早く消す時には、まず質のよい睡眠を取るように心がけてくださいね。十分な睡眠をとって朝すっきり目を覚ましましょう。

 

新しい細胞を再生する美肌食を食べましょう


肌の細胞を再生すればニキビの赤みを消すことが可能です。肌の表面のお手入れだけでなく体の中からも大切な栄養素を補いましょう。

肌にはビタミン類が欠かせませんが、ニキビの赤みを消すには細胞の再生を活発にする栄養素が必要です。特にたんぱく質は肌のターンオーバーを活性化する働きがありますので、健康な肌状態に改善できます。

新しい皮膚の再生を促すものは、大豆をはじめとした豆類、卵、牛乳などがオススメです。特に大豆のイソフラボンは女性ホルモンを活発にするために、女性にはぜひ多く食べてもらいたい食品の一つです。そしてお馴染みのビタミン類も野菜や果物からバランスよく補給してくださいね。。

 

エクササイズで体内の老廃物をだしましょう


ニキビの赤みを消すには、炎症によるメラニンの活動を抑えないといけません。メラニンは紫外線を浴びると活動が活発になりますよね。

日頃の紫外線対策はニキビ跡を消すためにも大切なポイントです。さらに肌本来の働きを活発にする為には、運動をして代謝をアップしましょう。

有酸素運動は、血液の循環も活発になりますので老廃物が出やすくなり、美肌効果も抜群です。知らないうちに浴びてしまう紫外線により発生する活性酸素を除去するためにも、運動をして抗酸化作用を高める事が大切ですね。

厄介な活性酸素は肌の老化を進める働きがあり、ニキビの赤みを消す時間もかかってしまいます。

 

低刺激のスキンケアを始めましょう


とても恥ずかしいニキビの赤みを消すには毎日の努力が大切です。なんとなく使っているスキンケア商品が刺激が強いと肌に負担となってしまいます。

またバリア機能を破壊してニキビ跡も治りずらくなってしまいます。ニキビの赤みは肌の奥でまだ炎症を起こしている可能性もありますので、刺激の少ないスキンケアを始めましょう。

ニキビに効果のある化粧品は最近種類が増えていますが、アルコール成分を使用した刺激の強いタイプもある為、自分の肌にあうぴったりのスキンケア商品を選んでくださいね。

ニキビの赤みを消すには肌の乾燥予防にも注意しないといけません。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など保湿成分が入った化粧品を使いましょう。

 

いかがでしたか。

ニキビの赤みを消すには、原因となる炎症を抑えながら行うデリケートなケアが必要ですね。刺激の少ない保湿ケアと体の中からも、しっかりニキビ跡にアプローチしてみましょう。

ひとに見られるのがとてもつらいニキビの赤みも、消す方法を知っておけばもう心配はありません。下を向いて顔を隠すような生活からは開放されましょう。

ニキビの赤みを消すためには肌の外と内側の両方からのケアで効果を必ず実感できますよ。諦めていた方も早速ニキビの赤み対策をはじめてみませんか。

肌のトラブルを解決できればと自然と自分に自信が付いてきますよね。ひとに見られたくない肌から自慢の肌に代わるように、早速ニキビケアをはじめてみましょう。

 

まとめ

ひとに見られたくないニキビの赤みを消す5つの方法

・ ニキビの赤みが残る原因を理解しましょう
・ たっぷり睡眠をとって肌のターンオーバーを活性にしましょう
・ 新しい細胞を再生する美肌食を食べましょう
・ エクササイズで体内の老廃物をだしましょう
・ 低刺激のスキンケアを始めましょう