ニキビの原因がスッキリわかる☆簡単で詳しい5つの解説

ニキビの原因がスッキリわかる☆簡単で詳しい5つの解説

ニキビができる原因は過剰な熱、ホルモンバランスの乱れ、内臓障害などの内面的なものや外的刺激による外面的なもの、さらにストレス過多などの精神面からできやすくなるといわれています。

ニキビの原因は一つではありません。内臓障害やホルモンバランスにも色々な原因はありますが食生活の影響も大きいです。さらに体に余分な熱が溜まりそこに老廃物が組み合わさるとニキビができやすいと言われています。

上半身に熱が溜まりやすいためニキビも上半身に多いようです。ニキビのケアについて知っておくことも大事です。しかし原因についても知っておくことが重要になってきます。ここではニキビの原因がスッキリわかる☆簡単で詳しい5つの解説をお伝えします。



 

ニキビの原因がスッキリわかる☆
簡単で詳しい5つの解説

 

ニキビができる場所別の原因について知ろう


ニキビが主にできる場所別に原因を見ていきましょう。まずはおでこです。シャンプーやリンスのすすぎ残し、前髪の汚れが付着して炎症を起こしている可能性、胃腸の不調です。症状が出ている場合は髪の毛があまり顔にかからないようにしたり、暴飲暴食をやめ食生活を改善しましょう。

次に鼻です。鼻を頻繁に触るくせによる汚れ、化粧品や紫外線による刺激でターンオーバーが乱れ毛穴が詰まっている可能性、肝臓・大腸・肺の不調です。症状が出ているときは、化粧を薄めにし油っこいものや甘いものを控えめにしましょう。

次に男性ホルモンの影響で男性に多いのがほおのニキビです。女性がここにできる場合、胃腸が荒れている可能性、便秘や肝臓機能障害の可能性、糖質や脂質の取りすぎが疑われます。

次は口回りです。胃腸のトラブル、ビタミン不足、食べ過ぎです。栄養バランスに気を付け、十分な睡眠をとりましょう。あごニキビは生理前で男性ホルモンの分泌が増え、肌の新陳代謝が崩れている、メイクの洗い残し、寝不足、過剰なストレス、体の冷えが考えられます。ゆっくりお風呂に入り体を温め疲れを取りましょう。

 

思春期ニキビの原因について知ろう


思春期のニキビは親からの遺伝なども関係してきますが毛穴に皮脂が詰まってできてしまうことが主な原因です。思春期には成長ホルモンが分泌されます。

しかし成長にとても必要な成長ホルモンはニキビにとっては非常に悪いホルモンでもあるのです。皮脂は皮脂腺というところを少しでも刺激すると出てくるのですが、その皮脂腺を刺激する働きを持っているのが成長ホルモンなのです。

当然皮脂がたくさん出れば毛穴にたくさん詰まっていきます。その分詰まればニキビの発生率も高くなります。さらに思春期ニキビにアクネ菌が繁殖すると悪化してしまいます。悪化を防ぐにはアクネ菌を繁殖させないことが大事になってきます。

 

大人ニキビの原因について知ろう


大人ニキビは思春期ニキビと違って皮脂が詰まるのではなく、古い角質の蓄積、肌の乾燥が主な原因になってきます。年齢と共に肌の代謝が悪くなり、ターンオーバーが遅くなり、古い角質が毛穴を塞いでしまいニキビができてしまいます。

ストレスや睡眠不足によりホルモンバランスが乱れます。女性ホルモンであるエストロゲンはお肌の潤いを保つ働き、プロゲステロンは皮脂の分泌を促進する作用を持っています。また、偏った食事による栄養バランスの乱れも大人ニキビの原因の一つになっています。

 

ニキビの原因になる食べ物について知ろう


ニキビができる原因は皮脂がたくさんできてしまい、毛穴に詰まることなので、皮脂を多く作る食べ物はさけたいものです。そこでニキビ対策で避けたい、注意しなければならないのが糖分と揚げ物です!

糖分は甘いものだけでなく炭水化物にも含まれています。炭水化物は胃に入ると糖分になり、その糖分は分解され皮脂になります。そこにアクネ菌が皮脂を食べどんどん繁殖してしまうと炎症が強くなりニキビはますます悪化してしまいます。

甘いものは糖分を分解するのにたくさんのビタミンを使います。たくさん食べてしまうと糖分を分解するためのビタミン群は不足してしまいます。

分解できないと糖分はそのまま過剰な脂分となり皮脂の過剰分泌がはじまりニキビのできやすい肌質になってしまいます。揚げ物は血液の中性脂肪の量が増加することで皮脂の分泌が過剰になり毛穴を塞ぎニキビができます。

ほかにも注意したいのが海藻類、辛い食べ物、アルコール類です。少し肌が荒れてるなってときは食べ物にも少し気を使ってみましょう。

 

ニキビの原因となる細菌について知ろう


ニキビが発生する原因の一つは原因菌の繁殖です。最近はアクネ菌、マラセチア菌があります。ニキビの原因菌としてもっともよく知られているのがこのアクネ菌です。

アクネ菌は普段から人間の体には住み着いてる細菌なのです。完全に殺菌するということは不可能なのです。ですからアクネ菌を抑える治療、ケアをしましょう。

マラセチア菌はアクネ菌に比べると知名度は低いですが身体にできるニキビの多くはこの菌が原因なのです。顔は主にアクネ菌ですが身体はマラセチア菌が原因になります。

 

いかがでしたか。

ニキビの原因がわかると今までと違った見方でケア、治療ができますよね。このようにニキビの原因を根本的に探っていくことで無理なく遠回りせず治していくこともできます。出来てしまった場所から治療法を探ることもできます。

年齢と比較して思春期ニキビなのか大人ニキビなのかもわかってしまえばそれぞれの方法で治療ができます。最近肌荒れすごいかなと思ってきたら食生活を見直し、お菓子食べ過ぎてたかなとか、外食多かったかなとかで控えることもできます。

逆に摂取しなきゃいけないものもわかってきますよね。ここまでで学んできた以上のニキビの原因がスッキリわかる☆簡単で詳しい5つの解説を参考にキレイな肌を手に入れていきましょう!!

 

まとめ

ニキビの原因がスッキリわかる☆簡単で詳しい5つの解説

・ ニキビができる場所別の原因について知ろう
・ 思春期ニキビの原因について知ろう
・ 大人ニキビの原因について知ろう
・ ニキビの原因になる食べ物について知ろう
・ ニキビの原因となる細菌について知ろう