ニキビをおでこにつくらない為に今始める5つの予防ケア☆

ニキビをおでこにつくらない為に今始める5つの予防ケア☆

ニキビがおでこにできてしまうと…とてもテンションが下がりますよね。せっかくのデートや大事な仕事に気合いを入れて出発!という時におでこにニキビができてる…なんて経験したこと皆さんありますよね。

おでこは顔の中でも比較的面積が広いので人の目に付きやすいというのも現実。ファッションも髪型も決まったのに、このおでこのニキビだけが気になる…なんて事もあります。いつ現れるか分からないニキビですが、普段からニキビがおでこに出来ないように予防ができたら安心。

予防の為に自分にできることがあるなら積極的に取り入れたいけど何から始めたらいいのか分からないという方も多いようです。そこで今回はニキビをおでこにつくらない為に今始める5つの予防ケアをお伝えします。



 

ニキビをおでこにつくらない為に
今始める5つの予防ケア☆

 

洗顔方法で予防しよう


大人になってもたまにニキビがおでこにできるのは、一つに洗顔方法に問題ありの方が多いよう。例えば、ニキビの予防の為にとにかくゴシゴシ洗って脂を取る!またはクレンジングもできる洗顔料を使って化粧落としと洗顔を1度に済ませてしまう!など心当たりがあるでしょうか。

美肌を保つための洗顔方法としての基本はゴシゴシ肌をこすらず優しく洗顔すること。そして優しく洗いつつも確実に化粧を落として清潔な肌を保つことなどがあります。

この2つを守って上手に洗顔する為に、クレンジングはクリームタイプの物がオススメ。オイルタイプのものに比べて余分な油分を角質に残してしまうこともなく、低刺激で洗顔後の乾燥も防げるので最適です。

それから洗顔料をよく泡立て肌をこすらずに優しく洗いましょう。ニキビをおでこにつくらない為、洗顔料が前髪の生え際などに残って菌を増殖させてしまうことがないようにしっかり洗い流しましょう。

 

生活習慣で予防しよう


大人でもニキビがおでこに出来てしまう大きな原因の一つが不規則な生活習慣。毎日仕事や家事が忙しいのでつい生活が不規則になってしまいがちという方も多いようですね。

ニキビをおでこにつくらない為にはやはりしっかりと睡眠時間を確保して規則正しい生活を送ることが欠かせません。忙しい日々の中、心や体がストレスを感じるのと同じように実は私たちの肌もいろいろなストレスと戦っている…ということを覚えておきましょう。

十分に睡眠時間を取るなら肌の細胞も元気に回復するはず!なので出来るだけ規則正しい生活習慣を心がけてニキビをおでこにつくらないよう予防しましょう。

ぐっすり眠って質の良い睡眠を保つ為、寝る数時間前から脳をリラックスさせる環境を整えることもオススメ。暗めの照明を使ったり電子機器の使用を控えるなど良い睡眠習慣も目指しましょう。ニキビの予防につながりますよ!

 

食生活を見直そう


肌の調子に直接影響を与える食生活。ニキビをおでこにつくらない為の簡単な予防は食にあります。ジャンクフードやスナック菓子をよく食べる、または肉料理ばかり食べる…これに当てはまる方は要注意!

ニキビがおでこにできてしまう一つの原因はやはり油っこい食生活です。肌の為には野菜中心の規則正しい食生活が理想的。でもニキビがおでこにできてしまうのは嫌だけど、野菜ばかりの質素な食事なんて耐えられないという方も多いですよね。

そこで肌に良い栄養素という観点で食材を選んでみましょう。細胞を元気にして肌の回復に役立つ栄養素はビタミン。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどが肌の回復を促進する代表的な栄養素です。

そう考えると例えばビタミンAが豊富な鶏肉のレバーやビタミンEが豊富な豚肉なども食材として選べますね。それに加えてビタミン豊富なお野菜を中心に取り入れましょう。美味しく食べつつニキビをおでこにつくらない為の予防ができますよ。

 

免疫力を高めよう


ニキビがおでこにできてしまうもう一つの原因は免疫力の低下。ニキビの原因となる菌として「アクネ菌」を皆さんもご存知でしょう。

普段なら自分の免疫でアクネ菌を抑えることができるのに、疲れが溜まったり不規則な生活や食事ゆえに抵抗力が下がってしまうとアクネ菌に勝てなくなり結果ニキビがおでこに現れるという訳。

アクネ菌が毛穴に住みついてしまうとさらに菌が繁殖して悪化してしまいます。そうなる前に普段から免疫力を高めてニキビの予防を心がけましょう。

免疫力を高く保つために先に触れた規則正しい生活習慣と食生活は欠かせません。それに加えて適度な運動をして体温を上げたり血液の循環を良くすることもオススメ。

お風呂で身体を温めたり、日頃から冷たいものを控えて常温以上の飲み物を飲むなどちょっとしたことでも免疫力アップが望めます。身体のメンテナンスを行っておでこのニキビを防ぎましょう。

 

髪型をチェックしよう


ニキビをおでこにつくらない為の予防に髪型チェックなんてと思われた方、意外にも髪型がおでこのニキビに影響を及ぼす重要なポイントなのです。

ニキビがおでこにできても前髪で隠すという手を取る方も多いですよね。実はその前髪が問題。雑菌が溜まりやすくなってしまい、また前髪がおでこに当たることで肌に外的なストレスも与えてしまいます。

汗をかいた時にもおでこに油分が溜まりやすくなって結果的にニキビがおでこに出来てしまう。そこでニキビが気になる方は予防の為に、額に髪がかからないような髪型を試してみましょう。

ピンで留めたり、男性の方であれば整髪料で前髪をセットすることもできますね。隠すのではなく正しく予防して自信を持っておでこが見せられるようにケアしましょう。

注意点として、整髪料やシャンプー、リンスが前髪に残ることも菌を増やす原因となるのでそれらを使う時にはきれいに洗い流すこともお忘れなく!髪型を見直しておでこのニキビを予防しましょう。

 

いかがでしたか。

誰もが気になるおでこのニキビ。出来てしまう前に可能なら防ぎたいですよね。しっかり洗顔しているつもりなのに、運動して汗は流しているはずなのに…どうすれば防げるのという方のため、今回はニキビをおでこにつくらない為に今始める5つの予防ケアをお伝えしました。

油分を落として清潔な肌を保ちつつも優しい洗い方を心がけましょう。また不規則な生活習慣や食生活も直接の原因になり得ます。一つ一つを見直して免疫力アップも目指しましょう。

そして最後に肌に不必要なストレスを与えない為に前髪にも気をつけたいですね。普段の生活の中で少し心がけるだけでおでこのニキビを防ぐことができたらいいですよね。今回お伝えした5つの予防ケアをさっそく生活に取り入れてニキビの悩みから解放されましょう。

 

まとめ

ニキビをおでこにつくらない為に今始める5つの予防ケア☆

・ 洗顔方法で予防しよう
・ 生活習慣で予防しよう
・ 食生活を見直そう
・ 免疫力を高めよう
・ 髪型をチェックしよう