ニキビ対処の基本ベスト5☆これでスベスベ肌を手に入れる!

ニキビ対処の基本ベスト5☆これでスベスベ肌を手に入れる!

気づくとポツポツとできてしまっているニキビ。鏡の前で見つけた時には、それだけで憂鬱な気分になってしまいますよね。

肌のお手入れに気を遣っているつもりでも、なかなか治らない・すぐにできてしまうニキビに、お悩みの方も多いでしょう。そんなニキビへの対処法として、インターネット・書籍などでいろいろな方法が紹介されています。

ドラッグストアに行けば、ニキビ専用の洗顔料や美容液など、さまざまなお手入れグッズも目に飛び込んできますよね。

どんどん新商品が出てくると、つい目移りしてしまいがちですが、基本的なお手入れ・対処の方法を確実に実践しているだけで、つらいニキビの症状が改善されるケースも多いんですよ。そこで今回は、スベスベ肌を手に入れるためのニキビ対処のベースとなるケアを5つお伝えします。



 

ニキビ対処の基本ベスト5☆
これでスベスベ肌を手に入れる!

 

ベスト1 洗顔の仕方を見直そう


ニキビの対処法の基本は、まず第一に「肌を清潔に保つ」ことですよね。そこで、日々の洗顔の仕方について、もう1度見直してみましょう。

洗顔時にチェックしたいポイントとしては、まず「顔のすみずみまでしっかり洗えているか・すすげているか」という点なんですよ。

メイクの時には念入りに鏡をチェックするのに、洗顔はなんとなくで済ませてしまう…という人も多いのではないでしょうか。特に耳の後ろからあごにかけてのラインは、洗い残しが多いため、耳の後ろまで洗う意識で洗顔しましょう。

すすぐ時は、洗う時以上に細心の注意を払って、すすぎ残しのないようにします。次にチェックしたいポイントとしては「洗顔時の水の温度が熱すぎないか」という点です。

熱いお湯で洗顔をすると、肌に余計な負担をかけてしまうんですよ。洗顔の時は、冷たくないと感じる程度の温度のぬるま湯で、顔をすすぐようにしましょう。

 

ベスト2 タオル・寝具・パフなどを清潔に保とう


「肌を清潔に保つ」という基本を徹底するためには、普段顔に触れるタオル・枕カバーや布団のシーツ、化粧パフなどが清潔かどうかもチェックする必要があります。

タオルは毎日取り替えて洗うけれど、枕カバーや化粧パフまでは毎日洗わない…という人も多いですよね。枕カバーについては、枕の顔に触れる部分にタオルを巻き、タオルを毎日取り替えるようにすると、お手軽に清潔な状態を保つことができます。

化粧パフは、放置しておくと雑菌の温床になります。1週間に1度は洗浄したいところです。中性洗剤を使ってやさしく押し洗いし、ぬるま湯で十分すすぎます。干す時は、直射日光には当てず、陰干しをしましょう。その他、顔に触れるタオルや道具の清潔さを常に意識するようにしたいですね。

 

ベスト3 必要以上に肌に触るくせをやめよう


つい鼻の頭やあごなどに触ってしまうくせがある人も多いと思います。特にニキビができていると、気になってついつい触ってしまいますよね。

しかし必要以上に刺激を与えることは、ニキビになっているデリケートな状態の肌には負担になります。また、普段生活していると、手や指には目に見えない雑菌や汚れが意外とたくさんついてしまうものです。「肌を清潔に保つ」上でも、必要以上に肌を触るくせは、意識してやめるようにしましょう。

 

ベスト4 栄養バランスに気をつけよう


ニキビの原因は1つではありません。ホルモンバランスやストレスなど、さまざまな要因が組み合わさってできるのです。

中でも大きい影響を与えるのが、食事です。栄養バランスを意識した食事を摂ることで、身体の内側から、ニキビ対策をすることができますよ。

特に皮膚の炎症を抑えるビタミンB2、B6を積極的に摂取しましょう。ビタミンB2は、お肉のレバーやウナギ、青のり、わかめ、煎茶や抹茶に多く含まれています。

ビタミンB6は、マグロやカツオ、銀杏、ピスタチオ、ニンニクなどに多く含まれていますよ。また、脂っこいものや甘いものの摂り過ぎはニキビを引き起こす原因になるので、控えめを意識しましょう。

 

ベスト5 睡眠をしっかりとろう


睡眠不足もニキビの大きな原因の1つです。睡眠が不足すると、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、ニキビになりやすくなります。

諸説ありますが、ポイントは「できるだけ22~23時前後に寝ること」「入眠後熟睡し、質の良い睡眠をとること」です。眠る前に半身浴を行うなどして身体を温め、熟睡できる環境を整えるのもオススメですよ。

 

いかがでしょうか。

気になる顔のニキビが慢性化してしまうと、本当に憂鬱な気持ちになりますよね。新しいニキビケアの方法を聞くたびにいろいろ試してみるけれど、なかなか治らない・治ってもすぐ再発してしまう…という悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、今回お伝えしたニキビ対処の基本に立ち返ってみてください。これらの基本を忠実に実践するだけで、かなり症状がやわらいだ…というケースもたくさんあります。

また、「肌を清潔に保つ」という意味では、顔に触れる道具や手だけではなく、髪の毛なども要チェックです。髪の毛が常に顔に触れている髪型で、特にあでこやあごのラインにニキビができている人は、髪の毛の触れる刺激が原因かもしれません。

ニキビが治るまで髪を上げる、束ねるなど工夫してみると、ニキビの改善につながりますよ。悩んだ時こそ基本に立ち返ることが大切です。5つの対処法をもう1度おさらいし、生活に取り入れていきましょう。

 

まとめ

ニキビ対処の基本ベスト5☆これでスベスベ肌を手に入れる!

・ ベスト1 洗顔の仕方を見直そう
・ ベスト2 タオル・寝具・パフなどを清潔に保とう
・ ベスト3 必要以上に肌に触るくせをやめよう
・ ベスト4 栄養バランスに気をつけよう
・ ベスト5 睡眠をしっかりとろう