ニキビの場所から自分の体を理解して治癒を早める美肌ケア

ニキビの場所から自分の体を理解して治癒を早める美肌ケア

ニキビの場所は顔だけでなく、体にもできるとても厄介ものです。気がつくと症状が悪化していることもあり、ニキビの場所によっては注意してケアをしないといけません。

それぞれの部位によって原因も多少異なる為に、まずは自分の体をよく理解することが必要です。根本的な原因を解明する事が、早期治療にもつながります。美肌を保つためには、肌のトラブルを最小限にとどめることです。

毎日の生活の中では気がつかないうちに、肌に負担となることを繰り返していたり、ニキビの原因となることがたくさんあります。ニキビの場所は色々ありますが、どのようなケアをすると治癒を早める事ができるのか、症状が悪化する前に行いたい美肌ケアをご紹介します。



 

ニキビの場所から自分の体を理解して
治癒を早める美肌ケア

 

Tゾーンニキビは洗顔に注意をしましょう


Tゾーンは皮脂の分泌がとても多い場所の為、できやすいニキビの場所として有名です。特に思春期の頃はおでこをはじめ、ニキビが繰り返し出来てしまいます。皮脂がですぎると肌がテカってしまう為に、洗顔を繰り返してしまいますよね。

しかしここで注意が必要なのが、洗顔のやり過ぎです。洗浄力の強い洗顔料を使うと、汚れだけでなく大切な皮脂までも洗い流してしまう為に、肌が乾燥する原因となります。

乾燥肌は皮脂が過剰に分泌されてしまう為に、特にTゾーンには皮脂が出やすくなってしまいます。できやすいニキビの場所がある時は、低刺激の洗顔料を使い、肌に負担のないように優しく洗顔をして保湿をしましょう。

 

背中のニキビは早期発見しましょう


ニキビができる場所は、顔以外にも体があります。特に背中にできるニキビは、気がついた時には痛みがあり、赤く炎症を起こしている場合もあります。そのため背中ニキビは早期発見をして治療をする事が必要です。

お風呂に入ったときに必ず背中もチェックしましょう。ボディケアをすることで、体にできるニキビを予防する事が出来ます。背中は汗をかきやすく、皮脂も分泌されやすい事が特徴です。

美肌ケアのためにも下着など直接肌に触れる衣類は、吸汗性や通気性の良い素材を選ぶと良いでしょう。そしてシャンプーの残りなども背中に残っているとニキビの原因となりますので、常に肌を清潔にしておく事が必要です。

 

生活習慣を見直してあごニキビを改善しましょう


ニキビの場所のなかでもあごは特に目立ちます。早く治したくてついつい指で触ってしまうこともありますよね。あごにできるニキビはホルモンの働きがとても関係しているので、生活習慣を見直しでホルモンバランスをとることが必要です。

睡眠不足はニキビのできる大きな原因です。そしてアゴは頬杖をついたり、手で触りやすい場所のために雑菌がつきやすいことも特徴です。

さらにあごの部分はリンパの流が悪い為に、老廃物が溜まりやすいので、顔のマッサージをしてリンパの流れを活性化することも効果的なケア方法です。このようなニキビの場所には適切な治療をする事が必要です。跡に残ってしまうと大変ですからね。

 

口の周りのニキビには胃腸改善をしましょう


顔にできるニキビの場所なかでも口元はとても気になる場所です。悪化しやすいために、早期治療をすることが必要です。そしてニキビができてしまった場合には、早く治るように肌の再生力を養うことも大切です。

口の周囲にできるニキビは胃腸の働きが悪いことが原因の一つです。食べ過ぎや、糖質、脂質の多い食べ物、スナック菓子などを食べ過ぎることもニキビの原因となっています。

胃腸環境を整える為には、食物線維が多く含まれている野菜類を多く食べる事や、乳酸菌などの善玉菌を多く増やす事が必要です。もともと胃腸が弱い人は口の周りにニキビが出来やすい為に、消化吸収の良い食べものをとることがお薦めです。

 

ニキビに良い食べ物を積極的にとりましょう


ニキビの場所は、顔だけでなく体にも出来てしまいます。それぞれのニキビの場所により異なる特徴や原因がありますが、根本的には体質を改善してニキビを作らないようにする事が重要です。

そのためには美肌効果のある栄養素を十分に摂ることが必要です。ビタミン類は特にニキビケアに大切な栄養ですが、ビタミンAは、免疫力を高めるためにニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑える効果があります。

緑黄色野菜に多く含まれています。そして果物に多く含まれるビタミンCはメラニン色素の活動を抑えるため、ニキビ跡の色素沈着を防ぐ働きや、肌の細胞の再生を活発にする効果があります。サプリメントで栄養バランスをとることも方法のひとつです。

 

いかがでしたか。

ニキビの場所によって、それぞれにあった対処をとる事が早期治癒につながります。そして、日頃からの心がけでニキビを予防する事もとても大切です。思春期の頃と大人ではニキビの原因も異なります。

生活習慣を見直す事や食べ物など、気がつかず習慣的に行っている事が、実は肌にはとても悪影響である場合があります。気になるニキビを退治するには、適切な方法でニキビケアをする事が必要です。

ニキビは場所によらず皮脂の過剰分泌が最大の原因となっています。肌の働きを活性化して皮脂のコントロールをする事が必要ですから、体の中からもケアをする事が重要ですね。美肌は表面的なことだけでなく、肌の細胞の働きを活発にする必要があるのです。

 

まとめ

ニキビの場所から自分の体を理解して治癒を早めるためには

・ Tゾーンニキビは洗顔に注意をしましょう
・ 背中のニキビは早期発見しましょう
・ 生活習慣を見直してあごニキビを改善しましょう
・ 口の周りのニキビには胃腸改善をしましょう
・ ニキビに良い食べ物を積極的にとりましょう