猫背を治す方法で姿勢を整え自信あふれる人になる方法

猫背を治す方法で姿勢を整え自信あふれる人になる方法

身長が低い、洋服を奇麗に着こなせないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうした人の場合、もともとの骨格の問題以上に姿勢の悪さが影響している場合があります。悪い姿勢の中でも一番問題なのは「猫背」です。背を丸めている姿は委縮し、根の暗いような卑屈な印象にも映りがちです。

昨今パソコンでの作業の機会も増えたこともあり、知らぬ間にひどい猫背になっていて自分でも気づかない場合もあります。輝いて見える人は常に胸を張り、背筋もピンと伸びています。不思議なもので姿勢が良くなると自信がもてるようになり、モチベーションも上がってきます。

それは背筋を伸ばすことで胸が大きく開き新鮮な空気をたっぷりと吸い込め、体の中の気が循環しているからです。ではどうしたら良いのか。猫背を治す方法を5つご紹介します。



 

猫背を治す方法で姿勢を整え
自信あふれる人になる方法

 

姿見鏡で姿勢をチェックしよう


猫背を治す方法として初めに行ってほしいのが、今の自分の姿勢を理解することです。自分は姿勢が悪いと思っていない人はいつまでたっても本気にならないので猫背を治す方法が分かってもなかなか実践できないものです。そのため部屋に自分の姿がちゃんと映る姿見鏡を置き、自分自身の姿を見ることから始めましょう。

普段の姿勢の時の自分と、意識的に猫背を伸ばした自分の姿を映してみると、肩が背中に引かれ胸が大きく開く感覚がわかると思います。はじめのうちはなれないため妙に疲れるかもしれませんが、徐々に姿勢を保つための筋肉が養われ苦にならなくなってきます。外にいる時でもウィンドウに映る自分の姿を確認するなど、猫背を伸ばした状態をキープするように意識しましょう。

 

姿勢が崩れないよう椅子の高さを調整しよう


猫背を治す方法として確認をしてほしいのが、普段使用しているいすの高さです。机に対してかなり高い椅子を使っている場合、必然的にもし机とのバランスがあっていない場合、高さを調整するか、ほかのサイズの椅子に取り換えた方が良いでしょう。

特にデスクワークをしてらっしゃる場合、一日の大半を悪い姿勢で過ごすため、昔は猫背でなかった人でもいつの間にか猫背になってしまったということもあります。

仕事や勉強の椅子の他に確認をしていただきたいのが、食卓の椅子です。食事をする時間は一日の中でわずかですが、サイズの合わない椅子で前かがみの猫背の姿勢で食事をとると、内臓を抑えつけた状態で食べ物を送り込むことになり、その結果消化歩くなってしまいます。猫背で胃腸が弱いという方は是非食事をとるときの自分の姿勢を確認してみてください。

 

良い姿勢をキープできるよう腹筋と背筋をつけよう


猫背を治す方法というと骨格を修正しなければいけないため、整体院に通う必要があると思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにその方法も間違ってはおりませんが、骨格を整え姿勢を正してくれるものは「筋肉」であることを忘れてはいけません。猫背の方は比較的筋肉量の少ない方が多い傾向があります。

筋肉が少ないと姿勢の維持ができなくなります。特に猫背の方は「腹筋」と「背筋」が弱いためただ座っているだけで頭の重さを支えるのがつらくなり、顎が前に出た前かがみの状態になってしまいます。まず腹筋をつけると腰の骨を支持してくれるため長時間座っていても腰がピンとしていられます。

また背筋を鍛えると頭をしっかりと支持できるようになるため、頭のてっぺんから背中にかけてのラインをまっすぐに維持できるようになります。また、腹筋と背筋を鍛えることは猫背を治す方法だけでなく、スタイルアップにもつながりますので是非行ってみてください。

 

姿勢を正して大股でウォーキングしよう


猫背を治す方法としてウォーキングというと不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。確かに通常ウォーキングというと足腰を鍛えるために行うスポーツです。でも、ウォーキングを効率よく行うためには姿勢を正す必要があるのです。

試しに背中を丸めて大股で歩いてみてください。おそらく胸が大きく膨らまないため息がしずらく、歩きにくいはずです。では、次に背筋を正し大きく腕をふって大股で歩いてみてください。胸いっぱいに息を吸い込め、手の振りも、歩幅も大きい状態を維持できるでしょう。

このように大きく腕を振り、大股で歩くと必然的に姿勢も良い状態になるため、自然と体に猫背を伸ばした状態を覚えさせることができます。そして、毎日ウォーキングを続けると良い姿勢をキープするための筋肉も作られるため、無理なく猫背を伸ばすことができます。腹筋背筋同様、ウォーキングもスタイルアップも期待できますよ。

 

背筋を伸ばすポーズのヨガをしよう


猫背を治す方法としてヨガをはじめてみましょう。ヨガは心身ともに鍛えることができます。背中の筋肉を伸ばし、胸を広げ良い空気をたっぷりと吸い込むポーズなど猫背を治す方法として効果的なポーズもあります。

猫背の人にとってはじめのうちは長年の姿勢の悪さから体が硬くなってしまい、ポーズをとるのがきつく感じることもあるでしょうが、毎日少しずつ進めるうちに柔軟性が戻り、それと同時に猫背を伸ばしキープするための筋肉もついてきます。特にヨガは精神面も鍛えられるため、明るい気持ちで毎日を過ごせ、自信もついてくるため、自然と前を向き胸を張ることができますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

猫背を治す方法を取り入れることで姿勢そのものだけでなく、日々の生活も向上させることができることがお分かりいただけたのではないでしょうか。猫背は肩を内に丸めこんだ状態のため、知らぬ間に自分自身の性格も内向的になってしまいます。

また、見た目は先に申し上げたように暗く見えるだけだなく、背も小さく見えてしまうため、本当の身長より小さく見えてしまいます。自分は背が低いと思ってらっしゃる方で猫背気味の方は猫背を治す方法を実践することで今よりも背が伸びる可能性が十分あります。

そして、猫背が治るとスタイルが良くなりますので、おしゃれも楽しめるようになり自然と外交的な明るい性格になっていきます。さあ、本来のあなたを取り戻すためにも猫背を治す方法を実践なさってみてください。

 

まとめ

猫背を治す方法で姿勢を整え自信あふれる人になる方法

・ 姿見鏡で姿勢をチェックしよう
・ 姿勢が崩れないよう椅子の高さを調整しよう
・ 良い姿勢をキープできるよう腹筋と背筋をつけよう
・ 姿勢を正して大股でウォーキングしよう
・ 背筋を伸ばすポーズのヨガをしよう