ライフスタイルを変えて、女性の抜け毛を防ぐ9つの方法

ライフスタイルを変えて、女性の抜け毛を防ぐ9つの方法
最近抜け毛が増えてきてクシでとかすたびに髪が落ちる…シャンプーをすると抜け毛がたくさん出る…そんな女性必見です。

大昔から女性の黒い髪は女性の誇りで、美人の証でした。髪だけで印象ががらりと変わってしまうものです。

抜け毛を止めて、いつまでも若く美しく保ちましょう。



 

ライフスタイルを変えて、
女性の抜け毛を防ぐ9つの方法

 

その1: 髪型

牽引性脱毛症という言葉がありますが、これはポニーテールやお団子あたまのような髪を引っ張り上げるスタイルが定番の女性に多い脱毛症です。

長い間髪を引っ張られることで毛根が傷み、生え際から髪が抜けていきます。また、髪をいつも同じ位置で分けている人も同じように分け目から抜けていくことがあります。

対策は同じ髪型ばかりにしないことです。そしていつもアップにするのではなくたまには髪を休ませる期間も作ってあげることです。

 

その2: 早寝早起き

睡眠不足は髪にとって一番悪いことですが、睡眠時間がとれているからといってそれが髪にいいというわけではありません。早寝早起きをすることが理想の睡眠です。

早起きをして体に朝日を取り込むことで体内時計をリセットします。人間の体内時計は24時間以上あるのでリセットをしないとどんどん遅れてしまうことになるのです。

そして体内時計がリセットされてから15時間前後にメラトニンという睡眠ホルモンが分泌されます。このメラトニンは体温を下げて眠くなる効果の他に抗酸化作用や老化防止やガン予防にもなるとても有益な物質で夜中2時頃にピークを迎えます。

一方、睡眠中は浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互に訪れるのはご存知だと思いますが、ノンレム睡眠中は成長ホルモンが分泌され髪が成長する時です。

また入眠後3時間で訪れる2回のノンレム睡眠が1日の睡眠の中で最も深く重要とされてます。ですから睡眠ホルモンと成長ホルモンを多く分泌することは髪にとってとてもいい事です。

そのためには朝早起きして夜早く寝て良質の眠りを得ることが大切なのです。

 

その3: ストレス

現代女性は仕事に家事につき合いと何かと忙しく、ストレスを多く抱えてしまっています。軽いストレスは睡眠などによって消化できますが、消化できなくなると血流を悪くして髪に栄養が運ばれなくなったり皮脂の分泌を増やして毛穴を詰まらせたりと悪影響を及ぼします。

なんでも相談できる人と相談をするというだけでもストレスは軽くなるものです。他人のことでイライラするのは自分の理想が高すぎると諦めるのも1つの手です。できることから少しずつストレスを減らしていきましょう。

 

その4: シャンプー

正しいシャンプーは頭皮を清潔で健康にして抜けにくい髪にします。シャンプー前はしっかりブラッシングして汚れやフケを浮かせておき、シャワーを使って頭皮を流しておくとシャンプーの効果が上がります。

そしてシャンプー剤は直接頭皮に付けず、てのひらで泡立ててから使って下さい。最後にたくさんのお湯でしっかりと泡を流さないと頭皮が炎症を起こして抜け毛の原因にもなります。

 

その5: ドライヤー

ドライヤーは髪に悪いから自然乾燥にしている人もいると思いますが、髪が濡れていると細菌の繁殖が早くなり頭皮に悪影響を与えてしまいます。

お風呂から出たらすぐにタオルで水分を拭き取りますが、濡れた髪は大変デリケートになっているので擦らずに優しく当てて水分を吸い取って下さい。

ドライヤーは髪から距離をあけて熱風を長時間当てないように左右に振りながら乾かします。最後に冷風を当ててキューティクルを整えて完了です。細菌の繁殖を抑えるためにも髪は早めに乾かしましょう。

 

その6: 女性ホルモン

産後や加齢とともに抜け毛が増えるのは女性ホルモンが減少して男性ホルモンが残ってしまったからです。

大豆イソフラボンはこの女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用をすることがわかっているので、豆乳・納豆・豆腐・油揚げ等大豆イソフラボンを含む食品を意識して摂りましょう。

 

その7: 食事

野菜価格の高騰や食の欧米化などで食卓から野菜の数が減りつつあります。果物に関しては自宅では全く食べない人も多くなったのではないでしょうか?

お肉はおいしくてお腹も溜まりますが、脂っこいものばかり食べていると血流を悪くして抜け毛が増えてしまいます。

毛母細胞の働きを活性化させるビタミンB群(レバー・かぼちゃ・芋類等)、抗酸化作用があり皮膚や粘膜を強くするビタミンC(柑橘類・苺・パパイヤ等)、血液の流れを良くするビタミンE(ナッツ類・たらこ等)、細胞分裂を促し抜け毛の原因になる男性ホルモンの活動を抑える亜鉛(牡蠣・うなぎ・納豆等)等もバランス良く食事に取り入れると、抜けない強い髪を作ることができます。

 

その8: 紫外線

人間の天辺にある頭皮は常に紫外線を受けています。紫外線を浴びると体内に活性酸素を発生させて毛母細胞の活動を妨げ抜け毛に繋がります。帽子を被ったり日傘をさしたりして夏も冬も紫外線から頭皮を守りましょう。

 

その9: 育毛剤

抜け毛と言っても色々な原因があるので、生活習慣を見直しただけでは改善し難い場合もあります。そのような時はお風呂上がりにでも育毛剤を使用してみるといいでしょう。

育毛剤には血管を拡張し頭皮の代謝をよくする効果と炎症を抑える効果がありますので、頭皮に直接塗布することで抜け毛が減ります。

また、抜け毛が進行して薄毛になってしまった方には、より強力なミノキシジルを配合した発毛剤もありますので検討してみるのもいいと思います。

 

いかがでしたか?

今一度生活習慣を見直して、抜け毛を予防してみようと思っていただけましたか?今は大丈夫でも季節の変わり目などでは余計に抜け毛が増えてしまうので、早めの対策が必要になってきます。

普段の生活に一手間加えるだけの簡単なことが多いですから、これを機会に抜け毛予防をしてみて下さい。健康で黒い髪は女性をさらに美しくしてくれますよ。

 

まとめ

ライフスタイルを変えて、女性の抜け毛を防ぐ9つの方法

その1: 髪型
その2: 早寝早起き
その3: ストレス
その4: シャンプー
その5: ドライヤー
その6: 女性ホルモン
その7: 食事
その8: 紫外線
その9: 育毛剤