抜け毛が気になる人必見!シャンプーを正しく行う基礎テク

抜け毛が気になる人必見!シャンプーを正しく行う基礎テク

抜け毛は正しいシャンプーを行う事で減らす事ができます。1日に抜ける髪の本数は50本~100本と言われていて、このうちの半分がシャンプーの時に抜けているんです。

1日に何回もシャンプーをしたり、爪・指を立ててゴシゴシ洗ってしまう方も多いと思いますが、実はこれは抜け毛を増やすシャンプーが原因なんですよ。

洗いすぎは頭皮に傷をつけて頭皮の乾燥・皮脂の分泌過剰を促進させ、フケ・痒み・抜け毛の原因に!抜け毛を減らす為にはシャンプーは1日1回、夜に行いましょう。

たっぷりの泡で力を入れず指の腹を使い、「髪の毛」ではなく「頭皮」をマッサージするように行うといいですよ。適度な刺激は、毛穴を広げ汚れを落としやすくして、血液とリンパの流れをよくします。

髪は夜の10時から夜中の2時に成長します。夜にシャンプーをすることで頭皮が清潔に保たれ髪の成長を促してくれます。それでは抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの方法をお伝えします。



 

抜け毛が気になる人必見!
シャンプーを正しく行う基礎テク

 

髪を濡らす前に、ブラッシングをしましょう


髪が絡んだまま濡らしてしまうと、手が引っかかり無理な力が加わるので抜け毛の原因になってしまいます。髪の長い方はまず、毛先の絡みをとり徐々に根元へ移動して下さいね。

気持ち良いと感じる強さで行ってみて下さい。ブラッシングをする事で、シャンプー時の抜け毛を減らしてくれて、またフケやホコリ等の汚れを落としてくれるので、シャンプーの洗浄力を高めてくれます。

また地肌に心地良い刺激を与えるので、血流を良くし頭皮の緊張を緩和してくれるのです。ブラシは1~2週間に1度はシャンプー剤を溶かしたお湯で洗い、清潔にしておきましょう。

 

38度のお湯で丁寧に予洗いをしましょう


ブラッシングと予洗いで髪の毛の汚れの70~80%を落とすことができます。この工程をしっかりしておくことでシャンプーの使用量を減らし、泡立ちを良くし効率的に汚れを落としてくれるのです。

体温に近い38℃のお湯がベスト。高温のお湯は厳禁です!!それは、頭皮の乾燥や皮脂の分泌過剰になりフケ・かゆみ・抜け毛の原因になるからです。

指の腹を使い頭皮を揉みほぐすように洗ってみて下さいね。抜け毛を予防するシャンプーでイメージして頂きたいのが、「髪の毛を洗う」ではなく「頭皮を洗う」、そして「ゴシゴシこすらない事」です。

頭皮とお顔は一枚のつながった皮なのです。頭皮と髪の毛はとてもデリケートな生き物!お顔を洗うように優しく扱ってあげましょう。

 

泡で頭皮をマッサージするように洗いましょう


まず、シャンプーをつける前に、髪の水分をとりましょう。こうすると泡が流れ落ちにくくなります。シャンプー剤を直接、頭頂部につける方がいらっしゃいますがこれはNGです。

頭頂部は紫外線などダメージを受けやすい所、必ず手の平で泡立て後頭部からつけてく下さいね。泡が豊富にあるとクッション性が高まり、髪と髪の摩擦をやわらげ指通りが良くなるので洗いやすくなります。

泡立てネットや、シャンプーを泡で出してくれる泡ポンプを使うと簡単に「モコモコの泡」ができるので試してみて下さい!抜け毛を防ぐシャンプーでは、力を入れずに指の腹を使って、「髪の毛」ではなく「頭皮」を揉みほぐすようにシャンプーしてみましょう。

抜け毛を防ぐシャンプーでおススメなのがツボ押しです!頭には沢山のツボがあります。頭のてっぺんにある「百会」、こめかみにある「太陽」、うなじ付近にある「天柱」、耳の後ろあたりにある「風池」を心地良い強さで押してみて下さい。

シャンプーとの相乗効果で血行も促進し抜け毛を防ぐシャンプーとしてはとてもおすすめです。頭皮のツボを刺激することで全身までもほぐしリラックスさせて心身の疲れを癒す効果もあるようです。

 

すすぎは充分に行いましょう


すすぎに入る前に余分な泡をとっておきましょう。ちょっとのひと手間が効率よくすすぎを行うコツなのです。頭皮にシャワーヘッドをあて、ため洗いしながら、充分すぎるほどすすいでくださいね。

下を向いてシャンプーをされる方は、顔の周りのすすぎ残しに注意!上向きにシャンプーをされる方は、襟足部分のすすぎ残しに気をつけて下さい。

時間にして3分程。ここでも髪の毛ではなく、頭皮をすすぐ事が大切ですよ。抜け毛の多くはシャンプー剤のすすぎ残しが原因なので注意して下さいね。

 

コンディショナーは、髪の毛だけにつけて充分すすぎます。


健康毛な方は、コンディショナーやトリートメントは必要はありません。ダメージヘアの方は、髪の毛の中間から毛先の傷んでいる所にだけコンディショナーやトリートメントをつけて下さいね。

頭皮には付かないように気をつけましょう。頭皮についてしまうと、毛穴をふさいで抜け毛の原因になってしまうので、しっかりとすすぐようにして下さい。

 

いかがでしたか。

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーとはたっぷりの泡で指の腹を使い、「髪を洗う」のではなく「頭皮を揉みほぐすように洗う」事でしたね。

こうすることで汚れを効率よく落とし、血行を良くし髪の毛が育ちやすい健康な頭皮を作るのです。夜にシャンプーをするのも髪の毛の成長ホルモンが分泌される時間が関わっていたのですね。

そして抜け毛を防ぐシャンプーと併せてしていただきたいのが、「バランスの取れた食事を摂る」「適度な運動をする」「充分な睡眠をとる」「ストレスを溜めない」。

これらのポイントは髪の毛だけでなく、肌や体にもよい効果をもたらしてくれます。みなさんも是非、抜け毛が気にならない正しいシャンプーを試してみて下さい。

 

まとめ

抜け毛が気になる人必見!シャンプーを正しく行う基礎テク

・ 髪を濡らす前に、ブラッシングをしましょう
・ 38度のお湯で丁寧に予洗いをしましょう
・ 泡で頭皮をマッサージするように洗いましょう
・ すすぎは充分に行いましょう
・ コンディショナーは、髪の毛だけにつけて充分すすぎます。