こんなところにもあった!とっても怖い抜け毛9つの原因

こんなところにもあった!とっても怖い抜け毛9つの原因

男性だけでなく、女性にとっても、毛が薄くなったりぬけてしまうのは嫌なものですね。人間の髪の毛は、季節によって違いはあるものの、1日に100本前後抜けるといわれています。

しかし、皮脂が過剰に分泌されたり、何らかの頭皮トラブルが起きてしまうと、髪をつくる細胞がうまく働かなくなってしまい、さらにたくさんの毛が抜け落ちてしまいます。

一般的な原因として、年齢や遺伝によるものと考えられがちですが、そのほかにも、肌に合わないシャンプーを使っていたり、大量の紫外線を浴びてしまったりなど、抜け毛の外的要因はいろいろ考えられます。

直接抜け毛に関係ないようなことが、実は頭皮に悪影響を及ぼしている事もありますので、髪の悩みを抱えている人は、自分が薄毛になってしまう原因を知ることが大切です。まずは原因を理解し、適切な対策を行いましょう。



 

こんなところにもあった!
とっても怖い抜け毛9つの原因

 

シャンプーの回数や時間帯、選び方に問題がある場合もあります


抜け毛の原因は意外とシャンプーにあるのをご存知でしたか?髪の毛の根元には皮脂腺があり、つねに皮脂を分泌しています。皮脂と汗が混じった状態のままでいると、細菌が繁殖し、フケが出たり、抜け毛の原因になったりします。

ですから、汚れを落とすためにはシャンプーが必要ですが、刺激が強すぎるシャンプーを使ったり、過度の洗髪をすると、皮膚に炎症を起こしたり、脱毛の原因にもなりますので注意しましょう。

また、洗う回数が少ないことも、皮脂の汚れが頭に残ったままの状態になり、悪影響を及ぼします。なお、朝にシャンプーをする人もいらっしゃいますが、シャンプーは朝よりも夜のほうがおすすめです。

夜は、お肌や髪のゴールデンタイム。夜10時から夜中の2時にかけて、成長ホルモンが盛んに分泌され、肌や髪の毛が増殖されます。この時間帯は頭皮を清潔にしておくようにしましょう。

 

髪の洗い方と乾かし方を間違えると抜け毛の原因になります


髪を洗う時は、始めに髪をとかし、ほこりやフケを取り除きます。次に、シャワーをしながら指の腹で地肌をていねいに洗い、汚れを落とします。手のひらでシャンプーを泡立ててから髪の毛全体につけていきます。

髪を洗う時は、髪よりも頭皮を洗うことを意識しましょう。シャンプーが頭に残っていると、抜け毛の原因になりますので、すすぎの時は、シャンプーより時間をかけて、ていねいにすすぐことが大切です。

乾かす時は、タオルで髪の水分をていねいに拭き取り、ドライヤーで短時間で乾かします。濡れたままの状態でいると雑菌が繁殖してしまうので、素早く、きちんと乾かすようにしましょう。なお、ドライヤーを1カ所に集中して当てると髪を傷めてしまうので、髪から放して乾かすのがポイントです。

 

飲酒とたばこは、どちらもNGなので気をつけて


アルコールは、適量を飲むのであれば、血行が良くなるので頭皮にも体にも有効です。夕食に飲むコップ一杯の晩酌は、ストレス発散にもなりますし、体によい習慣と言えるしょう。

しかし、アルコールはとりすぎると、血液中の栄養素や酵素を低下させてしまい、毛髪の育成を妨げる原因になります。また、たばこは、健康面でも、頭皮や毛髪にとっても悪影響を及ぼします。

たばこの中のニコチンはアドレナリンの血中濃度を高める効果があり、この状態が続くと、毛細血管が収縮してしまい、血行を悪くします。また、たばこはビタミンCを破壊しますので、頭皮の弾力がなくなり、固くなることで抜け毛が進行します。

抜け毛を何とかしたいと思うのであれば、過度の飲酒と喫煙は控えるようにしましょう。

 

「ダイエットを始めた」「急に運動を始めた」どちらも危険です


食事制限によるダイエットは、無意識のうちに、体や髪に必要な栄養素まで、制限してしまうことがあります。髪は、毛根部でものすごいスピードで細胞分裂を繰り返して伸びています。

成長のスピードが速いということは、それだけ栄養素も必要なので、ダイエットや偏食などで栄養補給が十分に行われなくなると、すぐにダメージとしてあらわれてしまいます。

同様に、急な運動を始めると、筋肉が疲労してしまい、体の中で多くの栄養を必要とするので、肌や髪まで栄養が行き届かなくなります。運動をしたいと思ったら、意識して栄養のある食事を心がけることが大切です。

運動の中でも、ラジオ体操や軽いウォーキングなどの有酸素運動は、血流がよくなり、頭皮にもよい刺激を与えますのでおすすめです。

 

目の疲れや肩こりが原因にもなります


長時間のデスクワークを続けていると肩こりや目の疲れに悩まされる方も多いでしょう。目を酷使すると、ひどい時には、目の周りが痛くなったり、ドライアイや眼精疲労などの症状がでてきます。

それでも無理して作業を続けていると、目だけはなく、首が痛くなったり肩こりを引き起こします。肩こりは、血管を圧迫し、血流の流れが悪くなるため、頭皮の血行不良の原因にもなります。

髪への栄養補給が行きわたらなくなるために、抜け毛の原因になります。また、眼の疲れを回復する際も、髪にも必要な栄養素が目に使われることになり、髪の毛まで栄養素が届かないこともあります。

特に、日ごろパソコン作業が多い方は、目を酷使したり、肩こりにならないように気をつけましょう。疲れたなと思ったら、仕事の手を休めて小まめに休憩をとりましょう。

 

冬の冷え性、夏のクーラーには気をつけましょう


冷え性と抜け毛はまったく関係ないようですが、実はとても密接な関係があります。体が冷えると、末梢血管の血流が滞ってしまうため、冷えることで頭皮の血流も悪くなります。

頭皮の血流が悪くなれば、毛根まで栄養が行き届かなくなってしまい、抜け毛が増えるのです。冬になると、手足などの体の末端が冷たくなる人は、頭皮も冷えていますので、冬に外出する時は、帽子をかぶり、脱毛症になるのを防ぎましょう。

では、暑い夏は大丈夫かというと、夏は紫外線からのダメージを受けるほか、クーラーの温度にも気をつけなければなりません。クーラーが効きすぎている部屋に長時間いると、体が冷えすぎて血行が悪くなり、発毛にも悪影響を及ぼします。クーラーの温度は下げすぎないように気をつけましょう。

 

甘いものには食べていい物と悪い物があるのです


ケーキなどの砂糖を多く使った料理を食べると、体が弱アルカリ性から酸性になることで、髪を弱くします。また、ケーキは油が多く使われているため、血液がドロドロになり、血流に悪影響を及ぼします。

砂糖や油を多く含んだ食べ物を食べると、髪の成長に必要な栄養や酸素が毛根まで届きにくくなりますの注意しましょう。ただし、甘い食べ物の中でも、チョコレートには、抜け毛予防・育毛促進に効果がありますので、適量食べるのであればおすすめです。

チョコレートに含まれるカカオには、タンパク質や脂質、ミネラルやカカオポリフェノールが含まれています。タンパク質やミネラルには頭皮に潤いを与えてくれる働きがあり、ポリフェノールには発毛効果があります。甘いものが食べたくなったら、チョコレートがおすすめです。

 

ストレスや睡眠不足は抜け毛を進行させます


ストレスがたまると、毛細血管が収縮し、髪の生育に必要な栄養素が頭皮まで届かなくなります。また、ストレスを感じた脳が、頭皮を守ろうと皮脂を過剰に分泌する命令を送ることで、頭皮からフケが出たり、においをともなってしまうこともあります。

現代社会で、ストレスを感じずに生活することは不可能かもしれませんが、カラオケやショッピングに行ったり、自分の好きなことをしてストレスを発散するように心がけましょう。

また、睡眠不足も、頭皮環境の悪化をまねきます。健康な頭皮は睡眠中につくられるますので、睡眠時間が足りないと、新しい頭皮が作られず、古い角質がどんどんたまってトラブルの原因になります。健康のためにも、質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

 

パーマ・ヘアカラーはやめましょう


パーマやヘアカラーは、オシャレを楽しむひとつの手段でもあります。しかし、どちらも特殊な液体を使用して行いますので、髪だけではなく、地肌にも相当なダメージを与えてしまいます。

パーマ液やヘアカラー液は、髪の毛のキューティクルを剥がして、髪の毛の成分に直接影響を与えます。その際に、頭皮の炎症を起こしたり、乾燥肌になってしまうため、毛穴から髪の毛が生えにくくなります。

しかし、どうしても、パーマやヘアカラーをしたいという場合は、同時にやるのではなく、時期をずらすようにしましょう。そうすることで、髪の毛や頭皮に与えるダメージを減らすことができます。パーマとヘアカラーの時期は、最低でも2週間ずつずらして行うようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

このほかにも、意外な抜け毛の原因として、ポニーテールなどのヘアスタイルも挙げられます。髪の毛を上に引っ張りあげる髪型は、本来の毛の流れに逆ってしまうため、頭皮の血流が悪くなり、髪をつくる栄養が行き渡らなくなります。

長時間続けていると髪が抜けやすくなりますので、髪に負担のかからない、結ばないヘアスタイルがよいでしょう。普段の生活の中で、これは抜け毛に関係ないだろうと思っている事が、実は頭皮に悪影響を及ぼしている事もありますので、最低限、体を無理せず、健康でいることを心がけましょう。

規則的な生活は、髪の毛細胞を作りますし、有酸素運動を行うことで、血液の循環を良くし、頭皮まで栄養が行き届くようになります。日ごろの生活習慣の見直しが一番大切です。

 

まとめ

こんなところにもあった!とっても怖い抜け毛9つの原因

・ シャンプーの回数や時間帯、選び方に問題がある場合もあります
・ 髪の洗い方と乾かし方を間違えると抜け毛の原因になります
・ 飲酒とたばこは、どちらもNGなので気をつけて
・ 「ダイエットを始めた」「急に運動を始めた」どちらも危険です
・ 目の疲れや肩こりが原因にもなります
・ 冬の冷え性、夏のクーラーには気をつけましょう
・ 甘いものには食べていい物と悪い物があるのです
・ ストレスや睡眠不足は抜け毛を進行させます
・ パーマ・ヘアカラーはやめましょう