抜け毛に悩む女性必見!原因を知って直す7つの対処法

抜け毛に悩む女性必見!原因を知って直す7つの対処法

抜け毛やハゲは中年男性特有の悩みという印象がありますが、最近では皮膚科や抜け毛専門のクリニックに相談に訪れる若い人が増えているそうで、今や抜け毛は中年男性だけでなく、若い男性や女性にも広がっています。

男性の場合はハゲも一つの個性と言い切ってしまえばそれまでですが、女性はそんなわけにいきません。ですからシャンプーの後、バスルームに抜け落ちた自分の髪をたくさん発見した時や自分のまくらに抜け毛が散乱していた時の精神的なショックは計り知れません。

それでは、どうして女性にも抜け毛で悩む人が増えているのでしょうか。抜け毛になる兆候はあるのか、抜け毛を防止する対処法は?今回はそんな疑問にお答えしていきます。



 

抜け毛に悩む女性必見!
原因を知って直す7つの対処法

 

「女性の抜け毛のさまざまな原因」

女性の抜け毛にはいくつかの原因があります。一番多いのは、ひまん型脱毛症と呼ばれるもので、加齢による女性ホルモンの減少やバランスの乱れ、さらに過度のストレスも関係しています。症状の特徴は髪の分け目が広がり、全体的に頭髪のボリュームが減少します。更年期の女性に多いのが女性ホルモンのバランスの乱れによる女性男性型脱毛症(FAGA)です。

症状の特徴は男性型脱毛症(AGA)のように額がM字型に抜け始める場合もあり、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になったのが原因とされています。さらに最近30代を中心とした若い女性に抜け毛で悩む人が増えているのも、男性ホルモンの優位性が指摘されています。

つまり男性と同じように過度のストレスや不規則な生活、睡眠不足を繰り返すことにより次第に女性ホルモンの分泌が減少していくのです。他には、妊娠中の女性ホルモンのバランスの乱れが影響し、出産後に一気に抜け毛が始まる「分娩後脱毛症」もあります。

 

「女性の抜け毛を改善、予防できる対処法」

女性の抜け毛も男性ホルモンが強く影響しています。つまり頭皮に分泌された悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が髪の生成サイクルを乱すのが原因なのです。ここからはそれも踏まえた上で、抜け毛を改善、予防できる対処法をご紹介していくことにしましょう。

 

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーのしかた


シャンプーは頭皮に刺激を与えないアミノ酸系を選ぶようにしてください。洗い方は2度洗いが基本です。まずはお湯だけで髪についた汚れやほこりを洗い流し、2度目にシャンプーをつけ、顔を洗う時のつもりで指の腹を使ってやさしく洗ってください。すすぎは下から上に洗い流していくと、シャンプーが頭皮に残ることなくきれいに洗い流すことができます。シャンプーの回数は一日一回が目安です。

 

ストレス性の抜け毛には指圧マッサージが効果的


指圧マッサージの意味は頭皮の血行をよくして頭皮に発毛に必要な栄養を与えること。それと発毛の妨げとなる毛穴に詰まった皮脂を取り除くことにあります。両手の指で頭全体をまんべんなく刺激しましょう。ただ、指を立ててしまうと頭皮を傷つける恐れがありますので注意してください。これなら、時間や場所を気にせずできそうですよね。

 

髪の生成に必要な栄養素を積極的に採る


頭皮に十分な栄養を与えれば、抜け毛予防だけでなく育毛や発毛の効果も期待できます。ちなみに育毛とはうぶ毛を太く長く健康な髪に育てること。発毛とはまさしく新しいうぶ毛を誕生させることです。

その髪の育毛や発毛に必要な栄養素は、昆布やわかめに含まれるヨウ素、かきや魚介類に含まれる亜鉛、野菜やくだものに多く含まれるビタミンA群やE群、それにカルシウムですが、バランスの取れた摂取が難しいようなら育毛サプリメントの併用をお勧めします。

 

日焼けは頭皮にNGです!


日焼けは頭髪の健康維持、育成の妨げになります。頭皮は紫外線の直撃を受けると炎症を起こし、抜け毛を増やす原因になります。野外で活動する機会が多い方は、必ず帽子をかぶるか、頭皮専用の日焼け止めを使うようにしてください。

 

良質な睡眠を心掛ける


人の体は寝ている間に痛んだ部分の修復を行うことはご存知の通りですが、髪も昼間頭皮に受けたダメージを修復しています。しかも頭髪は就寝中に育成されるのです。ですから、規則正しい良質な睡眠は、頭皮や髪の健康を維持するためには絶対不可欠な要素です。ですから、できるだけ夜更かしをさけて十分な睡眠を心掛けましょう。

 

出産後の抜け毛の対処法


妊娠するとお母さんの体は無事に元気な赤ちゃんを出産するために大きく変化します。卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンもその分泌を増やし胎児の育成や出産に備えるのですが、出産後はホルモンのバランスを元に戻そうという働きから分泌量を減少させます。

ところが、卵胞ホルモンと黄体ホルモンには髪を成長、維持する働きもあり、出産後女性ホルモンの分泌が減ったタイミングで抜け毛が引き起こされるのです。もちろん、出産後の抜け毛は一定期間過ぎると自然に収まりまりますが、そこに育児に対するストレスや睡眠不足、偏った食事が加わった場合は少しやっかいなことになります。つまりいつまで経っても抜け毛が直らないのです。

それと無理な産後ダイエットも原因の一つです。そうならないためにも、毎日の食事や生活習慣に気をつけ、ストレスを溜めない生活を送ることが大切。もちろんご主人や家族の協力も必要です。

 

抜け毛の兆候を知って早期の治療が大切です


早期発見、早期治療は病気治療の原則、抜け毛治療も例外ではありません、抜け毛は出産後の抜け毛を除けば自然に治るということはほとんどありません。むしろ進行性があるのです。

ですから、早期に抜け毛の兆候を知るために、これからご紹介します抜け毛セルフチェックを行ってください。一つでも当てはまれば、今回ご紹介した対処法を実践していただき、効果を感じない場合はなるべく早期に専門医に相談されることをお勧めします。

抜け毛セルフチェック

□抜けた頭髪が異常に細い
□まとめて抜ける時がある
□手でひっぱっても簡単に抜ける
□ダイエット中の抜け毛がひどい
□最近生え際に産毛が目立つようになった

 

いかがでしたでしょうか。

女性の抜け毛は女性ホルモンのバランスに生活環境、それに精神的なストレスなど原因がたくさんあって、若い女性でも抜け毛に陥る可能性があることが解るような気がしますね。育毛はよく植物の育て方に例えられます。

つまりその植物がどんなに若く元気があったとしても、肝心の土壌が悪ければ、すぐに枯れてしまうこと。また逆にわずかに根だけが残っていたとしても、土壌の環境を改善することにより復活が可能であるということです。

ですから抜け毛に悩んだ時は、まず頭皮の環境を見直すべきなのです。正しい洗髪はできているのか、偏った食生活をしていないか、睡眠はとれているかなど、どんなに高価な育毛剤を使っても土壌が悪ければ何の効き目もありません。抜け毛は一度陥れば、その治療に年単位の時間と膨大なお金がかかります。そうなる前にぜひ日頃から抜け毛予防を行ってください。いつまでも健康な髪を保つために。

 

まとめ

抜け毛に悩む女性必見!原因を知って直す7つの対処法

・抜け毛を防ぐ正しいシャンプーのしかた
・ストレス性の抜け毛には指圧マッサージが効果的
・髪の生成に必要な栄養素を積極的に採る
・日焼けは頭皮にNGです!
・良質な睡眠を心掛ける
・出産後の抜け毛の対処法
・抜け毛の兆候を知って早期の治療が大切です