抜け毛に悩む女性が急増中!見直すべき生活習慣と改善術

抜け毛に悩む女性が急増中!見直すべき生活習慣と改善術

ブラッシングをした時や髪を洗った時に抜け毛が増えて、女性でも困る人が増えています。間違った髪のお手入れや生活習慣によって、女性も抜け毛が多くなり薄毛に悩む人が急増しています。

女性に多い薄毛は、びまん性脱毛症と言って、髪の毛が細くなり分け目のボリュームが減ってきたりします。女性は頭髪全体が薄くなる傾向があります。1日に抜ける髪の毛は80〜100本ほどですが、春先や秋口など季節の変わり目だと200本近く抜けることもあります。人間も冬毛と夏毛に入れ替わるので、この時期の抜け毛はそんなに気にする必要はありません。

しかし抜け毛の増加が2〜3ヶ月以上続くようであれば、頭髪の専門医に診てもらうことが大事です。女性も閉経後にホルモンバランスの変化によって、女性男性型脱毛と呼ばれるM字型の額になることがあります。

つまり女性も閉経後に男性ホルモンが優位になって、抜け毛を引き起こしやすくなります。最近では閉経前の30代の女性でも額の髪の毛だけではなく、側頭部の髪の毛まで薄くなる人が増えています。現代では女性も男性以上にハードに働き、ストレスや睡眠不足、栄養バランスの乱れによって女性ホルモンの分泌が減っている為です。抜け毛に悩む女性が見直した方が良い生活習慣や改善術を紹介します。



 

抜け毛に悩む女性が急増中!
見直すべき生活習慣と改善術

 

頭皮の日焼けに気を付けよう


頭皮は紫外線を浴びると毛母細胞の働きが衰えて、抜け毛や薄毛の原因になります。抜け毛に悩む女性は、ぜひ日傘や帽子で頭皮を守って外出しましょう。頭皮用の日焼け止めを使うのも良いですね。体の中でも頭皮は一番紫外線が直撃する部位です。日焼けによって頭皮に炎症を起こして抜け毛を増やしてしまうこともあります。紫外線は真夏だけではなく、春先から気を付けて頭皮を守りましょう。

 

シャンプーの仕方を見直そう


抜け毛に悩む女性は、まずシャンプー前にお湯でしっかりと予洗いをしましょう。予洗いをするだけでも、充分汚れは落とせます。シャンプーは直接髪の毛にかけずに、一度手に取って水を加えて軽く泡立ててから頭皮を洗いましょう。耳の後ろと襟足は洗い残すことが多い場所なので、意識して洗うようにしましょう。

トリートメントは頭皮に付けてもいいタイプ以外は、髪の毛だけになじませるようにしましょう。耳の後ろと襟足はすすぎ残しもしやすい場所なので、お湯をかけて充分に流しましょう。洗い残しやすすぎ残しをして頭皮に湿疹ができて、抜け毛の原因になることああります。シャンプー剤をしっかり流すようにしましょう。

 

ドライヤーで手早く髪を乾かそう


髪の毛が濡れたままだと頭皮の常在細菌が繁殖して、頭皮が炎症を起こし、抜け毛の原因になります。抜け毛に悩む女性は、髪や頭皮を手早くドライヤーで乾かすように心がけましょう。夏は自然乾燥をする人が多いかもしれませんが、それが秋の抜け毛の原因になります。ドライヤーで熱風をかけた後に冷風をかけて終えると、キューティクルが引き締まって髪の毛のつやが出ます。

 

質の良い睡眠を取ろう


抜け毛に悩む女性は、どんなに忙しくても、日付が変わる前に就寝しましょう。質の良い睡眠を取ると、髪の成長を促す成長ホルモンや、その他のホルモンを分泌するのに効果があります。寝る直前にテレビやパソコンの画面を見ないように心がけましょう。テレビやパソコンの光は、自然な眠りを誘う睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を妨げます。寝室はなるべく暗くして眠る方が質の良い睡眠が取れます。

 

たんぱく質はしっかり摂ろう


髪の毛はケラチンというたんぱく質からできているので、美しい髪を作るにはたんぱく質を摂ることが大切です。たんぱく質は様々なホルモンを分泌させるのにも有効な栄養素です。

抜け毛に悩む女性はぜひ、毎日の食事で意識してたんぱく質を摂りましょう。たんぱく質は、肉、魚、卵、乳製品、大豆、納豆、豆腐などに含まれています。パンやおにぎりで食事は済ませずに、たんぱく質のおかずや野菜も一緒に摂るようにしましょう。

 

亜鉛とビタミンB群を摂ろう


たんぱく質を食事で摂った後に、髪の毛に変えるにはミネラルの一種の亜鉛が必要です。また、亜鉛はビタミンCと一緒に摂ると吸収が高まります。抜け毛が多いかもしれないと思う女性は、意識して亜鉛を摂るようにしましょう。

亜鉛を含む食品は、牛もも肉、豚レバー、うなぎ、イワシ、牡蠣、納豆、アーモンド、煮干し、ひじき、わかめなどです。また、健やかな頭皮を作る為にはビタミンB群も必要です。B1の多い食品は豚ヒレ肉、生ハム、大豆などで、B2の多い食品は豚・牛・鶏のレバー、焼き海苔、抹茶などです。B6の多い食品はにんにく、カツオ、マグロなどで、B12の多い食品はシジミ、赤貝、筋子などがあります。

 

ダイエットをするなら健康的にしよう


急激なダイエットをした為に、抜け毛に悩む女性も多いです。手っ取り早くダイエットをする方法として食事制限が思いつくかもしれませんが、髪の毛には良くありません。数%体重が減っただけで抜け毛が増えたり、無月経になる女性もいます。ダイエットをする時は、運動を取り入れて健康的なダイエットをした方が良いでしょう。もちろんバランスの良い食事を心がけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

抜け毛に悩む女性は意外と増えていて、20代でも30代でも急に髪の毛が薄くなって困っている女性がいます。長い時間ポニーテールにすることによって起こる牽引性脱毛症や、出産後一気に髪が抜ける分娩後脱毛症もあります。

皆さんも何が原因か分からない場合や、食生活などを改善しても抜け毛が続く場合は、ぜひ病院の医師に相談しましょう。ホルモンバランスの乱れから起きる抜け毛や、ストレスからくる抜け毛もあります。

早めに専門医の治療を受けることによって、抜け毛に悩むストレスも減る場合があります。最近抜け毛が多いかもしれないと気づいたら病院へ行くことをお勧めします。髪の毛は女性の魅力のポイントですので、大切にすることが大事ですね。

 

まとめ

抜け毛に悩む女性が急増中!見直すべき生活習慣と改善術

・頭皮の日焼けに気を付けよう
・シャンプーの仕方を見直そう
・ドライヤーで手早く髪を乾かそう
・質の良い睡眠を取ろう
・たんぱく質はしっかり摂ろう
・亜鉛とビタミンB群を摂ろう
・ダイエットをするなら健康的にしよう