抜け毛の原因とは?薄くなる前にケアしよう!7つの予防策

抜け毛の原因とは?薄くなる前にケアしよう!7つの予防策

シャンプーの時や起床時に枕元で抜けた毛を見て、頭部が薄くなってきたのではと悩んではいませんか?抜け毛は若い時でもあったものですが、抜けた本数が多くなってくると不安になりますよね。しかし、どんな健康な人でも抜け毛はあるもの。1日に50〜100本ぐらいは通常の範囲なので安心してください。思ったより多いと思いませんか。

そして、一番抜け毛が多くなるのがシャンプーで、1日の抜け毛の50〜70パーセントを占めています。よって、シャンプーで多少の抜け毛があったとしても、あまり神経質になる必要はありません。では、どういう抜け毛が危険なのでしょうか。それは、抜ける本数ではなく、「以前と比べての量」や「抜け毛の質」に変化がある場合です。

特に「抜け毛の質」に注目です。細くて短い毛が含まれていると要注意です。細くて短い毛は成長できなかった未熟な毛です。つまり「抜け毛が多いから髪が薄くなる」のではなく、「成長できないまま毛が抜けてしまうから髪が薄くなる」なのです。ここでは、抜け毛の原因を探り、髪の毛を成長させることで、薄毛を予防する方法を紹介していきます。



 

抜け毛の原因とは?
薄くなる前にケアしよう!7つの予防策

 

洗髪のしすぎに注意


頭皮を清潔にしようとシャンプーを強く何回も行ったりしていませんか?あるいは、抜け毛が気になって、洗い方が雑になっていませんか?過度な洗髪は頭皮を傷つけますが、雑な洗髪はシャンプーのすすぎ残しを起こして、頭皮にダメージを与えます。洗髪は、一日一回程度が適正です。また、頭皮をマッサージすることは血行促進の効果があるため、頭全体を指で包み、血行を意識しながらよく洗うことをすすめします。

 

生活習慣を見直す


子供が成長するのに早寝早起きが必要なように、髪の毛の成長にも規則正しい生活は必要です。成長ホルモンの分泌は午後11時から午前2時に多いとされています。その時間に睡眠を取ることで髪の毛の成長を促します。

また、髪の毛はタンパク質を主成分としてできており、髪を生成するのにヨウ素やビタミンが必要とされています。タンパク質は、肉魚類、卵、大豆、ヨウ素やビタミンは、ひじきやわかめなどの海藻類から摂取できます。

 

ストレスをためないようにする


ストレスは万病の元ですが、髪の毛にももちろん影響を及ぼします。ストレスを受けることによって、自律神経やホルモンのバランスが乱れ、全身の血行が悪くなります。血行の悪さは、髪の毛の成育を妨げます。また、通常の抜け毛以外にも、円形脱毛症や抜毛症(無意識に髪の毛を抜いてしまう)を引き起こす原因はストレスにあるとされています。ストレスを解消する方法を持つことが大切です。

 

カラーやパーマで髪の毛にダメージを与えない


カラーやパーマ、ブリーチは、刺激が強く、頭皮に大きなダメージを与えます。髪が一度ダメージを負うと修復するのに大変な時間がかかるものです。白髪などが気になる場合もあるかと思いますが、薄毛や抜け毛が気になる場合はできるだけ控えることをおすすめします。また、染髪が必要な場合は、頭皮に染料が付かないように気をつけましょう。

 

煙草は血行を悪くする


髪の毛の成長に血流の善し悪しが関わる以上、煙草は悪影響を及ぼします。喫煙は末梢血管を縮小させることは周知のことだと思います。健康な人は髪の毛の質もよいものです。健康同様、髪の毛も大切なものですよね。すぐに禁煙しましょう。もし禁煙がなかなか我慢できなさそうではあれば、少しずつでも減らしていきましょう。自分を大切にしましょう。

 

お酒の量を減らす


お酒も飲み過ぎは身体に毒です。飲み過ぎは生活習慣の乱れを引き起こします。飲み会で深夜まで飲み歩いていたのでは適切な睡眠など取れるはずもありません。また、つまみなどで脂分の多い食物も取り過ぎ、タンパク質が不足する場合があります。髪の毛の成長には適さない条件ばかりですね。人によってはストレス発散の一つかもしれませんが、ほどほどにしておきましょう。

 

育毛剤やサプリメントを試す


抜け毛対策に、一番手軽なのが育毛剤ですが、育毛剤の具体的な効果は知っていますか?最も多いのが、血流を促し、男性ホルモンの動きを抑制するものです。他には、頭皮を髪の生えやすい状態である弱酸性に保つためのもの、髪の毛の成長に影響を与える因子を阻害する成分が入ったものなどがあります。数え切れないほどの商品がありますので、自身にあったものを見つけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

髪の毛を成長させる方法は、髪の毛をいかに健康に保つかにあることが分かりましたね。健康に保つ方法は、髪の毛も身体も同じことで、日々の生活の送り方ひとつなのではないでしょうか。主に男性の場合、仕事が一番充実している時期と抜け毛が気になってくる時期は重なっているかと思います。

忙しい毎日で生活習慣を見直すことは容易なことではないのはよく分かりますが、むしろ逆に考えれば、育毛剤など場合によっては高価な方法に頼らなくても改善の余地があるということです。また、早め早めにケアすることで抜け毛を抑制する力も増します。

最近抜け毛が多くなってきたような気がすると思ったら、すぐに自身の日々の暮らし方を見直してみましょう。健康も髪の毛も失ってしまったら取り返しの付かないもの。身体の健康と髪の毛は同じと考え、大切にしていきたいですね。

 

まとめ

抜け毛の原因とは?薄くなる前にケアしよう!7つの予防策

・洗髪のしすぎに注意
・生活習慣を見直す
・ストレスをためないようにする
・カラーやパーマで髪の毛にダメージを与えない
・煙草は血行を悪くする
・お酒の量を減らす
・育毛剤やサプリメントを試す