抜け毛が気になり始めたら!積極的に摂りたい5つの食材

抜け毛が気になり始めたら!積極的に摂りたい5つの食材
年齢を重ねてくると、抜け毛が気になり始める人は多いですよね。シャンプーをするたびにため息をついている人も少なくないでしょう。将来、薄毛になったらどうしよう?そんな不安を抱えるとストレスも増えてしまいます。

そんな時、もし食事から防げるのであれば、積極的に摂りたいと思うはず。育毛剤や薬を使用する前に、まずは食事から抜け毛予防を始めてみませんか。

そこで今回は、できるだけ日常的に摂りやすい食材で「摂らなきゃいけない!」「我慢しないといけない!」というようなことがないような食材を中心に、抜け毛対策になる食材をお伝えします。抜け毛はストレスが原因の一つとも言われているので、ストレスにならないような手軽な食材で抜け毛予防を始めましょう。

 

抜け毛が気になり始めたら!
積極的に摂りたい5つの食材

 

髪に必要な三大栄養素

まず抜け毛を防ぐためには、タンパク質・亜鉛(ミネラル)ビタミン類が効果的と言われています。髪の90%以上はケラチンというタンパク質で作られていますので、不足しないように心がけましょう。タンパク質が不足すると、コシやハリもなくなってしまうので綺麗な髪でいる為にも必要不可欠です。

亜鉛については、細胞の新陳代謝を活発にするほか、抜け毛の原因である酵素を抑制する働きがあります。しかしながら亜鉛は、摂りにくい上にストレスから失われることもあるので、ストレスをできるだけ感じないように心がけてください。

ビタミンはタンパク質を無駄なく吸収し、頭皮乾燥を防ぎ、髪に栄養が届きやすくなるようにサポートしてくれます。

では、抜け毛予防に最適な食材をお伝えしましょう。

 

優秀食材の納豆

タンパク質を摂りやすい優秀な食材は「納豆」です。こちらは安価でありながら、良質なタンパク質が摂れ、毎日の食事に取り入れやすい食材です。納豆は女性ホルモンの低下やホルモンバランスの乱れを軽減してくれる作用もあり、是非とも毎日摂って欲しい食材です。

タンパク質の中では肉類も考えられますが、こちららは過剰な摂取は脂肪分も多くなるため、皮脂(頭皮)の詰まりを起こすこともありますので、バランスよく摂る方が良いでしょう。タンパク質ではありますが、食べ方は注意したい食材になります。

 

亜鉛を摂るならナッツ類

次にケラチンを合成するのが「亜鉛」になります。有名なところでいうと牡蠣ですが、これは毎日摂るのは難しいので、亜鉛を多く含む食材については日常的に摂り続けるということよりも、機会があるときにすすんで摂るような食材を知っておくとよいでしょう。牡蠣をはじめ、うなぎ、豚レバーは亜鉛が豊富ですが、日常的となると少し難しい食材です。

亜鉛を含む食材の中で比較的、摂りやすいのが「ナッツ類」です。アーモンド・カシューナッツも亜鉛を含みます。また、ナッツ類はビタミンも多く含まれていて、髪の毛を作るのに必要な栄養素を運ぶ働きをサポートしてくれます。無塩のナッツ類も最近では良く見かけますよね。身体のためにも選ぶ際には是非、無塩ナッツを選びましょう

 

縁の下の力持ちフルーツ

お伝えした「亜鉛」の吸収を助ける為の食材がビタミン豊富な「フルーツ」です。

「クエン酸」と「ビタミン」が多く含まれているフルーツは血行促進、亜鉛の吸収アップにつながります。特に柑橘系のフルーツは最適です。

毎日ということであればレモン水はいかがでしょうか?よく喫茶店等でもありますが、ミネラルウォーターに輪切りのレモンが入っていますよね。レモン水は爽やかで手軽にクエン酸・ビタミンを摂るのに良いです。

フルーツはその時によって“旬”がありますので、季節のフルーツを積極的に摂ることを心がけましょう。

 

毎日摂りやすい卵

抜け毛を防ぐために、摂りたい栄養素ばかり選ぶものもなかなか難しいですが、中でも「卵」は続けやすいのではないでしょうか。卵はビタミンC以外の栄養素がバランスよく摂れる食材です。卵黄に含まれているコレステロールが気になるかもしれませんが、1日2~3個までは食べても良いとされています。

もう一つ、生卵についての抜け毛が増えるという噂を、あなたもご存知かもしれません。これは白身と黄身をかき混ぜることがダメだということです。髪の毛が生成される為に必要な栄養を卵から摂りたいという場合は是非、ゆで卵か目玉焼きで食べるようにしましょう

 

相乗効果ばっちりキムチ

最後に3大栄養素以外にも、日常的に摂りやすく抜け毛予防に良い食材をお伝えしましょう。それは「キムチ」です。唐辛子のカプサイシンの効果をうまく利用して抜け毛予防をしましょう。カプサイシンを摂ると血流がよくなりますが、もちろん頭皮も同じです。

大豆のイソフラボンと組み合わせることで育毛効果があるといわれていますので、先にお伝えした納豆にキムチを乗せるというような形でカプサイシンも摂りましょう。もちろん、大豆製品ということで豆腐の上でもよいでしょう。

 

いかがでしたか。抜け毛が気になり始めたら積極的に摂りたい食材を5つお伝えしました。中でもストレスなく日常的に摂りやすい「納豆」「フルーツ」「ナッツ類」「卵」「キムチ」を選びましたが、他にもタンパク質・亜鉛・ビタミンを摂るのに、あなたにあった食材があるかもしれません。

そして、お伝えしてきた中で感じたかもしれませんが、昔ながらの和食というのが何よりの抜け毛予防につながります和食は品数も多く、味噌汁の具を選ぶことで摂れる食材も増えます外食をするときでも、できるだけ和食を選ぶことで摂ることができる栄養素もたくさんあります。いきなり食生活を変えてしまうのは難しいかもしれませんが、できることから少しずつ始めていきましょう。

まとめ

抜け毛対策になる食材とは

・納豆は毎日摂りやすい優秀食材
・亜鉛を摂るならナッツ類を選ぼう
・フルーツは亜鉛の吸収を助ける縁の下の力持ち
・卵は栄養バランスの良い万能食材
・イソフラボンとの相乗効果ばっちりキムチ


連記事