貴方にピッタリの抜け毛予防シャンプー!失敗しない選び方

貴方にピッタリの抜け毛予防シャンプー!失敗しない選び方

抜け毛を予防のためにシャンプーを選ぶにあたって、まず、気になるのは含まれている成分です。よく話題に出る成分に、石油系界面活性剤、シリコン剤、パラベン(不使用)、香料、着色料があります。悪いというイメージが強いのは、化学的、人工的なものだからです。自然なものを選びたいというのが人間の心理です。石油系界面活性剤を避けたいのは、肌のバリア機能を壊してしまう成分が含まれるからでしょうか。

水分が蒸発しないように保湿する、異物が侵入しないようにブロックする、刺激から守るという肌の役割を低下させてしまうということですね。シリコンは、化学反応によって作られる完全人工物です。コーティングする作用があるので、手触り良く艶を出すなどの効果があります。しかし、髪を補修したり浸透して保湿するような効果がありません。そのため、この成分に頼っていると、髪の傷みを進行させてしまうことにもなります。

パラベンは、ひと言で言えば防腐剤です。商品を腐らせないために使われます。コンビニの弁当も防腐剤が使われていると騒いでいたことがありますよね。そのように、嫌われることが多いですね。

影響としては、皮膚障害などの恐れがあります。パラベンを使っているから危険なのか、「使っていないと商品が腐るよ」と考えるかですが、頭皮に異状が出るならやめた方がいいということでしょう。このような情報をふまえて、抜け毛を予防するためのシャンプー選びに役立ててください。



 

貴方にピッタリの抜け毛予防シャンプー!
失敗しない選び方

 

女性に人気の「馬油」を使ったシャンプー


抜け毛を予防してくれるシャンプーとして、最近、馬油シャンプーの人気のランクが上がっています。馬油の中でも、「こうね馬油」が配合されているシャンプーが馬油シャンプーです。馬油の不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の割合が、人間の皮脂に近いそうです。昔から日本では、ニキビ・肌荒れ・火傷・あかぎれなどに用いられてきていますよね。

不飽和脂肪酸の一つである『a‐リノレン酸』に、髪の毛の発育や頭皮の状態を保つ働きがあると言われています。「こうね馬油」は通常の馬油の約5倍の『a‐リノレン酸』が含まれているということで注目を集めました。頭皮のトラブルを予防してくれる強い味方ですね。馬油には、新陳代謝を高める効果もあります。馬油を使ったものは、抜け毛を予防してくれるシャンプーとして、頭皮の状態を保ってくれると特に女性に人気です。

 

頭皮にやさしいアミノ酸シャンプー


販売されているシャンプーのほとんどは、高級アルコール系の洗浄成分が配合されています。洗浄力が強い分、皮脂を必要以上に落としてしまいます。乾燥肌の人が使用すると、髪や頭皮にトラブルを起こしやすくなります。皮脂の分泌量が少なく肌がカサカサしやすい人が、抜け毛を予防するために選びたいシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーです。

洗浄力がやさしく、髪や頭皮への刺激が少ないので、敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使用できます。最初に、駄目だと言われるようになったのはシリコンシャンプーですね。化学成分で髪の毛をコーティングして誤魔化してるだけということと、頭皮の毛穴が詰まるということで、敬遠されました。そのため、ノンシリコンシャンプーを求める声が強くなりましたが、洗ったあとキシキシするという不満が出てきました。

シリコンのコーティング力がない分、ダメージヘアに対しては、かなりのデメリットがあるという問題点が出てきました。アミノ酸シャンプーは保湿性がとても高いので、重度のダメージヘア、切れ毛・枝毛が多い人からの注目も高いです。乾燥肌による頭皮のトラブルから守ってくれて、ダメージヘアのケアもしてくれるのがアミノ酸系のシャンプーです。抜け毛予防のシャンプーとしても、しっかり働いてくれます。

 

サプリメント配合のシャンプー


育毛に効果があるサプリメントが重宝されています。今では育毛シャンプーと育毛サプリメントが一緒になっているものもあります。ノコギリヤシというサプリメントを聞いたことはありますよね。「最近オシッコが近くなった」という人が摂取されるものです。オシッコのトラブルの多くは前立腺肥大症という症状です。欧米では、育毛にも用いられてるサプリメントです。

それでは、ノコギリヤシ配合のシャンプーは抜け毛予防にもいい理由は何でしょう?前立腺を肥大させる原因と男性型脱毛を引き起こす原因が、酵素5α-リノクターゼだからです。ノコギリヤシには、酵素5α-リノクターゼの生成を抑制する働きがあります。男性の抜け毛の予防のシャンプーとして、ノコギリヤシ配合のシャンプーを一考する価値があります。サプリメントで人気のあるビオチンが配合されているシャンプーがあります。

抜け毛予防のシャンプーとしての働きを見てみましょう。ビオチンが不足すると、白髪が増えたり、脱毛、頭皮の炎症が起こりやすくなり、髪の毛の材料であるアミノ酸を確保できなくなります。ビオチンはアミノ酸の代謝を助けます。そうなれば、極端に細い毛が生えるようになり、抜け毛が増えます。ビオチン配合のシャンプーで、抜け毛予防の対策ができそうですね。

 

日々、ケアをするということは本当にたいへんです。「今日は、いいや」というように続けること自体がストレスにもなります。発毛まで期待したくなるから、頭皮のケアは根気が必要です。なかなか、目に見えるような即効性があるものではないので、すぐに挫折しやすいですよね。しかし、シャンプーを怠ることは少ないです。毎日、使うものだからです。

そう考えると、シャンプーで抜け毛を予防することは習慣にしやすいですね。抜け毛を予防するシャンプーは頭皮環境を整えてくれます。同時に、毛穴の汚れを落としくれます。そうなると、育毛剤を髪の毛を作りだす毛穴の奥にある毛母細胞まで浸透させやすくなります。シャンプーは、どれでも同じというわけではありません。抜け毛予防のために自分に合ったシャンプーを使ってくださいね。

 

まとめ

抜け毛を予防できるシャンプーとは

・馬油シャンプーで、頭皮の健康な状態を保ちましょう
・乾燥肌には、アミノ酸系のシャンプーを選びましよう
・サプリメント配合のシャンプーで、髪や頭皮に栄養を与えましよう
・自分に合ったシャンプーを見つけて頭皮環境を整えましょう