抜け毛予防を始めよう!効果が実感できる5つの方法

抜け毛予防を始めよう!効果が実感できる5つの方法
若い頃は抜け毛など他人事で、予防することなど考えたことのない人も、年とともに抜け毛について悩むようになりますよね。何とか予防しなくては、と一念発起し育毛剤を買ってきても、一向に抜け毛は止まらない、何とか予防できないのか、と焦るようになります。

いろいろ予防しているつもりでも、朝起きて枕を見れば、どうしてこんなに!と抜け毛の量に驚き、夜に疲れて帰宅して、フロに入って頭を洗えば、何の因果か排水溝には抜け毛の山!こんな残念な経験は誰にでもあることでしょう。

他人に聞けそうで聞きにくい、抜け毛の予防については、性別や年齢を問わず大きな問題です。特に女性の抜け毛は、いつまでも若々しく見せるためにも、抜け始める前に予防したいところです。

そこで今回は、自分の大事な髪の毛を守るために必要な抜け毛の予防と対策について、実体験も交えて、特におすすめしたい方法をお伝えします。

食生活を見直し、健康な体をつくろう

抜け毛を予防することと食生活に何の関係があるのか、と思われる方もいるかもしれませんが、健康な体には健康な髪が生えてきます

外食はたいてい濃い味付けになっていますし、コンビニ弁当は食品添加物、という名の化学物質が大量に入っています。カップラーメンも同様です。日常的な食生活が即席系では栄養素が偏ります量も不足します。

ところが体は必要な栄養分は優先順位とおりに体の中に運ぶように指示しますから、髪の毛には十分な栄養素が届かず、抜け毛を増やしてしまうのです。

抜け毛を予防するには、バランス良く食事をするよう心掛けましょう。具体的には、豆類、ごま類や海藻類、野菜、魚、根野菜を中心に調理するのがよいです。

抜け毛対策のつもりの食生活の見直しが、良好な育毛体質に変化します。

 

不摂生な生活は抜け毛への特急券

抜け毛の最終形であるハゲといえば、昔は男性の専売特許だったのですが、今や抜け毛は女性にとっても悩みの種です。これは女性の喫煙や飲酒の機会が増えたことも関係があるのではないでしょうか。

男女を問わず、抜け毛に煙草は禁物です。煙草は血管を収縮させるため、頭皮の血流が悪くなります。体内の血流が悪くなると酸素や必要な栄養素も体の隅々まで十分に運ばれなくなり、頭根や毛母細胞にダメージを与えます。

アルコールも同様に抜け毛にとって重要なポイントです。ストレス解消に一杯、寝酒に一杯、夏には仕事を終わって生ビールをグイ!確かに私たちの人間関係やストレスを減らすのにアルコールは役に立ちます。

ただアルコールは肝臓で分解されますが、この時にたくさんの栄養分を使います。すると抜けて欲しくない髪の毛まで必要な栄養分が運ばれていかないのです。

煙草はこの機会に禁煙し、アルコールも飲みすぎないように注意しましょう。

 

抜け毛予防はメンタルヘルスの改善にもなる

ストレス社会に生きる私たちの周りには、仕事の締切や接待、残業、パワハラ、セクハラ、場合によっては週末に家族と過ごさなければならないこともストレスになります。

自分がやりたくないことを毎日続けていると、次第にメンタルを病んでいきます。気がつけばうつ状態になり、最悪うつ病になってしまうこともあります。

このような生活が髪の毛に良いわけがありません。あれ、どうしてこんなに髪の毛が抜けるんだ、と思ったら、自分の仕事や家庭生活を振り返って下さい。自分に無理をしているところがあると、そのSOS発信が抜け毛なのです。メンタルの状態を元に戻すと、抜け毛がピタリと治まります

 

運動をしてして身体の調子を整えよう

日本人の多くには偏頭痛や腰痛、肩こりがあります。

我慢できる程度であればよいのですが、特に肩こりは偏頭痛の原因になりますし、肩や首の筋肉が凝り固まると後頭神経痛となり、めまいや吐き気も伴います

こうした状況は抜け毛の予防どころか、頭皮の血管を縛り上げ、血液の渋滞をおこすため、バサッと毛が抜けます

肩こりが後頭神経痛にまでひどくなる前の生活は、睡眠不足が続き、仕事も過労気味、スポーツをすることもなく、煙草と酒を交互にのむような生活ではありませんか。これでは体が悲鳴をあげてしまいます。胃腸の調子も悪くなることでしょう。

このような毎日を過ごしていると常に体のどこかに不調をきたし、結果的に体の栄養バランスを崩してしまい、抜け毛となってしまうのです。

そういうときに頭皮をさわると、柔軟性も失われています。体の調子がよいときは、指で頭皮を動かすと、何ミリかは動いたはずです。

まずは体を動かしてみましょう一番簡単でお金もかからず効果的なのはウオーキングです。一日1時間が望ましいですが、最初は30分でもOKです。

体の調子もよくなり、頭皮も柔軟性を取り戻すことで、結果的に抜け毛の防止になります。

 

髪の毛の手入れは過不足なく行う

髪の毛の手入れ、と言えばシャンプーとリンスが中心です。

抜け毛が気になると、高級なシャンプーなどを購入したり、育毛剤を買ってきて風呂上がりにつけてみたりしますよね。しかし、頭皮に合わなければ逆効果です。

シャンプーとリンスについて気をつけたいことは、不必要に化学物質の入ったモノを選ばないことオーガニックな原材料のものが良いでしょう。

頭皮にはある程度、油脂やフケが残るものです。これを徹底的に排除しようとすると、強い成分が必要になります。しかし、それは毛母細胞や頭皮を傷めてしまうことになります。

また、洗髪のやり過ぎが、逆に抜け毛の原因になってしまいかねません。ゴシゴシ強くこすらず、指の腹でマッサージするように洗うのが良いでしょう。

この方法なら頭皮のマッサージにもなりますし、頭皮の柔軟性もわかります。

 

さて、抜け毛とライフスタイルには重要な関係があります。ある時気が付いたら髪の毛のボリュームがなくなってきていることに気付く場合もあるでしょう。寝起きに枕を見たら目を疑うほどの抜け毛にあわてて対策を始めるパターンは典型例です。

抜け毛は、私たちの身体が生活の不摂生にSOSを出しているのかもしれません。食生活における栄養分が偏っていることを抜け毛が教えてくれているとすれば、それを防止することは自分の身体そのものを正常にする絶好のチャンスです。

だからといって、すぐに高価なサプリメントを買う必要はありません。サプリは効果のある人とない人の差が大きいですし、何しろ値段と効果の関係が分かりにくいです。それであれば、過度なデスクワークや飲み会を厳選して、規則正しい生活を取り戻す方が重要です。

抜け毛を予防するために、自分の食生活を含めた生活全般を見直してみましょう。

まとめ

抜け毛を予防するためには

・食生活を見直す
・不規則な生活を改善する
・メンタルヘルスに気を配る
・スポーツをして身体の調子を整える
・髪の手入れは過不足なく適切に行う


連記事